まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌になったから、食生活に気をつけなければならないというわけではなく、
すべての人が食生活には気を配らなければいけないこと。

ただ、癌になって、口にする物の「原材料」がすごく気になるようになった。
もちろん添加物が多いと、病気を悪化させてしまうのではないかと不安が頭をよぎる。

添加物が多いとされているものは極力口にしないようにと思う。
そんなことを友達に話したら、
「そんなこと言ってたら何も食べられんよ」
ガツンとその一言。

確かにそれはそうである・・・が、
正直少し傷ついた一言であった。

自分だってそんなことはよくわかっている。
でも、再発を恐れている、恐怖と闘う私がここにいる。
ほんの少しでいいから分かって欲しかった。

この気持ちは、やっぱり病気を患ったひとにしかわからない。
病気になったことが悔しいと思う瞬間であった。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/11 03:03】 | 癌日記
トラックバック(0) |
手術してから、23日が経過した。

術後の出血はひかない。
入院中は徐々に少なくなっていったが、
退院してからその日の晩に、風邪をひいて咳きを強くした。
咳きをすると傷口によく響くが止まらなかった。

それから出血量は増えた。
子宮に力が入ってしまったせいだろうか?
縫った3針がまずい状態になってるのだろうか?
先生は大丈夫という。

日に日にマシになったと思えば、またどっと出血。
その繰り返しで23日が経過した。

一向に傷口は治らない、やっぱり結構かかるものである。
同じ手術を受けた人は、皆こういう感じなのか、
すごく気になる。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/11 18:24】 | 癌日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。