まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前も記載したが、
私はこのところ下痢続きの日々。。
といっても2~4日に一度のペースで下痢になる。

その為便秘と下痢の繰り返しであり、なぜなのか不安になる。
風邪の症状もまったくない。

すべてを手術後だからというせいにしてしまったり、
病気だから精神的なものかと理由をつけてしまう。

心が荒んでいかないように気をつけなければいけない。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/15 01:21】 | 体調の不調
トラックバック(2) |

Re: 下痢つづき。
ゆうゆう
あきゃみさんは、もともと普通な硬さ?v-410
だったら心配しちゃうよね。
私の場合、普段から柔らかめ(^_^;)なので
ちょっと下痢気味でも平気なの^^;
私が言うのも変だけど、もうちょっと肩の力抜いて
病気と向かっていったら良いかな~って思います。

病院に行ったら聞くこといっぱいあるよね~
聞き忘れないようにメモして行くと良いですよ!
って大きなお世話かな(^^ゞ


Re: 下痢つづき。
ゆうゆうさんへ。
こんばんわ。

私はもともと、普通?な感じです。
中でも便秘が多いのでそうなると、硬くなります。
病気前も結構下痢になることはあったんですけど、1ヶ月に1~2回程度でした。
それが週に何回もとなったので、心配になってしまいました。
ゆうゆうさんのおっしゃるとおり、力が入りすぎているのかもと思います。

病院にいくと、本当、「あ、そういえば!」って
先生に聞きたいことが山ほど出てきます。
メモって大切ですね、さっき思い出しても、すぐ忘れてしまいます・・・

今度病院に検診に行くときはメモして行くようにします^^

コメントを閉じる▲
片頭痛(または偏頭痛とも書く。)

このところ、5日前から夜9時ごろになると、
右側のコメカミあたりにすごい痛みを感じる。
下を向いたり、横にしたり、動かすとすごい痛み。
動かさなければ、痛くはない。

これが一般的な症状なのだろうか?
それとも、なにか病気の前触れなのか?とも思う。
もしくは、生理前だからか。

今までなかった痛み、少し恐れている。
また、悪い病気を発症するのではないのか。

「手術」
それはとても怖い二文字。
もう二度と大変したくないものである。

どうすれば、ずっと健康でいられるのだろうか。。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/23 00:19】 | 体調の不調
トラックバック(0) |


頭痛持ち
○片頭痛
×偏頭痛



コメントを閉じる▲
深刻な悩み。

手術してから4ヶ月が経過した。
なのに、怖くて旦那と性行為ができない。
普通は大体、手術してから1~2ヶ月経過すると性交が可能なのである。

でも、私はできない。
旦那も私の気持ちを配慮してくれ、無理に求めない。
救いである。

なにがひっかかっているかというと、
その行為により、傷口が傷むのではないかとか、
痛みを伴うのではないか、それが心配で怖くてできない。

医師によると、傷口が傷む場所ではないし、
もう傷口は乾いている状態だから、大丈夫という。

なのに、できないのだ・・・
恥ずかしい話である。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/27 13:20】 | 体調の不調
トラックバック(0) |

Re: 性的悩み。
しろ
しろです。また来ちゃいました(^^)

SEXの問題は、機能の問題ではなく、心の問題ですよね…
専門家でないのでよくわかりませんが、あきゃみ。さんの場合、術後の傷の痛みや出血の記憶が、未だに強く残っているのではないでしょうか。
この年齢で癌の手術なんて、精神的にも肉体的にも衝撃的な出来事だから、当然ですよね…

実は私も術後半年以上、主人とできませんでした。
私の場合は『肉腫』という癌で、左大腿部裏の筋肉全部と坐骨の一部を切除したのですが、傷がひざ上~お尻の上まで60センチと大きくて。
その上、抗がん剤の副作用で、髪の毛もアンダーヘアも脱毛していたものですから。。。
機能的がどうというより、その姿を見た主人に、もし引かれてしまったら…と思うと、傷つくのが怖くて、できなかったんです。
癌て、肉体だけでなく、心にも傷跡を残しますよね。

でも。あんなに怖かった検査も、回を重ねるごとに少しずつ気が楽になっていくように、セクシャリティの問題についても、少しずつ癒えていくのだと思います。
術後、初めて出来たとき、私も主人も何だか感動しちゃいました。

焦らなくて大丈夫。
あきゃみさん。には、理解のあるステキなご主人がついているんですもの。
手術も検査も二人で乗り切ったように、SEXのこともいずれ解決しますよ(^^)
傷と心が完全に回復できるまで、二人で手を握り合って眠るのも素敵じゃないですか?

あきゃみさん、しろさんこんにちわ!
どらえもん
突如お邪魔します。
しろさんのコメントみて私も勉強になりました。いよいよ約15時間と控えたオペに不安でパニック状態です。
私も彼との子供はゆくゆくほしいです。でもやはり性行為がとてもできそうにない気がします。
でもこういう身体になってしまった以上、時間をかけてお互いに話し合い助け合いながら乗り越えていかなければいけないですね。みなさん理解あるご主人でよかったですね!私もこれから彼と相談していこうと思います。

しろさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!

またお越しいただいてとても嬉しいです(*^_^*)
大変な病気を患って、乗り越えられたのですね。
文字から苦労したこと、大変だったこと、乗り越えられたこと、
すごく伝わりました。

そして、性的な悩み。
色んなHPを見ると、手術した方は普通に性交をされらっしゃるみたいで、
どうして私は無理なのかとすごく悩んでいました。
おっしゃってもらったとおり、手術の痛みや出血の記憶、
まだそれほど日数がたってない為か、忘れることができません。

当分性交はできそうにないですが、おかげさまで
私だけじゃないんだと少し気が楽になりました。
ありがとうございますm(__)m

ゆっくり時間をかけていきたいと思います。
入院生活より、やっぱりこうして普通に生活ができることだけでも
ありがたく思わないといけないですね(^_^;)

人間、欲がついつい出てしまうものです。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!

ますます落ち着かなくなってしまいますね。
もうお休みされてらっしゃいますでしょうか?

どらえもんさんが今日手術を受けられることを、ずっと気になっていました。
あの時自分も感じた気持ち、今、全く同じ気持ちをされていらっしゃるんだろうなと・・・
言葉にはできない気持ちです。

手術が無事終わることを祈ります。
そして1日でも早く仕事復帰ができ、
素敵な彼との新しい生活を迎え、楽しい日々が送れることを祈ります。

だから負けないでください。

あきゃみさんへ
どらえもん
おはようございます。
昨夜から飲食禁止に入り、今朝は八時に起きました。今は何していいかわからない状態です。

残り役五時間…切ないです。

何で、自分なんだろう。体験した人じゃないとわからない苦しみですよね。でもみなさん乗り越えてがんばっている姿を拝見して先を見て進んでいこうと思います。できちゃったんだから仕方ないさ!

終わったらまた来て報告していいですか?



どらえもんさんへ。
あきゃみ。
おはようございます。
ゆっくりお休みできましたか?

「なんで、自分なんだろう。」
その言葉を私も何度となく、唱えました。
検診すら受けなく何十年と何事もない方もいるのにと、
人を羨むこともありました。

時間が迫っていますけど、
手術、無事終わられて落ち着いたら報告しにおいでください。

手術前の緊張や、手術中の様子、手術後の状態、
終わってからの生活、医師からの注意など、なんでもいいです。
長文にわたってもいいです。

思い感じたことをそのまま綴ってください。
また同じ病状を持った方が、不安をネットで解消しようとお越しになられるでしょう。

気をつけて病院へ行ってきてくださいね。

おはようございまうす。
どらえもん
優しいお心遣いありがとうございます。

昨日はオペ出来ませんでした。あんなにどきどきしながらいったのに。
まず、私の癌は不正出血がないこと、内診でも目に見えるはっきりしたものがないこと…
前回「オペしましょう」と言った先生と今回の先生が違ったことです。

前々回の先生だったのですが、「もう一度ちゃんと細胞を取って調べてみよう」
外来のREEPは皆さんのやってるのよりも浅く切除するみたいです。だから私のようなはっきりしない場合は向き不向きがあるみたいです。

今回は普通の細胞診より幅を大きくカットしました。
出血がなかなか収まらずしばらく足を開いたままDrと看護婦さんが話ししている状態…
来週の月曜日に結果がでて手術の方法を再度きめるようです。

手術は結果によってですが
①外来REEP
②入院してREEPおよびリンパ切除
③別の病院にて
 子宮をどうしても残す場合子宮とリンパ、それ以外に子宮の周りの何か?を取り除き子宮だけを残
 す方法。
④子宮摘出

と、選択肢はあるものの・・・
Drの話では、肉眼で見る限り白く幅が広そうだとのことでした。まだ黒くないと。

昨日は出かける間際に衝撃的なニュースがありましたね。
ZARDのボーカルの転落死。
子宮頚癌で肺に転移。まだ40才。テレビに食い入るようにみていましたね(笑)

とりあえず、手術がきまっても二ヶ月先とかDrにいわれました…
それまでに進行はそれほどないからっていうことです。
細胞診もとる部署によって結果がかわるということ。私も最初は近場の病院で3Aの判定が大学病院で5ですから一度の検査だけで安心しないほうがいいとおもいました。
皆さんもいろいろな病院で見てもらった方がいいですね。

長々とすみません。また状況報告したいと思います。皆さんのお役に立てれば…
あきゃみさんサイトからすみません。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
手術と聞かされていたのに、手術されなかったって変な話ですね・・
担当医師が変わってしまうというのも良し悪しです。

あんなに緊張して行かれたのに、結果、これから選択肢・・・
むやみに切り取られなくてよかったのかもしれませんね。
手術したのに、結果もう一度手術とかになるとやりきれなくなります。

治療する内診室のあの椅子、嫌ですよね。
大きく足を広げられ、高さもあがり、本当に誰にも見られたくない一身で、股を閉じようとつい力が入ってしまいます。
いつも先生に「力入れすぎ」とか、「リラックスして」って言われるけど、とてもじゃないけど無理です(^_^;)
前に行ってた病院は、内診が終わるとすぐ看護師さんがタオルをかけてくれました。
ちょっとした気遣いが嬉しいものです。

月曜日の検査結果にもよりますが、
選択肢に悩まれたら、「セカンドオピニオン」をしてみるのもひとつ手ではないでしょうか。
担当医師もコロコロと変わり、言うことも変わって、
なんだか患者側にとって、余計悩ましい状態になっているような気がします。
こうなると、誰を信じてよいのかわからなくなりませんか?

たとえば、ある病院で子宮をとった方がいいといわれても、別の病院へ行くと、とらなくていいと言われたり。
検査結果によっては、進められた手術にひけをとるようなことであれば、
病院自体を変えて検査をもう一度受けるのもいいかなと思います。

手術が決まっても2ヶ月も先なのはなぜでしょうね。。。
確かにこの病気は、進行がそれほど早くなく年月をかけてゆっくりゆっくり進行していくと
私の当時の担当医師も話していました。
ですが、「患者本人さんが心配でしょうから早いうちに終わらせましょう」ということで、
私の場合は総合病院に行きだしてから1ヶ月以内で手術になりました。
自分自身としてはやっぱりほおっておくと進行していくようで不安です。

今不安に思うことなどは、忘れないようにすべて紙に書き留めて、診察のときにちゃんと聞くと少しは安心ですよ。

このサイトからぜひ状況報告してください。
こうしてお話をしている文字を見て、また誰か救われてらっしゃるかもしれません。
検診結果がよくなく、同じように検索して情報を得ようとしている方がいると思います。
思うがまま、ありのまま、書き込んでくださいね。
きっと役に立ちます。


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
右も左もわからない土地へ来て、2ヶ月が過ぎた。
ようやく、ショッピングセンターへの道のりや、ホームセンター、
郵便局、銀行の場所まではひとりで行けるようになった。

ナビを使ってなんとかたどり着く。


でも最近、慣れない環境のせいか、外に出たくなくなってきた。
旦那が仕事休みの日は一緒にでかけるが、
ひとりでお買い物や用事など、行かなくなった。
いわゆる引き篭もり?状態・・・

マンション住まいの為、朝は小さなお子さんを連れた
お母さん方が集まる。
昼過ぎになると幼稚園バスの迎えにお母さん方が大集結。
もう少し経つと、今度はお子さんを連れて散歩や
小学生のお子さんたちが学校が終わり、にぎやかになる。

子供のいない私はそこに入ることもできず、
ただそっと逃げて・・・
最近では、こうして外へ出ることすら嫌になった。

子供ができたら参加できるものなのだろうか?
旦那も、お母さん大集結に「あれは入っていけないよな」
と・・・

ますます、子供ができるのか不安にもなった。
そして、「お子さんはみえないの?」
その一言に怯えている。

FC2blog テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/06/01 03:53】 | 体調の不調
トラックバック(0) |
小さいころから貧血をよく起こした。
運動会の練習中などが多かった。

大人になると、生理中に貧血を起こしやすくなった。
最近では生理中にも関わらず関係なく貧血を起こすこともある。

ここ2年間、会社の健康診断で、「ヘモグロビン」の数値が低く、「再検査」といつも出ていた。
しかしながら、再検査を受けたことはない。

母がよく、私が貧血を起こすので、昔から鉄分が豊富といわれている「ほうれん草」をよく調理してくれていた。
効果はどうだったんだろうか?

今回の入院をする際、血液検査がやはりひっかかった。
そのため、1度でよかった検査も二度おこなった。
結局は手術が可能な状態だったので、手術は行われた。

問題なかったのだろうか。


ベモグロビンとは
赤血球に含まれる血色素。鉄を含む「ヘム」とたんぱく質である「グロビン」から構成され、酸素を体じゅうに運搬する重要な役割を担う。
鉄分が不足するとヘモグロビンが十分つくられなくなり、供給される酸素の量が不足してしまうため、動悸や息切れ、めまいなどの酸欠症状が出る。これが若い女性にとくに多い鉄欠乏性貧血。


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/06/03 21:29】 | 体調の不調
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
車を運転中の出来事。

旦那を助手席にのせ、運転をしていた。
直線道路を普通にアクセルを踏んでいた。

旦那が「どうした?進まないの?」
私「え??」

何が起こったのかよくわからなかった、
普通に会話していたのに、気づけば踏んでいたアクセルから
足が離れて車が止まりかけていた。

道路のど真ん中。幸いにも周りに車がいなかった。
寝ていたわけでもない、余所見をしていたわけでもない。
考え事をしていたわけでもなく、急に気を失ったかのような感じだった。

旦那の声がなかったら、私はどうなってたんだろう。
いったい、あの一瞬何が起こったのか。

大丈夫なのか、わたしは。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/06/04 15:52】 | 体調の不調
トラックバック(0) |

ただいまです。
どらえもん
大丈夫ですか?今は薬とか服用されているのですか?もしそうであれば、薬のせいかもしれませんね。そうでなければ精神的疲労ですかね。いずれにせよ、十分注意なさってくださいね。

やっと今帰ってきました。
結果からいくと前回の検査結果は中度異型性でした。でも一番最初に取った所の結果で癌であることは間違いないとのことで、今日はもう一度よく内診して再度、癌であると思われる部位の組織をとりました。

当大学病院はMRI予約が来月までいっぱいらしく、違う総合病院にMRIの予約&紹介状を出されました。明日はMRIを受けてきます。
午後からで、造影剤を使うためお昼は抜くよう指示されました。

いよいよ来週にはMRIの結果と組織検査の結果で治療方法に進んでいけるのかなと思われます。

こんな段階でヘコタレているのは情けないですが、疲れました。
円錐切除でいけるか、子宮を残しバイパス手術を都内までいって行うか、子宮摘出か、選択肢はあるものの…悩める毎日です。

あきゃみさんへ
どらえもん
ご気分はいかがですか?
私は今日MRIをとってきました。いろいろ説明を受けたあと物々しい検査室の前で着替えて準備をして待つこと数分。
ちょっと広い部屋の中にドーム型の機会が中央に位置されていて、部屋の中にはBGMがかかっていました。
私は骨盤部をとるので台の上に乗ると機材をセットし身体を軽く固定され、
15~20分ドーム型の中に入った。いろいろな音や振動がありある意味工事現場にいるかのようでした。私は少し閉所恐怖症らしく入るときは頭がもやもやとして気分が悪かったです。

しばらくしてドームから出ると、造影剤を注射された。そのときは特に気分が悪くなることはなかったです。マグマ何とか…という造影剤だったような気がします。
そのまま、またドームのなかで7~8分撮影をして終了しました。

造影剤は尿と一緒に出ると言うことで水分をたくさん取るようにいわれました。
何に驚いたかって、会計で12000円は痛手だったですね。
帰りは彼に運転を頼み自宅へ。よほど疲れたのかそのまま寝てしまって今になって目が覚めました。

今でもまだもやもや感は残っているため明日の出勤は大丈夫か不安です。少しでも会社に行かないと…派遣はつらいですね。

たかがMRIなんですが体験として報告させていただきました。あとは来週の結果を待つのみです。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
おはようございます^^
報告ありがとうございます、すごく気になっておりました。

辛い辛い検査お疲れ様でした。
大変な思いをされましたね(^_^;)
MRI、私は経験がないのでどんなものかなんとなく想像する程度ですけど、
怖い人には怖い検査みたいですね。
知り合いが、怖くて逃げ出してしまったという話を聞いたことがあります。

怖いことをされ、そして高い金額・・・ 12000円は高いですね、びっくりしました!
いきなり万円を検査で取られると、ちょっと驚きますよね。

大きな病院にはATMの機械が設置されているところが多いですよね。
あれはきっと、支払えない額が発生することを前提に設置されているのかと思ったことがあります。
まさしくそのとおり?のような感じですね。

自分がMRI受診してなくてよくわからないのですけど、
検査で、癌細胞がわかるのですか?

結果がいつか、心配です。
早くわかるといいですね、もやもやした気持ちでは仕事にも気が入りませんよね。。

病気になると、嫌なことばっかりです。
検査の結果がいいよう、願うばかりです。


おはようございます。あきゃみさん
どらえもん
検査、検査、検査で精神的に参っています。いきなり涙を浮かべたり…
今日も会社休んでしました。昨日のMRIの造影剤の副作用か昨夜は眠りにつくのは早かったですが、
夜中に何度も目が覚めて、渦巻きに吸い込まれるような感じで気分が悪いです。肩周りがパンパンに張って今はシップをしています。

結果は来週月曜日です。
本当、万単位は「ありえねー」って感じです。ATMあっても中身がなきゃ意味ないですけど(笑)

MRIで癌がわかるかは微妙ですが造影剤を使うことで血液の流れとか細かい部分までみえるみたいです。腫瘍があれば白っぽく見えたりするんでしょうね…
病院のパンフレットでは、MRIはCTやレントゲンよりも身体には負担が少ないみたいですよ。




どらえもんさんへ。
あきゃみ。
おはようございます!

検査ばかりが続くと、精神的に参るのも無理ないですね。。。
いきなり涙が出る、その気持ちがよくわかります。
私も何度と、突然涙を流したり、泣き叫んでしまったり・・・
どうにかなってしまうんじゃないかと不安になるほどでした。

今が一番辛いときかもしれないですね。
だんだん追い詰められてしまうときです。
病気が発覚して、検査受けて、どうなるか不安になって、
また検査受けて、結果を待ってまって。。。

そんな思いを抱いて、また一週間過ごさないといけないんですね。
どうしてもっと早くわからないの??っと医師に問いかけたいほどです。

MRIの効果はすごいんですね~
レントゲンなんかよりも詳しくわかるのは安心です。
少々恐怖を感じるリスクがあるようですが、高い金額を払ってでも検査する価値がありますよ。
恐怖を感じながらもよく頑張りましたね^^

検査の段階でも、病気を治す治療をおこなっているのと同じです。
検査をしなければ病気は治りません。
負けないでください。

コメントを閉じる▲
私自身の経験。

子宮頸がんを発覚する前は、以前はピッタリ1ヶ月ごとにきていたのに、
検診を受ける半年以上前から、
生理が常に1週間~2週間遅れるようになった。
ひどいときは1ヶ月ちかく遅れることもあった。

時に妊娠?と思い、妊娠検査薬で検査をしたこともあったほど。
これからの生理が遅れたのは、子宮頸がんのせいだったのか?
病院で聞いたが、関係ないと先生は話していた。

手術を受け、今回で何度目かの生理がやってきた。
術後くる生理は、以前のようにピッタリ1ヶ月ごとにはこないが、
2~5日ほど早めにくるようになった。
術前に比べてこれほどまで変わるものなのか。

生理の遅れは精神的問題でもあったのかもしれない。
なにより、今正常な状態に戻りつつあり、嬉しい。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/06/26 22:54】 | 体調の不調
トラックバック(0) |

Re: 術前と術後の生理。
のぶちゃん
はじめまして。私は現在39歳ですが、春に行った集団検診の中で「子宮頸がん検診」にひっかかり、再検査要と診断されました。私も医療保険に加入していなかったので、「もしも」のために、医療保険に加入してから、再検査に行こうと安易に考えてました。でも、下腹部もよく痛くなり、今月やっと婦人科へ。結果は耳を疑う「子宮内癌」でゼロ期であると診断。手術が必要であると聞かされ、気が動転しました。
私には娘が一人いますが、2人目をなかなか授からず「子宮」を取ることには、ためらいがあります。あきゃみさんが行った「円錐手術」でもOKなのですが、年齢的なこともあり、2人目は諦めた方が…と思うと、子宮摘出を選ぼうか正直迷っています。来月に、また検査結果を聞きに行くので、その時にどちらの手術を選ぶか決めておかなくてはいけません。今、情報を収集できるのは、HPだけなので、あきゃみさんのサイトへたどり着きました。今は、体調良くなりましたか?では失礼します。

のぶちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんにちわ、はじめまして!
コメントありがとうございます^^

今、手術が必要と診断されたばかりでらっしゃるのですね。
一番、気が動揺して、どうしたらいいかわからなく精神的に不安定な状態に陥ってしまうときでしょうか。

命の安全、子を授かりたい気持ち、天秤にかけて考えても非常に難しい選択ですよね。
医師からはどちらの手術方を勧められてらっしゃるのですか?
もちろん、円錐切除術で、命の安全もほぼ保障されるようであれば、それの方がいいでしょうし、
大切なお子さんが今健在にいらっしゃるのですから、ご自身の命の危険を伴うようであれば、
摘出を考えざる得ないですね。。。

手術に関して、円錐切除、子宮摘出、それぞれリスクがありますから、
円錐切除はこのとおり、私がつらつらつ綴っている状態なんですが、
摘出となると、少し大きいリスクになってしまうようです。
医師に相談して、手術方法をよく、よく考えて決めてくださいね。
今通われている医師以外に、ほかの医師の意見を聞くことができる「セカンドオピニオン」
もありますので、ご自身の納得いく治療を探してください。

情報収集を、私もよくネットでおこなうのですが、本当たくさんの方が病気で悩まれていることをネットをとおして、知りました。
これも自分が病気になってわかったことでした。
「どうして自分だけ・・・」とよく泣き崩れていましたが、
これほどたくさんの方が日々闘病して闘っていることに勇気付けられました。

こうしてコメントを残してくださることがとても自分自身に元気が舞い込んできます。
のぶちゃんさんも、ここに来たことで少しでも動揺や不安が解消されればいいなと思います。

これからも気軽に思うこと、不安なこと、コメントしてくださいね。

Re: 術前と術後の生理。
のぶちゃん
あきゃみさん、さっそくのお返事ありがとうございました。
「セカンドオピニオン」という言葉を、聞いたのは紹介状を持って手術をお願いする総合病院の担当医から聞きました。その時は意味がわかりませんでした。(おとといの事です)
情報収集は、ネットで得られる便利さをありがたく思います。
私は、多分「子宮摘出手術」を考えています。
ゼロ期なので、円錐切除でOKみたいですが、無理に2人目を考えずに、今ある夫、娘とのこれからの生活が私には大事です。今のところ、小さいので問題はないみたいですが、子宮筋腫もあるらしいです。
どれがべベストの選択なのかは、私にはわかりません。ただ「癌」という思いもよらない病気に自分がなっている事実で不安でいっぱいです。下腹部の痛みもたまにあるのですが、「癌」告知から今日で1週間。ずっと胃痛でしんどいです。
でもネットを見ていると、同じ病気を患っている人が、あまりにも多いことにビックリ!
こんな心の悩みも、同じ病気を経験している人がコメントくれるだけで励みになります。
ありがとう。

Re: 術前と術後の生理。
どらえもん
あきゃみさんこんばんわ☆ のぶさんはじめまして☆

のぶさんもこれからいろいろ闘っていかれるのですね。私もこれからです。一緒にがんばりましょう…(^0^)


あきゃみさん、実は青汁購入しました。残り11個とありあわてて(汗)(笑)
あとナスの調理法ありがとうございました。後にチャレンジしたいと思います。

ところで、おとといから不正出血ならぬものが出ています。生理は6月14日からあったので違うと思います。オリモノに混じる赤いものがあります。
先日の円切まがいの検査から、オリモノが増え、ついに…
おなかも張り少し熱も微熱状態です。病気もようやく姿を現したのでしょうか?

今すぐ仕事を休むわけにもいかないのでまだ病院には連絡してません。次の予約は7月2日です。
それまでなんとかこのままいきたい…
あきゃみさんは不正出血とかありましたか?



のぶちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ^^

気持ちはもう決心へと近づいていらっしゃるようですね。
大切な旦那様、この世に生まれてきてくれたお子さん、今ある生活が一番大切ですね。
旦那様ともよく相談して、医師からの説明も納得のいくまで受けて、手術方法を検討してください。

のぶちゃんさんにとって一番いい選択になることを願います。

ひとりでもお子さんを授かれたこと、とても羨ましく思います。
私はまだ、子を授かることを医師の許可がおりず、それどころか恥ずかしながら行為そのものが全く怖くてできません・・・

検診前から悩み、手術が終わっても何かと悩み続けます。
でも日に日に気持ちだけでも楽になっていきます。
これからですが、頑張っていきましょう!

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ^^

青汁買ったのですね~♪
なんか、ページを読んでるととてもいいモノに思えてきて、「これならいいかも!」という衝動になりませんでした?(笑
届くのが楽しみですね!

不正出血は、どんな感じですか?
手術前にあった不正出血は、おりものにほんの少しだけ血液が混ざり、ピンク色になったものが出たことがあります。
手術後は、みずっぽい状態でさらさらの綺麗な血液の色したものが出ました。
1~2日は夜用ナプキンが必要で、生理とは少し違った血液の色で明るいめの赤です。
3日目あたりからは、昼用(多い日用)ナプキンを装着していました。

手術で、少し切り取ったせいで免疫が下がっているのでしょうか、私もずっと手術前から手術後、微熱続きでした。

医師から、切り取ったあとに、しばらく出血が続くなどの説明はされませんでした??
もし説明がなかったのであれば、出血はやはりよくないので、早く病院に行った方がいいですよ~

下腹部の痛みは、手術後にありました、医師に痛みがあることを告げると、
「大丈夫、やっぱり切ってるから多少痛みがある人もいるので」と話してくれました。
下腹部の痛みも、子宮頸がんに起こる症状のひとつだそうですので、
癌の痛みとして痛むのか、術後の痛みなのか、心配です。

どちらにしろ、早めに病院へ行くか、電話だけでも確認してみたほうがいいと思いますよ。
そうするだけでも、精神的に安心感がもてます^^
今は体を一番大切にしてください。


Re: 術前と術後の生理。
どらえもん
おはようございます、あきゃみさん。
術後の出血の説明はありましたが、実際、術後はまったくと言って出血はありませんでした。
痛みも何もなく一週間ちょっと。その間はオリモノだけが多かっただけです。ナプキンをしていないといけないほどオリモノが多くそんな矢先にピンク?みたいな・・・

週はじめから仕事がハードで、そのせいかなぁと思っていました。
夜中は出血はありませんが、日中の午後あたりからオリモノが茶褐色になり赤くなります。

今日はさすがに気になるし、週末はどうしても山形に法事に行かなくてはならないので、病院に電話はしてみようと思います。

いろいろなサイトで見てみると治療中の不正出血は放置という意見もあるみたいなので、とりあえず安静が一番なのかな?っても感じてます。


青汁…すごい安いんですね。びっくりしました。母にも勧めようと3袋も購入してしまいました(笑)
今は身体にいいものをどんどん取り入れていきたいと思っています。最近の朝食のはまりは冷奴ときんぴらゴボウです。一人暮らしはなかなか魚が焼けないので野菜オンリーになってしまいます。肉は基本的に避けて、たまにソーセージやハムなどです。
でもご飯、麺大好きなのでおかずはなくてもフリカケとかで十分いけちゃいます☆

ちょっと今から電話してみます。また報告します。

Re: 術前と術後の生理。
どらえもん
電話してみました。
特に、生理のような出血、痛み(お腹)がつづく、がなければ様子見で大丈夫だそうです。
ちょっとひと安心です。

午前中は安静にして午後から仕事に行ってきます。

あきゃみさんも無理しないで、お互いがんばりましょう!

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんにちわ~^^

病院に電話かけられたのですね!
いったん、一安心できてよかったです。
ヒヤヒヤしながら、7月を待つのは辛いことです、それでもなくても辛いのに。。ことを
何事もなくよかったです。
今回おこなった手術は、傷口、縫われてるんですか?
そういえば、私も出血がもうないな~と思っていたら、ある日ダラーと出てきたのを覚えています。
安静がやはり大切かもしれないですね、無理されないように。

青汁、たくさん購入されたんですね~^^
私は、500gをひとつ買いました。すごくたくさんあるので、しばらく持ちそうです。
旦那と毎日100CCの水に、3g程度を溶かして飲んでいます。
本当はもっと飲みたいけど、たくさんの栄養をとりすぎないようにしようと、
量を決めて摂取するようにしました。

冷奴は、本当に体にいいそうですよ!
お豆腐が、この豆パワーが癌予防にもなるみたいです。
どの食品も癌予防といわれたりするので、結局はなんでも食べなさいということなんでしょうね。。

お魚はひとり分を焼くなんてめんどいですよね、私もひとりなら絶対焼きません(笑
旦那がいるときは、ビストロで塩分控えめヘルシー機能を使って焼いて、献立に役立てています。
焦がす心配もなく、コンロで焼かなくなりました。
焦がすとそのコゲがまた癌の原因となりますからね(笑

食は気をつけないといけないことだらけです。。

Re: 術前と術後の生理。
どらえもん
こんばんわ☆あきゃみさん

あきゃみさんから返事が来るとワクワクして楽しみながら拝見しています。

今日は午後一はオリモノも出血もなく喜んでいたのはつかの間、夕方はっきりと赤い出血が少量あろました。でもその後もとりあえずそんなにはなかったので今は一安心。今日は大事を取り会社を休みました。明日は行かなくては…
でも病院側は簡単に物言うものです。
今日電話して必死に説明すると、
「オリモノは傷口を直そうとするために出るものなので心配ありません。出血も生理のようになければ、普通にお仕事されて結構です」と。

何人も相手にしているから仕方ないのかも知れませんが、もう少し患者の立場にたって発言もしてほしいものですね。

あきゃみさん、青汁の3gって小さじ1杯くらいですかね?
いよいよ今日発送されたみたいなので明日からチャレンジです。たのしみ~♪

豆腐に青汁、きのこ類…癌予防なる食材はありますが、癌を治す食材は?やっぱりネバネバかなぁ…

よくサイトにもありますが、「フコイダン」ってありますよね。
先日、資料を取り寄せてみましたが、偉い高額なものなんですね。物にもよりますが5万とか…命に代えれば安いものなんでしょうが。末期の人が癌細胞がなくなって今も元気に過ごしているとか…。

がんばって食事で何とかするしかないですね(=P=;)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。