まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに仕事に行った。

手術後、たくさん歩いたりしていないため、息が切れる。
朝のうち、出血が多くなり心配であったが、
お昼からはいつもどおりの量になった。

仕事は楽しく思えた、皆に迷惑かけた分頑張らないといけないが、
無理は禁物、ほどほどにしよう。

たくさんの薬のせいで、ずっと胃が荒れているせいか、
食事がまともに食べられず、ずっとおかゆ生活だったが、
ようやく少し野菜類のサッパリしたものなら食べられるようになった。




ふと気になって、ネットで癌に効くキノコなどをさぐってみた。
細胞をまた、出てこさすわけにはいかない。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/04 02:15】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 仕事復帰。
きぃちゃん
こんばんわ。訪問どうもありがとう^^

あたしは一人目産む前に「胞状奇胎」と言う受精はしたものの、粒状になり子供が消滅しやがてガン細胞に発展する可能性がある病気になりました。
その時、まだ23歳で若いからガン化したら進行も早いと言われ抗がん剤を打ちながら2ヶ月入院した事がありました。

辛い副作用と戦いながら、ガンに怯えて過ごした2ヶ月は今でも鮮明に思い出します。

でも彼氏が支えになってくれてるから少しは心強いかな?^^
とにかく、明るい未来を手に入れる為にも頑張って下さいね。

こんなありふれた事しか言えないけど、遠い所から祈ってます。

神様はきっといると思います。



きぃちゃんさんへ。
あきゃみ。
早速の励ましありがとうございます。

きぃちゃんさんは、今、ガン細胞から抜け出せたのでしょうか?
文面からもう、きっと救いの手がのびたのかなと感じました。

さぞかし、辛い日々であったでしょう。
自分がガンにならないと分からない気持ちだと思います。
これから何年、何十年かもしれないけど怯えていかないといけない恐怖はたまらないものです。

ですが、こうして励ましてくだささる方がみえて、本当に嬉しく思いました。

Re: 仕事復帰。
きぃちゃん
年に一回の検診は必ずしろと先生に言われ、忠実に守ってます。
あの頃は子供もいない、まだ新婚状態で副作用に苦しみながら先生に「これで直ったとしても爆弾のような子宮抱えてるくらいなら摘出してくれ」とダダをこねたりしました^^;

今は命に代えても守りたい子供が二人いるせいか、検診を面倒だと思ったりする事はなくなりました。

あきゃみさんの気持ちは同じ境遇の人にしかわかってあげられないですけど、同じ人間として、同じ女として頑張って欲しいと心から思います。

そして、あきゃみさんを産んで育ててくれたご両親の為にも1日も早く健康な体になれますように心から祈ってます。



きぃちゃんさんへ2。
あきゃみ。
きぃちゃんさんも新婚当時にそんなことになったのですね。
こんなときに病気を抱えるということは、なんとも苦痛な思いです。

きぃちゃんさんがこうして、今、子を授かり、平凡に暮らせている。
私もそうなれるよう、「病は気から」というように、
再発しない気持ちを強く持って、生きていきたい。

コメントを閉じる▲
手術を受けてからの仕事2日目。
まだ出血はし続けている。たまに貧血っぽくなり気分が悪くなる。

少し日常生活に戻れたような体になってきた。
食事も、今までサッパリしたものしか食べられなかったが、
今日はカレーを食べることができるようになった。

いまだ、腰に通した管の跡が痛むときがある。
点滴の跡もまだほんのり青く完全には消えていない。

でも、日々、もともとあった生活に戻りつつある。
もう少しの辛抱かな・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/04 21:16】 | 癌日記
トラックバック(0) |
術後の検診2回目。

11時にいつもの総合病院へ向かった。
待合室で30分待つと、名前を呼ばれ先生の部屋へ。

出血が止まらず相談すると
「この程度なら大丈夫」そう言ってもらえて安心、経過は順調。
患者は先生の、そのたった一言でとてつもない安心感が生まれる。
魔法使いのような存在に思える。

術後、ずっとシャワーでの生活、今日はお風呂にそろそろ浸かって
もいいか、聞いてみた。
「お風呂はまだ、2月中はダメかな」残念・・・
この寒い冬の季節、暖かい温泉にでも浸かりたいなんて考えていた。

遠出することも、2月中は許可が得られなかった。
しばらくは大人しく、生活をしなければならない。

当然か。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/06 23:32】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |

Re: 術後の検診②
のりち
 昨日、術後の検診の2回目でした。
そして、切り取ったものの組織検査の結果が伝えられる日でした。
前日はあまり眠れませんでした。
今後が不安で不安でしかたがありませんでした。

結果は、今回の手術で全部切除できたとのことでした。
本当に嬉しかったです。
自分の命より、子どもを産める可能性が残されたことが嬉しかったです。
明日から職場復帰もできることになりました。
この数ヶ月の不安や悩みは私にとってとってもつらいものでしたが、
あきゃみさんのブログを読み、同じ病気で頑張っている方がいることで
私も負けずに頑張っていきたいと思います。





のりちさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~^^

もう早くも術後の検診2回目なんですね。

細胞、全部取りきれてよかったですね!!
その喜びの気持ちがよくわかります。(私はダメでしたけど・・・)
結果を聞くまで、恐ろしく不安でたまらないですよね。

ホッとする瞬間、よく頑張りましたね(*^_^*)
21日の手術でしたら、まだ術後の出血があるでしょうね。。
明日からお仕事復帰、ちょっぴり緊張しますね。

私は久しぶりの仕事をしたとき、思った以上に体力がなくなっているのに、驚きました。
だから、のりちさん、決して無理しないように適度に頑張ってくださいね!
応援しています。

これからまだまだ検診を続けていかなければならないですけど、
お互い絶対検診を欠かさず、救われた命を大切にしていきましょうね。

コメントを閉じる▲
仕事復帰してから初めての休日。
なのに朝起きてから吐き気・・・
昨日の夜は突然の下痢に悩まされ、眠るのが遅くなった。

手術してからお腹に力を入れることができない。
つまり変な話、お食事中の方には申し訳ないけど、
便を出すのが一苦労なのである。

軽くでも踏ん張れない、傷口が開いてきそうな感じになる。
縫った糸が切れてしまったら大変!

気にしながら便をださなければいけない為、トイレに非常に時間がかかる。

日に日に楽になってきてはいる。
術後の経過が順調な証拠。

クリックして応援して頂けると幸いです。→


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/07 15:14】 | 癌日記
トラックバック(0) |
先生は術後の経過は順調という。
確かにそうだと自分でも実感する。

①食欲が出てきた。
 術後は、薬漬けの毎日だったせいか、油ものを一切受け付けず、
 さっぱりしたものしか食べられなかったが、
 最近、やっと天ぷらや脂っこいもの食べられるようになった。

②普通に歩けるようになった。
 退院後、しばらく普通に歩いていなかったせいか、
 少し歩いただけで息切れを起こしたり、ゆっくりしか歩けなかった。
 最近、小走りはできないけど、普通に歩けるようになった。

③出血量が少し減り、色が変わった。
 術後は真っ赤な出血が多かったが、最近になり、色が変わって、
 量が若干減り始めた。毎日が生理状態ではあるが・・・

④普通に座れるようになった。
 術後は、傷口をかばい、普通に座れず、体を変な角度にしないと、
 居られなかった。今はやっと術前のように普通になった。

⑤仕事に復帰できるようになった。
 仕事復帰してまだ一週間経過、やっぱり病院生活より、
 仕事して働いているほうが、体調もいい気がする。
 ただし、生活は不規則になるので、ここが気になる。

このまま順調にいけばいいなぁ、
再発しなければいいなぁと毎日、毎日、
来る日も来る日もそんなことばかり考えてしまう毎日を送ってしまう・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/08 23:34】 | 癌日記
トラックバック(0) |
病気と闘っている人。
病気かもしれない結果を待っている人。
病気が終わろうとしている人。
病気が再発の可能性のある人。
病気が終わった人。

これらの人はきっと、
どうしようもなく不安でたまらなく、
眠れない日が何度となく、襲いかかってくるだろう。

これは、こんな想いをした人にしかわからない気持ち。。
だから、明日仕事でもこんな時間まで目が冴えてしまう私が
ここにいる。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/09 04:15】 | 癌日記
トラックバック(0) |

初めまして!
みゆみゆ
みゆみゆと申します。
現在、乳がん転移、抗がん剤治療中です。

不安な気持ち、とってもよくわかります。
癌を体験した人は、皆 その恐怖と戦ってると思います。
でも、転移しても 大丈夫と信じて 私は治療中です。

しっかり寝ないと免疫力下がりますよ。
体のために、前向きに
時々振り返りながら・・・

とにかくしっかり眠れるといいなぁ!
また、遊びに来ますね(^^)v



はじめまして(^^)
ゆうゆう
ゆうゆうと申します。
私は1年半前に乳がんを患いました。
「病気が再発の可能性のある人」です^^;
今現在無治療なのでとっても不安です。
でも、毎日を楽しんで生きています!

私も早起き。
あ、でもこれは仕方なくなのかな~(^_^;)
眠れないときは是非遊びに来てね!!

私も遊びにきま~す!(*^_^*)

みゆみゆさんへ。
あきゃみ。
はじめまして。
足を運んでいただいてありがとうございます。
現在も治療中な身なんですね。
病気は違うけれど、なんだか「辛い」と感じる気持ちが
痛いほど分かります。

私の些細やつぶやきに目をとめて、
同じ気持ちを頂いてくれて、とっても嬉しかったです。

ありがとう!
また訪れてくださいね。

ゆうゆうさんへ。
あきゃみ。
はじめまして。
足を運んでいただいてありがとうございます。

「病気が再発の可能性のある人」そうすると日頃癌検診がかかせないですね。

不安でたまらない、いつ再発するかわからない。
いつ入院になるか、手術になるか・・・
こんなことを考えてたら、本当眠れない日々が訪れてしまいます。
でも、今はお医者さんの言うことを信じるしかないですよね。

病は気からというように、何かの本で、癌のことを考えてばかりいたら癌が
再発しやすいと。本当かどうかわかりませんが、
何より考えないようにすることも大事だということだそうです。(難しいですけどね)

またよろしかったら足を運んでくださいね。

初めましてm(_ _)m
ミィ
初めましてm(_ _)m初めてブログ拝見さしていただいてます。私は現在23才なのですが、昔から子宮癌検診はしてもらってて、毎回1だったんですが、今回の検診で3aがでました…精密検査が必要だったので、精密検査したのですが、結果は、軽、中、高の中でした…高の場合は手術なんですが、中だったため、次は3月にまた検診です…あと3ヵ月以上…今は気が狂いそうでたまりません…なんで軽じゃなぃのか、中なのか、3月にまた検診して3a以上になってたら…とか…不安でたまりません…私もひっかかったのが今回初めてだったので、頭が真っ白になりました…彼が支えてくれてるめんもあり、考えなぃ日もありますが、やはりすごく不安で怖いです…こんなことしか言えなくて申し訳ないのですが、お互い乗り越えていきましょぅm(_ _)mまた覗きにきますm(_ _)m長文失礼しました

ミィさんへ。
あきゃみ。
こんにちは、はじめまして(^-^)

お返事が遅くなってしまいすみません。

辛く、思い悩む気持ちがよくわかります。
私もよく悩み、考えていましたから…

次の検査が三月ですと、まだしばらく時間かありますね。
そうした待ち時間が普段の数十倍にも長く感じるものです。

ですが、ミィさんを支えてくれる方々がいてくれるということが、
本当に素晴らしいですね!
ひとりじゃないですよ、辛い時、泣きたい時、
話を聞いて欲しいときなど、遠慮なく甘えさせてもらいましょう。

またここに来て、気持ちが少しでも楽になるなら、
気軽に遊びに来てください。

負けないでお互い頑張っていきましょう(*^^*)

ぉ久しぶりです
ミィ
前回コメントしたミィですm(_ _)m

今回の癌検診の結果も前と同じ3aでした…

また精密検査をしないといけなくなりました…

最悪です…結果を聞いた瞬間から涙が止まらず、もぅ気分は最悪です…正常に戻る率のほうが高いみたぃですが、結果は前といっしょ…もぅ最悪です…

ミィさんへ。
あきゃみ。
こんにちは、お久しぶりです^^

あっという間に前回の検診より3か月経過しましたね。
前回と変わりなく3aということで、また引き続き検査ですね。

3aはまだ、癌があると決まったわけではないですし、
早期発見できたことを前向きに考えましょう。

この先、自分がどうなってしまうのか、
とても不安で、落ち着かない気持ち、よくわかります。
私もいろいろな検査の段階は、ミィさんと同じでした。

今、私は体の不調は癌とは関係なくありますが、
周りの人に迷惑をかけながらも、元気に生きています。
ミィさんにも輝く日々、必ずやってきますよ。

m(_ _)m
ミィ
こんばんは☆

昨日精密検査行ってきました。

月曜日に結果がでるので、また報告しますね(T^T)

ぉ体には気をつけて、風邪などひかなぃょぅにしてくださぃね(*'-')

ミィさんへ。
あきゃみ。
こんばんは^^
デリケートな部分なだけに、何度も検査するのって、
なんだかとても嫌な気持ちになりますよね。

それでなくても、月曜日まで待たなければいけないし、辛い気持ちお察します。

結果がでるまで落ち着かないと思いますが、
ミィさんも体調崩されないように気を付けてくださいね。


コメントを閉じる▲
最近色んな人のブログやHPをよくみる。
それは、癌でひっかかるサイト。

今までは病状や、手術の流れ、術後の経過などの検索をしていた。
最近になって、癌と闘っている人のサイトを検索するようになった。

それは数えきれないほどの件数、そして自分だけじゃないということ。
私より若くして癌を患ったひと。

人の不幸をうらやむという意味ではなく、
すごくこれが勇気づけられた。
闘病している人の日記、私より何十倍も大変な思いをしている。

私は心の中で、「頑張れ!」としかいえないけど、
わずかでも、その気持ちがわかる、痛いほど感じる。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/09 19:58】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 癌は私だけじゃなかった。
ゆうゆう
そうよ!
私も初めは「何で私だけ…」って思ったけど
今ではブログ仲間に支えてもらって元気に生活しています!

あきゃみさんも十分頑張ってると思うけど
あえて「頑張ってね」って言っちゃいます。


ゆうゆうさんへ。
あきゃみ。
ありがとう!
私も、手術する前は「何で私だけ・・・」
とすごく思っていました。

何が悪かったのか、
何をしてしまったこうなったのか、
でも考えても考えても理由や原因がさだかではないんですよね。

いまだにそんなことを時折考えてしまいます。

でも負けちゃいけませんね。

コメントを閉じる▲
プロフィールにも記入したとおり、
私はバリバリ仕事をする26歳。

仕事復帰は最近したばかりだが、半端じゃない仕事量。
10時~21時や22時までの仕事時間が多くある。

自宅に帰ってからも深夜にまで仕事をこなさなければならない時がある。

こんな生活を何年と続けてきている。
そう、この癌という病気を患ったのもこの仕事を始めてからのこと。
不規則な生活もひとつ原因なのかもしれない。

ずっと続けては、また再発してしまうのかと恐れている。
どこかのHPで見たことがある。
不規則な生活は決して癌にはよくないということ。
本当に関係するのだろうか?

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/10 15:31】 | 癌日記
トラックバック(0) |
癌になったから、食生活に気をつけなければならないというわけではなく、
すべての人が食生活には気を配らなければいけないこと。

ただ、癌になって、口にする物の「原材料」がすごく気になるようになった。
もちろん添加物が多いと、病気を悪化させてしまうのではないかと不安が頭をよぎる。

添加物が多いとされているものは極力口にしないようにと思う。
そんなことを友達に話したら、
「そんなこと言ってたら何も食べられんよ」
ガツンとその一言。

確かにそれはそうである・・・が、
正直少し傷ついた一言であった。

自分だってそんなことはよくわかっている。
でも、再発を恐れている、恐怖と闘う私がここにいる。
ほんの少しでいいから分かって欲しかった。

この気持ちは、やっぱり病気を患ったひとにしかわからない。
病気になったことが悔しいと思う瞬間であった。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/11 03:03】 | 癌日記
トラックバック(0) |
手術してから、23日が経過した。

術後の出血はひかない。
入院中は徐々に少なくなっていったが、
退院してからその日の晩に、風邪をひいて咳きを強くした。
咳きをすると傷口によく響くが止まらなかった。

それから出血量は増えた。
子宮に力が入ってしまったせいだろうか?
縫った3針がまずい状態になってるのだろうか?
先生は大丈夫という。

日に日にマシになったと思えば、またどっと出血。
その繰り返しで23日が経過した。

一向に傷口は治らない、やっぱり結構かかるものである。
同じ手術を受けた人は、皆こういう感じなのか、
すごく気になる。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/11 18:24】 | 癌日記
トラックバック(0) |
遠出と言っても、車で3時間程度。
両親を自分の車に乗せ隣県へでかけた。
車のシートに座るとき、
術後、それほど経過してなかったときは異物感というか、
少し痛みがあり、座席のシートを軽く倒さないと座れなかった。

今になって、やっとそれなりに倒さず普通に座れるようになった。
経過が順調な意味を示すのか?と思い嬉しくなった。

ショッピングセンターの中を歩いていて、
ゆっくりゆっくり歩く若い女性を見ると、
「手術したあとなのかな・・・」などと思ってしまう。
自分がそうだったからだ。
退院したその足で、ただ外を歩きたく少しだけでかけた。
でも、傷口が軽く痛む為、一般の人の流れについて行けなく、
怪しい動きだったと思う。ゆっくりゆっくり歩いていた。
その時を思い出す。

見えない傷口、他人のことを気付いてあげられることはほとんどない。
私はどれだけ、そんな人たちをいたわってあげられるだろうか・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/12 23:48】 | 癌日記
トラックバック(0) |
ようやく今日の朝から出血の色が真っ赤な赤から、
薄い茶色変わり始めた。
術後からよくあったことだが、いつもは夜にはまた増えていた。
今日は朝から晩まで、出血の色や量が変わらなかったのは今回が初めて。

本格的に治り始めてきたという「実感」が湧いてきた。
このまま出血もひどくならず、おさまっていけばいいのだが。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/13 23:01】 | 癌日記
トラックバック(0) |
朝から突然、出血が止まっている。
お昼になっても夜になっても、
出血することなく、1日が過ごせた。
手術から27日目経過の話だった。

今度の検診は今月20日。
そろそろお風呂に浸かる許可もおりそうかな。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/14 20:54】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 術後の出血止まる。
ゆうゆう
こんばんは~
良かったね!出血が止まって!!
やっぱり不安だものね。

これで、少し気が楽になったかな?
20日の診察で先生のOKがもらえると良いね!

ゆうゆうさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!
ありがとうございます。

手術してから日数が経ってもなかなかよくならなかったので、
とりあえずはホッとしました。

またひとつ、一段階クリアです。
こうしてひとつ、ひとつ、以前の日常に戻っていくのですね。

コメントを閉じる▲
以前も記載したが、
私はこのところ下痢続きの日々。。
といっても2~4日に一度のペースで下痢になる。

その為便秘と下痢の繰り返しであり、なぜなのか不安になる。
風邪の症状もまったくない。

すべてを手術後だからというせいにしてしまったり、
病気だから精神的なものかと理由をつけてしまう。

心が荒んでいかないように気をつけなければいけない。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/15 01:21】 | 体調の不調
トラックバック(2) |

Re: 下痢つづき。
ゆうゆう
あきゃみさんは、もともと普通な硬さ?v-410
だったら心配しちゃうよね。
私の場合、普段から柔らかめ(^_^;)なので
ちょっと下痢気味でも平気なの^^;
私が言うのも変だけど、もうちょっと肩の力抜いて
病気と向かっていったら良いかな~って思います。

病院に行ったら聞くこといっぱいあるよね~
聞き忘れないようにメモして行くと良いですよ!
って大きなお世話かな(^^ゞ


Re: 下痢つづき。
ゆうゆうさんへ。
こんばんわ。

私はもともと、普通?な感じです。
中でも便秘が多いのでそうなると、硬くなります。
病気前も結構下痢になることはあったんですけど、1ヶ月に1~2回程度でした。
それが週に何回もとなったので、心配になってしまいました。
ゆうゆうさんのおっしゃるとおり、力が入りすぎているのかもと思います。

病院にいくと、本当、「あ、そういえば!」って
先生に聞きたいことが山ほど出てきます。
メモって大切ですね、さっき思い出しても、すぐ忘れてしまいます・・・

今度病院に検診に行くときはメモして行くようにします^^

コメントを閉じる▲
共感できる人はいるだろうか?

一ヶ月の中で、わずか1日だけ、異常に落ち込み、鬱状態になる日がある。
私だけだろうか?
何もかもがマイナスに考えてしまうとき。

避けなければならないのは人と会話をする時。
いつもの日常ならどおってことない言葉も、こんな日だけは異常に気になり、
後で考え込む。

次の日になると、なんでもなかったかのような気持ちになる。
嵐が過ぎ去った心の状態。

これは私だけなのだろうか・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/15 22:50】 | 癌日記
トラックバック(0) |
もうすぐ術後、初めての生理がくる。

昨年の9月あたりからずっと生理が遅れ気味になった。
以前は1ヵ月に1度、予定日ぴったりにきていた。
それがだんだんずれを生じ、
1週間遅れ、2週間遅れ、3週間遅れ、術前には1ヵ月以上こなかった。
これは、病気とはまったく関係ないと、担当医師は言っていた。

きっと、精神的なことだと自分でも思う。
今回も遅れているが、1週間以内の遅れですみそう。

術後の生理は、いつもどおり普通だろうか?
傷口を血液が流れるかと思うと痛みを感じそうで、怖い・・・
量も増えたり、減ったりしてしまうのだろうか?
傷口にバイ菌が入ったりしないか心配である。

女性というのは本当、デリケートだ。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/16 23:27】 | 術後の生理
トラックバック(0) |
いつも生理が来る4~5日前になると子宮に痛みを感じる。
これは下痢ではなく、一時的にただ子宮が痛むもの、昔からである。

術後に迎える初めての生理。
そろそろくる前の合図で、子宮に痛みが走るが、
痛みがいつもに増して痛む。
子宮というか、お腹というか、差し込むような痛み。
1~3時間ごとに1回程度の割合で痛む。
話ができないほどの差し込む痛さ、これもまた不安に思う。

生理がきたら、生理痛はひどいものとして現れるのだろうか?
同じ手術を受けた人は、同じ想いをしているのだろうか・・・

何かと最近、不安が多い。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/17 23:27】 | 術後の生理
トラックバック(0) |

Re: 生理前の子宮の痛み。
えみりん
はじめまして!32歳、独身、えみりんと申します。
私も29歳の時に子宮癌を患い、現在は経過観察中3年目です。
あきゃみ。さんと同じ円錐切除も受けました。

過去ログも読ませて頂いて、何かと自分と似た環境で共感してしまいました。^^
術後、最初の生理は心配や不安が倍増しますよね・・・。
私も同じ気持ちでしたよ~!
予後が余り良くなくて今でも色々と治療中なので、些細な事でもスグに担当ドクターに訴えてます。^^;

あまりに痛みがひどいようなら、無理なさらずに病院へGOしてくださいね。
最初の生理、無事にきますように祈ってます。
初めてなのに、長文コメ失礼しました。。。。また、遊びにきますね♪

えみりんさんへ。
あきゃみ。
はじめまして!
足を運んでいただいてありがとうございます。

同じ病気で同じ痛みを感じた方なのですね。
今も治療中ということで、とても気になります。
また差し支えなければ教えてくださいね。

辛い病気の中、よく絶えてきましたね!
これから自分通る道なので、本当心から尊敬します。

人を応援できるほど、自分にはまだ余裕がないですけど、
同じ病気を患った者同士、負けずに頑張っていきたいですね!

またこれからも気軽に遊びに来てくださいm(__)m

コメントを閉じる▲
それは他人事と思っていた。
自分までも体験すると思ってもみなかった。

私と彼は去年に婚約。
それから、北海道と県を結ぶ飛行機で行き来した。
もともと地元が同じ県。
当初も今も彼のことは大切に思う。

そして私が病気になって、ことごとく心配をかけた両親。
両親とはずっと一緒に生活してきた。
仕事休みが合うといつも両親とでかける、そんな日々を当たり前のように、
送っていた。

突然の彼の転勤で、私も北海道へと。
それでも結婚の許しをもらった。
なんだかんだと過ごし、早くも来月に私の結婚が近づいた。
日々思うこと、両親とこんなに遠くに突然離れてしまうという辛さに、
私は耐えられるだろうか?まったく知らない土地で暮らせるのだろうか?
そんなことを繰り返し、繰り返し考えた。
両親は必ず地元に帰ってきてほしいと、もちろんのことである。
近頃特に「もうすぐ行くんやね」とポロッと言う。
すごく胸が締めるけられ、苦しい。

「相手のことが好きなら、いかなきゃ」以前自分もそう思っていた。
でも違う、そうじゃない。
数年間共にした彼と、何十年を共に過ごした両親では、比べる対象の意味が違う。

自分の幸せをとるか?両親をとるか、私にはとてもじゃないが
選べることではなかった。
夜も寝付けても、何度も目が覚め苦しんだ。

会社の人に話した、こんな想いを。
これを「マリッジブルー」というそうだ。

私は、決心した、彼に思いのまま話そうと。
彼は、北海道で一生過ごしたいと話していたこともあり、
余計、話すことにとまどいがあった。

でも、話さなきゃ始まらない。
分かってもらえなかったら仕方ない。
結婚して離婚になってしまうより、今ダメになった方が、
彼のため、私のためでもある。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/18 16:22】 | マリッジブルー
トラックバック(0) |
会社の人からもらったアドバイス「彼に正直に話した方がいい」
自分もそう思っていたから、さっき勇気を振り絞って思うことをすべてはいた。

もともと私という人間は「バカ正直」で、隠せない性質である。
自分が今、どう思っているか、そしてどうすることを望んでいるかを、
正直に胸のうちを話した。

すると彼は「そりゃそうだ」と、自分が思ってた以上にあっさりしてて返事をした。
数年後になるけど、地元近くへ帰るよう努力をしてくれると。
私も思うが、男性は仕事を一生大切にしていかないといけない。
それを私は失わすわけにもいかない。協力してあげるべきである。

彼は私が真剣に話しだしたから、病気が悪い方向にいったのかと、心配したと・・・
少しホッとしていた。

自分がすごくワガママを言っているなと思った、でも隠してこれから
一緒になるわけにはいかなかった。
だから思いをすべてぶつけた。

それでよかった。
彼は何事もなかったかのように、普通だった。
本当に私のことをよく考えてくれる彼、「ありがとう」の一言しかない。
こんな私にはもったいないくらいの人。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/18 23:46】 | マリッジブルー
トラックバック(0) |
術後、順調に初めての生理がきた。
予定日より、4日遅れである。

でもまだ、手術前に比べれば遅れる日数がしれている。
手術前は半月、ひどいと1ヶ月遅れ。
年齢のせいもあるのか?

生理に伴い、生理痛を感じるというのは女性なら誰もが経験したことがあるだろう。
私の場合は、腰痛、腹痛、便のゆるみ、胸の張りが主な症状として現れる。
今回、今のところはどれもない。
日数としては、いつも6~7日ほどで終わる。

明日は術後の検診のはずだったが、行けなくなってしまった。
生理中は検診ができないため、別の日に変更する必要がある。
1週間後に、術後検診を受ける。

無事に生理が終わることを祈る、不安を1日でも早く消したい。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/19 23:36】 | 術後の生理
トラックバック(0) |

Re: 術後、初めての生理。
愛美
初めまして!
ブログを巡っていたらたどり着きました。
私もあきゃみさんと同じく、昨年の12月に子宮頸ガンの手術をしました。
私の場合はあきゃみさんよりも早い段階のⅢaだったのですが、4泊5日の入院で子宮入り口を円錐切除で手術を受けました。

最終的な結果は悪性腫瘍が上皮内にありました。

私も最初は何で?私?と思いましたし、情緒不安定で急にポロポロ涙が出たりと色々ありました。
でも今では全摘しなくて済んだだけでも幸せかな?と前向きに思うようにしました。
普段なら気にもしないちょっとした症状でも、術後だと過敏になってしまって不安になったりますよね。
とっても気持がわかります。

愛美さんへ。
あきゃみ。
はじめまして!
足を運んでいただいてありがとうございます。

12月に同じ手術を受けられたのですね、私より1ヶ月早いですね!
早い段階で早期発見できたこと、本当によかったです。

情緒不安定な気持ち、すごくわかりました。
私も愛美さんと同じ、急に涙を流したり、暗くなったり・・・
今の段階では、全摘しなくてよかったこと、本当によかったと思います。

術後経過は順調ですか?
私は取り切れなかった身なので、これからの検診がすごく不安ですが、
考えてても仕方ない、と最近少し思えるようになりました。

病気にも、精神的にも負けない、強くなりたいですね。
これからも、また足を運んでください。
愛美さんは、同じ手術を受けた先輩になるので私が勇気付けたりすることは
できないですが、共感できることはたくさんあると思うので、
また遊びにきてくださいね!

コメントを閉じる▲
約1日目。
出血量が多い、いつも1日目にしてこれほど多くない。
痛みはそれほどない。

朝から予約していた産婦人科をキャンセル。
次回の検診は生理始まりより、10日経過しないと検診できないらしい。
ということで、3月2日へ変更になった。
術後経過が気になっていたが、こうなっては仕方ない。
10日後に検診に行こう。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/20 23:50】 | 術後の生理
トラックバック(0) |
痛みはなし。
ただし、今日も量が多い。

油物を控えた食事をしたが、下痢を起こした。
生理中はいつも、ゆるくなりやすいが、差し込むお腹の痛みとともに、
下痢になった。

この1週間で本当、よく起こしたものだ・・・


ネットである癌患者の方のHPを見た。
人事ではすまされないものであった。
どの病気だって、いつ、誰が発症するかわからない。
気をつけられることなら皆、気をつけるが、
ある日突然、なんらかの症状が出たり、私のように検診で発見される。

「生きる」とは、ボケっとはしていられない。
忙しいものである。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/21 23:45】 | 術後の生理
トラックバック(0) |
痛みもなし。
順調に血液の量も引いてきた。

よくやくここまできたかという気持ちで、
なんだかうれしかった。

明日は彼が帰ってくる、約1ヶ月ぶりに再会。
元気な姿で会えそうだ。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/22 22:27】 | 術後の生理
トラックバック(0) |
朝一の便で彼が帰ってきてくれた。
空港まで高速を使い、2時間の道のりをかけ車で向かった。
術後、ひとりちょっとした遠出になる。

結婚まであと日数がそれほどない。
籍を入れる前に両家のお墓参りをしておくといいということで、
本日1日目、私の実家のお墓参りへ。
その後、彼をつれて私の実家へ遊びに行った。

夜になり、食べたかったアジアン料理のお店へ。
こうして普通の料理が食べられるのも久しぶり。
前回彼に逢ったときは、彼のお母さんにうどんを作ってもらって食べた・・・
元気になった私を彼も喜んでいた。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/23 23:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨晩は彼の実家に泊まった。

今日は彼の実家のお墓参り。
こんなことをしている間に、あっと言う間に彼の飛行機の時間がやってきた。
でも、ご先祖供養は大切なこと、今日しておかなければ当分できない。

来月からは彼と一緒の生活になる。
こんな病気になった私を彼は一切見捨てることなく、
私を連れて行ってくれる。

私も頑張らなければならないと思った。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/02/24 00:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨年12月に子宮頚癌を患った。
検査、入院、手術、それはすべて初めて体験したものばかりで、
精神的ダメージをかなりくらったものだった。

最近は、術後の経過もよく、ようやく手術の出血も止まった。
食事も普通に食べられるようになり、以前と変わらない生活が送れるようになった。

そんな中、以前一緒に働いていた人から突然の連絡。
「病気ってほんと?○○さんに聞いた」
みたいな内容のメール。

○○さんとは現在一緒に働いている同僚。
次の日、○○さんに病気のことを話したのか聞いた。
『あ、全部話したよ~』と、笑いながら言われた。

これがなんともいえないくらい傷ついた。
なぜなら、まったく関係のない人に、病気のすべてを安易に話され、
おまけに全部バラされた・・

病気になって、
どれだけ辛い思いをしたか。
どれだけ痛い思いをしたか。
どれだけ泣いたか。
どれだけ悩んだか。
どれだけ「どうして自分だけ」と思ったか。

言い切れないほどの苦痛、これは病気になってみないとわからない。
それを簡単に、人の病気のことをネタにし、バラされ、
笑い事ですまされた。

この気持ちをどこへぶつけていいかわからなかった。
所詮他人から見たら人事。
すごい怒りがこみ上げ、許せないと思った。

他人なってこんなものなのか・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/25 23:32】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 病気であることをネタにされる。
愛美
こんにちは~。
デリケートな問題ですし、仕事上仕方が無くお話した部分もあるんじゃないですか??
それを共通の知り合いというだけで、安易に話されるのは私も嫌です。

私はガンの事も、手術を受けたことも出来る限り他人には知られたくないと思っています。

私も病気になって他人のちょっとした事で傷つくことが多々ありました。
きっと「健康な人にはガン告知された人の気持ちはわからないんだ」と思うようにしました。
かなり嫌な思いもしましたし、凹んだりもしましたが、その分自分は他人に優しく出来るようになったんじゃないかな~と思います。

愛美さんへ。
あきゃみ。
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

一緒に働いていた人は、もう県外に行って一生会うこともない人だったので、
不思議に思ってしまったんです。
わざわざメールまで情報といわんばかりに言わないといけないことなのかなって。。

大切な家族や、大切な人、大切な友達には本当のことを自ら打ち明け、
自分のことを伝えているのですが、
もうこれ以上知っている人を増やしたくなくて(>_<)

これに負けずと今後を頑張っていかないといけないのが一番大事なことですね。
忘れるようにしたいと思います。

愛美さんがおっしゃるように、
他人に優しく出来るようになれると思います。
そんな気持ちをいつまでも失いたくないですね。

Re: 病気であることをネタにされる。
ももひめ
はじめまして。
病気のこと知られるってやですよね。わたしも経験しました。
けど私の場合、緊急入院で卵巣腫瘍を摘出して
病理診断の結果次第で、良性だったら2週間ほどの休みで仕事復帰をするはずが・・・
悪性(がん)と分かりすぐに復帰できなかったので
みんなに知られてしまいました。すごく嫌でした。

結局、上司がわたしのことを待っていてくれたので
4ヶ月ぶりに同じ職場、わたしががんだったことを知ってる人の中に戻りました。
最初は本当に嫌でした。今では気にならなくなりました。

病気になって興味本位でしつこく病名を聞いてきた人もいます。
最初はわたしのことを思って聞いてるのかと思ってしまい教えたら
「大変だね。がんばってね。」とひと言だけ。
その彼女も以前同じ職場の人でした。
私はそれ以来彼女と連絡取るとの止めました。
病気になって失くした友達もいます。

そんな失礼な人、ほっときましょう!!


ももひめさんへ。
あきゃみ。
はじめまして、足を運んでいただいてありがとうございます。

励ましのコメント大変嬉しく思いました。
病気で大変な思いをなさったんですね。

でも、時間が経って乗り越えられたのですね、私も見習わなければいけないと
少し反省しました。

あと少し、時間が経てば私も平気になれるといいな・・・

お互い負けずにこれからを生きていきましょう。

また気軽に遊びに来てくださいね!
励ましが本当に嬉しかったです、ありがとう。


コメントを閉じる▲
ようやく出血がまったくなくなった。

どうやら術後の出血もまったくなくなったようだ。
自ら解放に向かっていることを実感できる。

でも、以前より変わったことといえば、
体に疲労感を感じやすくなったことだろうか。

歳のせいか、それともしばらく安静にしていて、
体を動かしていなかったせいだろうか。

1日労働したり、遊びに行ったりすると、すごく体が重い。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

【2007/02/26 22:37】 | 術後の生理
トラックバック(0) |
思うこと。

○小さなことが気になるようになった。
 たとえば食生活。原材料を見て、添加物がどれくらい入っているか。
 たくさん労働して体は大丈夫か。
 オリモノや生理の量にちょっとした異常がないかなど、再発していないか。

○歩いている人をみて。
 ゆっくり歩いている人を見ると、「手術したあとかな」なんて。
 本当はどうかわからないが、「健康そうでいいな」と思ってしまう。

○周囲。
 同じ歳の人や年上の人へ、癌検診受けなくて大丈夫かと心配になる。
 早期発見が大切だとつい口にしてしまう。
 「ここが痛い」などと聞くとすぐに検査してみてもらった方がいいと、
 勧めてしまう。
 あまり親しくない人に病気のことを聞かれると話しをしたくなくなる。

○両親。
 病気になって看病してくれて、一番心配してくれたのは両親、
 だから今まで以上に大切に思う。

○健康なのに命を大切にしようとしない人。
 健康な体があれば、再生は可能だと思うから頑張ってほしい。


考えだしたらキリがないくらいだ。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/27 23:25】 | 癌日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。