まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年12月に子宮頚癌を患った。
検査、入院、手術、それはすべて初めて体験したものばかりで、
精神的ダメージをかなりくらったものだった。

最近は、術後の経過もよく、ようやく手術の出血も止まった。
食事も普通に食べられるようになり、以前と変わらない生活が送れるようになった。

そんな中、以前一緒に働いていた人から突然の連絡。
「病気ってほんと?○○さんに聞いた」
みたいな内容のメール。

○○さんとは現在一緒に働いている同僚。
次の日、○○さんに病気のことを話したのか聞いた。
『あ、全部話したよ~』と、笑いながら言われた。

これがなんともいえないくらい傷ついた。
なぜなら、まったく関係のない人に、病気のすべてを安易に話され、
おまけに全部バラされた・・

病気になって、
どれだけ辛い思いをしたか。
どれだけ痛い思いをしたか。
どれだけ泣いたか。
どれだけ悩んだか。
どれだけ「どうして自分だけ」と思ったか。

言い切れないほどの苦痛、これは病気になってみないとわからない。
それを簡単に、人の病気のことをネタにし、バラされ、
笑い事ですまされた。

この気持ちをどこへぶつけていいかわからなかった。
所詮他人から見たら人事。
すごい怒りがこみ上げ、許せないと思った。

他人なってこんなものなのか・・・

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/25 23:32】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 病気であることをネタにされる。
愛美
こんにちは~。
デリケートな問題ですし、仕事上仕方が無くお話した部分もあるんじゃないですか??
それを共通の知り合いというだけで、安易に話されるのは私も嫌です。

私はガンの事も、手術を受けたことも出来る限り他人には知られたくないと思っています。

私も病気になって他人のちょっとした事で傷つくことが多々ありました。
きっと「健康な人にはガン告知された人の気持ちはわからないんだ」と思うようにしました。
かなり嫌な思いもしましたし、凹んだりもしましたが、その分自分は他人に優しく出来るようになったんじゃないかな~と思います。

愛美さんへ。
あきゃみ。
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

一緒に働いていた人は、もう県外に行って一生会うこともない人だったので、
不思議に思ってしまったんです。
わざわざメールまで情報といわんばかりに言わないといけないことなのかなって。。

大切な家族や、大切な人、大切な友達には本当のことを自ら打ち明け、
自分のことを伝えているのですが、
もうこれ以上知っている人を増やしたくなくて(>_<)

これに負けずと今後を頑張っていかないといけないのが一番大事なことですね。
忘れるようにしたいと思います。

愛美さんがおっしゃるように、
他人に優しく出来るようになれると思います。
そんな気持ちをいつまでも失いたくないですね。

Re: 病気であることをネタにされる。
ももひめ
はじめまして。
病気のこと知られるってやですよね。わたしも経験しました。
けど私の場合、緊急入院で卵巣腫瘍を摘出して
病理診断の結果次第で、良性だったら2週間ほどの休みで仕事復帰をするはずが・・・
悪性(がん)と分かりすぐに復帰できなかったので
みんなに知られてしまいました。すごく嫌でした。

結局、上司がわたしのことを待っていてくれたので
4ヶ月ぶりに同じ職場、わたしががんだったことを知ってる人の中に戻りました。
最初は本当に嫌でした。今では気にならなくなりました。

病気になって興味本位でしつこく病名を聞いてきた人もいます。
最初はわたしのことを思って聞いてるのかと思ってしまい教えたら
「大変だね。がんばってね。」とひと言だけ。
その彼女も以前同じ職場の人でした。
私はそれ以来彼女と連絡取るとの止めました。
病気になって失くした友達もいます。

そんな失礼な人、ほっときましょう!!


ももひめさんへ。
あきゃみ。
はじめまして、足を運んでいただいてありがとうございます。

励ましのコメント大変嬉しく思いました。
病気で大変な思いをなさったんですね。

でも、時間が経って乗り越えられたのですね、私も見習わなければいけないと
少し反省しました。

あと少し、時間が経てば私も平気になれるといいな・・・

お互い負けずにこれからを生きていきましょう。

また気軽に遊びに来てくださいね!
励ましが本当に嬉しかったです、ありがとう。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。