まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住んでいた街を遠く離れ、やってきた北海道。
ようやく生活も落ち着いた。

手術を受けた病院から、渡された紹介状。
こわい、病院にいくのが怖い・・
旦那が「一緒に行ってあげるから、がんばって行こう」
そういってくれた。

恐怖に怯えつつも紹介状を握り締め、探し当てた病院に行った。
この病院には産婦人科や婦人科医師がとても多く、設備も充実していると
聞いていた。
診察にあたった医師、手術後の私の結果がどうだったかを聞く。
どうも紹介状に肝心な手術後の結果の記載がないらしい。
「完全に癌細胞が切り取れなかったと聞いてます」というと、
「え?切り取れなかったといわれたの?」と少し、唖然とした様子。
手術後の、切り取った部分の診断結果の用紙を、前の医師からもらって
残していたため、今度の検診に持っていくことになった。

検診は、
「細胞診検査」
「膣拡大鏡診」

手術を受ける前にもした検診だった。
ただ手術後の為、少し痛みを伴うと言われ、そのとおりだった・・・

医師は私にこういった。
「再発はよくあることですからね」と・・
「私、大丈夫ですか?」と聞くと、
「それはまだわからない」と言われた。

まさかそんな言葉が返ってくるとは思いもよらなかった。
前の医師は、「再発はごくまれ」と言っていた。

結果は一週間後に判る。
また一週間後に来てくださいと医師は言った。

癌はどんどん私を苦しめる。
どうなっていくのだ、これから。。。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/19 03:55】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |
昨日は結局朝5時過ぎに眠りにつき、3時間後の8時には目が覚めた。

あまり眠れなかった・・・

検診結果が気になること。
再発はよくあることと言われたこと。

原因はこのふたつだけ。
また、手術前のときのように戻った気分だ。

私の体を心配する両親には、検診に行ったことは話したが、
再発がよくあることだなんて、とてもじゃないけど言えない。

母親は手術後に、私の姿を見てきっと泣いていただろう。
たくさんの管を通され、点滴、もうろうとしている私、
「どうして私の娘がこんなめに・・」
そう思っていたに違いない。。

でも、私としてはよかったと思う。
なぜなら、癌家計で両親へ遺伝すること比べたら、
私がその刑(?)を受ける。
それの方がまだいいと、そう思うようにしている。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/20 02:31】 | 癌日記
トラックバック(0) |
昨日も結局それほど眠れなかった。
夢を見ただろうか。再発の夢・・・

病気になってから、「癌」という言葉にすごく敏感になった。
他人のブログを見てみたりすることもよくある。

テレビで「癌」についてやっていると、夢中でテレビを見出す自分がいる。
自分とは無縁のものだと思っていたころは、
そんな行動もとらなかっただろう。

みんな、みんな闘ってるんだ。
負けないでほしい、がんばってほしい。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/20 11:09】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 「癌」
sanky
末期癌の方でフコイダンを飲んで退院した人がいましたよ


sankyさんへ。
あきゃみ。
初めまして^^
コメントありがとうございます。

癌にフコイダンがいいと私も聞いたことがあります。
他にもやまぶし茸やアガリクス茸、プロポリスなど・・・たくさんありますよね。
どれが本当に効くかはわかりませんが、もし自分が末期になってしまったら、
効くといわれているものをひたすら服用して回復を目指したいと思います。

こうして支えてくださるお声、本当に嬉しく思いました、ありがとうございます。
また良いお話がありましたら、是非お聞かせくださいね。


Re: 「癌」という文字。
sanky
末期癌の方でシーフコイダンを飲んで退院した人がいましたよ

コメントを閉じる▲
先週金曜日に、北海道に移って始めて行った婦人科。
前にもここに書いたとおり、以前手術を受けた病院と、
今回初めて検診した、病院の医師の話す内容が異なっていて、
頭を抱えている。

それを友達に話すと、
「先生の合う、合わないがあるから、合わないのであれば病院を変えた方がいい。
でないと、余計な不安や心配がまた増えてしまうよ。」
そう言われた。
まったくそのとおりだと思った。

ただ私の場合、どっちの先生が本当のことを言っているのか、
よくわからない。
病院を変えるべきなのか、把握できないでいる。

もちろん、以前の医師はすごく気に入っていた。
理由として、
・見た目誠実そう。
・親身になってくれてる気がする。
・看護師さんがいい医師だと言っていた。

この3つである。だが、遠く離れたところに引越してしまった為、
病院を変えざる終えない状況だった。

今回初めての医師は、まだよくわからない。
もう少し様子を見てみるか。。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/22 02:57】 | 癌日記
トラックバック(0) |
片頭痛(または偏頭痛とも書く。)

このところ、5日前から夜9時ごろになると、
右側のコメカミあたりにすごい痛みを感じる。
下を向いたり、横にしたり、動かすとすごい痛み。
動かさなければ、痛くはない。

これが一般的な症状なのだろうか?
それとも、なにか病気の前触れなのか?とも思う。
もしくは、生理前だからか。

今までなかった痛み、少し恐れている。
また、悪い病気を発症するのではないのか。

「手術」
それはとても怖い二文字。
もう二度と大変したくないものである。

どうすれば、ずっと健康でいられるのだろうか。。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/23 00:19】 | 体調の不調
トラックバック(0) |


頭痛持ち
○片頭痛
×偏頭痛



コメントを閉じる▲
癌保険が加入できる会社を探した。

私のように上皮内癌で、悪性腫瘍だった人間は加入できるのか、
問い合わせた。

とあるA社におそるおそる電話をかけてみた。

A社「悪性ですと加入できません」
私「数年経過しても、加入できませんか?」
A社「申し訳ありません」
私「そうですか、わかりました」

若くして癌になったら、がん保険の加入は一切無理だということを知った。
中には50代を過ぎると加入できる保険を取り扱っているところもある。
一度資料請求をしたB社、毎月同じ資料をここ数ヶ月送り続けてくる。
加入できない私に容赦ない・・・。

保険加入ができないなら、自分自身が、貯金など持っていないと助からないのか?
入院や手術が受けられず、進行を我慢していくことしかできないと
いうことなのか?

あたたったのは2社。
駄目もとで、他を探してみよう。

そして、まだ知らない知識を取り入れていかなければいけない。


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/23 16:46】 | 医療保険
トラックバック(0) |
明日はようやく、眠れない原因を作った「検査結果」がわかる。

それまで、何度と変なことを考えていた。
私の頭の中は、”再発”への不安でいっぱいだった。
子宮を摘出しないといけなくなる恐怖。

結婚して、子供のいない私にはこれほど怖い、おそろしく感じることはない。
何度となく旦那に、「もう駄目かもしれない」とか
「もういいや」と投げ捨てた言葉。
そのたんび、旦那は「そんなこというなよ・・大丈夫」
と言葉をかけてくれた。

ごめんね。

それでなくてもお金かかるのに、私の病院代、余分な出費。
入っていなかった保険、今悔やまれる・・・

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/24 14:40】 | 癌日記
トラックバック(0) |

こんにちは☆
どらえもん
はじめまして。33歳になる派遣員です。私も去年の暮れから検査を受け、いまや細胞診、組織診ともにクラス5の結果を受けてしまいました。28には円錐切除を受けてきます。正直怖いです。
保険ですが私はかろうじてアリコさんに入っていたため多少は軽減されています。でももう一つと思い探してしてここにたどり着きました。やはり難しいんですね!
ともにがんばってガンと戦いましょう!またお邪魔してもいいですか?

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
はじめまして、コメントありがとうございます!

これから手術を迎えるのですね。28日というとほんともうすぐ。。
怖いですよね、何されるのか・・・。
どんな流れで手術が行われるという話をもう医師から指導があったと思いますが、
わかっていても恐ろしいです。

自分の経験上、一番大変だったのは、手術から目が覚めてその後が大変でした。
体は動かせないし、尿道の管も邪魔だし。。。

手術から2日経過すると、少し楽になったのをすごく覚えています。
痛い注射などもあり、大変ですが、
無事かえってこられることを祈ります。

また遠慮なく、ここへきてください。
私にできるアドバイスがあればいたしますので。
がんばりましょう、これからも。

ありがとうございます。
どらえもん
こんばんわ!夜分にすみません。私は外来にて手術を行います。現代の医学は進歩したのでしょう。
私もDrに聞いてびっくりしましたv-100

「入院は?」

「0日です」

「は?」

とまあ、こんな流れでした。私は大学病院なのですがサイトでみるとこの病院は円錐切除は得意診療になっていました。

私も近いうちに結婚を控える中、出産もしたい…だからここで子宮をとるわけにはいかないんです。
あきゃみさんと同じ胸中でとても複雑な心境で、会社では笑顔いっぱい、家に帰るとPCv-216で子宮頚がんを調べる毎日…
彼、両親には申し訳ない気持ちでいっぱいですv-12こんなに健康そのもの的感じの私が子宮がんだなんて、耳をうたがいたくなりました。

外来手術でとりきれるかとても不安ですが、時間は待ってくれませんからあきらめて挑みます。
サイトのなかで癌患者でも入れる保険はありそうですが保険料が高い見たいですね…v-61

v-22あきゃみさんは、現在体調の方はいかがですか?


コメントを閉じる▲
朝早くから目が覚めた。
結果が気になって仕方なかったのだ。

旦那が仕事の休みをとってくれ、一緒につきそってくれるというので、
急いで支度して病院へ向かった。

名前を呼ばれ、診察室へ入る。
結果・・・

先生「悪い細胞が出ましたよ」
私「え・・?悪いんですか?」
先生「ちがうちがう。今回は悪い細胞が出ませんでしたよ、クラスⅠです。」

聞き間違えだった。。でも、よかった。

先生「次は3ヵ月後に検診をしましょう」
私「前の病院の先生に1ヶ月ごとに検診しましょうと言われてるのですけど」
先生「でしたら、2ヵ月後にしましょうか」

そう言われた。
病院によって、医師によって異なるんだ。

新しい医師に子供を授かることができるかと聞くと、
次の検診結果がよければいいとのこと。
ここもまた、医師によって言うことが違う。
前の病院では、すぐにでもいいと言われたのに・・・

でもまぁ、念には念をと。。

診察室を出ると、前の椅子で待っていてくれた旦那にすぐさま報告。
涙ながらに嬉しい気持ちを伝えると、旦那も相当喜んでくれた。

実家の母親にもすぐにメールで連絡。
そう、実家の母親は一番初めの検診から手術、退院までずっと付き添って
私を見ていてくれた。
今は遠く離れてしまったが、心配している。
「安心するんやないよ」
母からのメールの言葉。
もちろん、私もそう思うよ。

手術後、始めての検診は順調に進みだした。
何年、何十年と、この不安を抱えていかなければならないが、
よいスタートを踏み出すことができたようだ。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/26 02:50】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |

Re: 検診の結果。
どらえもん
あっ!今拝見しました。よかったですね~v-238次の検診結果をまってお子さんですねv-33
まず第一関門突破ですね☆おめでとうございます!

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ。
外来なんですね~びっくりです!
いろんなサイト検索してたときにみたことがありました。
本来、入院は必要なものなんでしょうかね。

手術後はくれぐれも安静にしてくださいね、
私はひどく熱をだし苦しみました(^_^;)
病院にいる間にもらったのか、自分で発症したのかさだかではないですけどね。

どらえもんさんもご結婚前なんですね。
それはかなり複雑な心境、その気持ちがすごくわかります。
でも、病気を受け入れてくれる彼でよかったです。

私も結婚する前にこんなことになってしまったので、
正直、彼と別れた方が、彼のためだとか、変な理由を自分の中でよく作っていました。

どらえもんさん、彼が受け入れてくれるなら、そのまま受け止めてもらって、
あとは手術をなにがなんでも乗り越えてください。
きっと、幸せな生活が待っていますよ^^
負けないでください。

Re: 検診の結果。
しろ
あきゃみ。さん、はじめまして!
私も子宮癌ではないですが、5年前に癌の手術・抗がん剤の治療を受けました。

検査結果、良かったですね(^^)
私も手術した後しばらくは、検査のたび、生きた心持がしませんでした。どこか痛くても、咳が出ても「もしかして、転移した?」って。
不安で不安で、何度も吐きそうになったし。検査結果待ちの待合室で看護婦さんと目が合うと「今、私のことかわいそうって思わなかった?」なんて思ってみたり…マイナス思考のかたまりですね。
無事に5年が経過し、検査が半年ごとになった今でも、検査前の不安な気持ちは残っています。でも、前ほどではありません。

そして・・・私は去年、子供を授かりました。(経過観察中だったので、主治医は渋い顔でしたが、強行しました!)
抗がん剤の影響が懸念されましたが、自然妊娠で、風邪さえひかない、とっても健康な子供です。

検査にも付き添ってくれる、優しくてステキなだんなさまですね(^^)甘えられるときは遠慮なく甘えて、お二人の絆をより強くしてください。
また訪問させていただきます。

おはようございます。あきゃみさん
どらえもん
本当にいろいろな面で助けてもらえる彼がいてよかったです。正直(^0^)
母も違う病院で昔、子宮筋腫で一週間の入院をしました(まだ母には話してません)。それを聞いていたので正直不安でしたね。
そうなると本当に入院が必要かと問われると一長一短と言ったとこですかね!

やはり、たとえデスクワークでもすぐ仕事復帰は難しいですか?一応会社には二日間のお休みをもらいましたが…
派遣なのであまり休めないし。まだ外来で受けるかたのブログ等少ないもので微妙です。

明日の夜から飲食禁止…28日午後2時からオペですv-100v-12


しろさんへ。
あきゃみ。
はじめまして。
足を運んでいただいてありがとうございます。

書かれていた文字のひとつひとつが、すごく気持ちがよくわかって、
「うん、うん」とうなずきながら読んでしまいました。
私も、少しでも咳がでたり、子宮が痛くなったりすると、
転移を恐れます。手遅れなんじゃないかとか。

悪いことばかり考えてしまいますよね。
私もしろさんと同じでマイナス思考にしか考えることができません。
いまだそうです。

でも、しろさんが子供を授かれたこと、とても嬉しく思いました。
マイナス思考だった私が少し、プラスに考えることができる1件でした^^
闘病し、きっとしろさんも当時は不安でいっぱいでしたでしょう。

私もすぐにとは考えていませんが、やはり自分の子供がほしい。
よくしてくれる旦那なので、本当甘えながらそんなことを夢みて、
闘病していきたいと思います。

これからもどうぞ、気軽に遊びにきてくださいね!

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
どらえもんさんの彼も優しい方みたいでよかったです^^
母さまにはまだお話されてないのですか~
お話したらすごく心配なさいますもんね。
うちの母親も相当ショックを受けていました。
「なぜ自分の娘が・・・」と。

お仕事の復帰については、
私自身、手術後、傷口が当たるのか椅子に、普通に座れませんでした。
何事もなく大丈夫だったっていう方もいらっしゃるようです。

少しおしりを浮かせるというか、ベッタリ座るのは困難でした。
あと、歩行がゆっくりしか歩けませんでした。
車の乗り降りも、少し苦労しました。
確か医師からは、車の運転は2~3週間控えるように言われたと思います。
遠出も、1ヶ月以上は駄目といわれていました。

デスクワークのお仕事もちょっと・・といわれていたので、
私は仕事を2週間お休みしました。
ネットでいろんな方の体験をみたりしていましたが、
術後、2日後から仕事復帰OKを許す医師もいらっしゃるようですね。
実際経験して、私は体を動かすのが大変だったので、
やっぱりなるべくゆっくり休んだ方がいいと思います。

入院して体をあまり動かしていなかったせいもあると思いますけどね。
動くにも傷口がひらくんじゃないかって、心配でした。
出血もあるので、気持ち的にやられるかも(^_^;)

絶食は守ったほうがいいですね、守らないと嘔吐してしまうらしいです。
(翌日14時まできついですけどね・・)
緊張しますよね、痛い注射だってあります。
でも、麻酔がかかって目が覚めたら終わっています。

痛いの怖いの大嫌いな私が乗り越えられたんですから(笑
クリアできたら大切な彼との楽しい生活が待っています。
気をしっかり持って挑んでくださいね。

Re: 検診の結果。
どらえもん
都度のレスありがとうございます。
今は誰かと話しをすることで気持ちを落ち着かせています。
といっても、あきゃみさんだけなんですが(笑)何度もすみません。自分と同じ胸中でとても居心地がよくて・・・
あきゃみさんにはご迷惑かな?そのときはすみません。

あっ、麻酔は局所麻酔とききました。なので眠ることはないでしょう。周りの音が聞こえるのも嫌なものですよね。はぁ~v-12

あきゃみさんの体験を読ませていただいてますがやはり外来でも入院でもきっと同じような手術だろうから、やはり術後の仕事復帰は難しいのかなぁv-239あきゃみさんより年いってるから術後回復は遅いかも(笑)

ちなみに差し支えなければなんですが、入院での費用はどのくらいかかりましたか?






どらえもんさんへ。
あきゃみ。
手術が近づくにつれて、いてもたってもいられない気持ちになりますよね。
手術で体力を使うので前夜はしっかり休んだ方がよいですよ。
といっても、あまり眠れなくなるかもしれませんね。

迷惑なんてとんでもないです。
私はかまいませんので、どうぞ気軽にお越しください。
緊張を少しでもとければと思います^^

全身麻酔ではなかったのですね~
そうすると音が怖そうですね(^_^;)

入院費は、手術、ベッド代、食費、内診などすべて合わせて¥105,000くらいでした。
入院は6日間でした。(本当は5日間でよかったのですけど)
私の行っていた病院は、総合病院でした。

ネットで検索して拝見していたとき、
日帰り手術をされた方が、手術の費用を2万円前後~3万円程度で表示された方を
みたことがあります。

費用のことも気になりますよね。
病院によってさまざまみたいですし・・・


Re: 検診の結果。
どらえもん
そうなんです~!一応事務の方に聞いたところやはり3万弱とききました。入院となれば10万単位ですか…
あきゃみさんは最初クラスⅣだったんですよね。私はⅤなんですがⅤでも円錐切除でなんとかなるもんなんですかね?

私の場合よくわからないんですが、これといって自覚症状なし、不正出血なし、Drの内診にてこれといった目に見える腫瘍なし(これかなぁ~といって細胞診下くらい)、みたいなんです。
だから円錐切除して開いてみたらびっくり…なんてことに。
と、創造ゆたかになってしまって。(テレビの見すぎ?)

今日も午後会社にいきました。自分の上司には話ししていますので帰り際に「お元気で~」なんて冗談をとばしてみたり(笑)

見た目にはこんなに元気なのに…体の中は若きころの痛手か、蝕まれて…33歳厄年…
一番女にとって危険な歳みたいですよ。
まさに「大当たり~!」みたいな。

なんか頭の中がいっぱいいっぱいです。




どらえもんさんへ。
あきゃみ。
クラスⅤでも円錐切除が行われるとどこかのサイトに書いてあったのをみたことがあります。
なぜなら、やはり出産をまだ経験してない女性はこの手術を選ぶ場合が多いようです。
この手術の場合、切り取って調べてみないとわからないというのが難点みたいです。
私の場合も見える腫瘍はなく・・・
年齢が若い方は、範囲が広く浅いケースが多いと担当医師が話してくれました。
でも、私のように範囲が広く奥行きもあるなんてこともあるみたいですね。
身をもって経験です・・・

クラスⅤの場合、0期~1a期あたりとこれもどこかのサイトで見ました。
すべて独自のネット調べなのであてにできないですけどね(^_^;)
すみません、こんな話しかできなくて。

厄年だったんですね~でも早く見つかってよかったです。
円錐切除で間に合ったこと、本当に救いです。
手術も不安だし、手術後も不安いっぱいですよね。

彼にもそんな素直な気持ちをぶつけて、心を助けてもらいましょう^^
少しでも楽になれるかもしれないですよ。

コメントを閉じる▲
深刻な悩み。

手術してから4ヶ月が経過した。
なのに、怖くて旦那と性行為ができない。
普通は大体、手術してから1~2ヶ月経過すると性交が可能なのである。

でも、私はできない。
旦那も私の気持ちを配慮してくれ、無理に求めない。
救いである。

なにがひっかかっているかというと、
その行為により、傷口が傷むのではないかとか、
痛みを伴うのではないか、それが心配で怖くてできない。

医師によると、傷口が傷む場所ではないし、
もう傷口は乾いている状態だから、大丈夫という。

なのに、できないのだ・・・
恥ずかしい話である。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/27 13:20】 | 体調の不調
トラックバック(0) |

Re: 性的悩み。
しろ
しろです。また来ちゃいました(^^)

SEXの問題は、機能の問題ではなく、心の問題ですよね…
専門家でないのでよくわかりませんが、あきゃみ。さんの場合、術後の傷の痛みや出血の記憶が、未だに強く残っているのではないでしょうか。
この年齢で癌の手術なんて、精神的にも肉体的にも衝撃的な出来事だから、当然ですよね…

実は私も術後半年以上、主人とできませんでした。
私の場合は『肉腫』という癌で、左大腿部裏の筋肉全部と坐骨の一部を切除したのですが、傷がひざ上~お尻の上まで60センチと大きくて。
その上、抗がん剤の副作用で、髪の毛もアンダーヘアも脱毛していたものですから。。。
機能的がどうというより、その姿を見た主人に、もし引かれてしまったら…と思うと、傷つくのが怖くて、できなかったんです。
癌て、肉体だけでなく、心にも傷跡を残しますよね。

でも。あんなに怖かった検査も、回を重ねるごとに少しずつ気が楽になっていくように、セクシャリティの問題についても、少しずつ癒えていくのだと思います。
術後、初めて出来たとき、私も主人も何だか感動しちゃいました。

焦らなくて大丈夫。
あきゃみさん。には、理解のあるステキなご主人がついているんですもの。
手術も検査も二人で乗り切ったように、SEXのこともいずれ解決しますよ(^^)
傷と心が完全に回復できるまで、二人で手を握り合って眠るのも素敵じゃないですか?

あきゃみさん、しろさんこんにちわ!
どらえもん
突如お邪魔します。
しろさんのコメントみて私も勉強になりました。いよいよ約15時間と控えたオペに不安でパニック状態です。
私も彼との子供はゆくゆくほしいです。でもやはり性行為がとてもできそうにない気がします。
でもこういう身体になってしまった以上、時間をかけてお互いに話し合い助け合いながら乗り越えていかなければいけないですね。みなさん理解あるご主人でよかったですね!私もこれから彼と相談していこうと思います。

しろさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!

またお越しいただいてとても嬉しいです(*^_^*)
大変な病気を患って、乗り越えられたのですね。
文字から苦労したこと、大変だったこと、乗り越えられたこと、
すごく伝わりました。

そして、性的な悩み。
色んなHPを見ると、手術した方は普通に性交をされらっしゃるみたいで、
どうして私は無理なのかとすごく悩んでいました。
おっしゃってもらったとおり、手術の痛みや出血の記憶、
まだそれほど日数がたってない為か、忘れることができません。

当分性交はできそうにないですが、おかげさまで
私だけじゃないんだと少し気が楽になりました。
ありがとうございますm(__)m

ゆっくり時間をかけていきたいと思います。
入院生活より、やっぱりこうして普通に生活ができることだけでも
ありがたく思わないといけないですね(^_^;)

人間、欲がついつい出てしまうものです。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!

ますます落ち着かなくなってしまいますね。
もうお休みされてらっしゃいますでしょうか?

どらえもんさんが今日手術を受けられることを、ずっと気になっていました。
あの時自分も感じた気持ち、今、全く同じ気持ちをされていらっしゃるんだろうなと・・・
言葉にはできない気持ちです。

手術が無事終わることを祈ります。
そして1日でも早く仕事復帰ができ、
素敵な彼との新しい生活を迎え、楽しい日々が送れることを祈ります。

だから負けないでください。

あきゃみさんへ
どらえもん
おはようございます。
昨夜から飲食禁止に入り、今朝は八時に起きました。今は何していいかわからない状態です。

残り役五時間…切ないです。

何で、自分なんだろう。体験した人じゃないとわからない苦しみですよね。でもみなさん乗り越えてがんばっている姿を拝見して先を見て進んでいこうと思います。できちゃったんだから仕方ないさ!

終わったらまた来て報告していいですか?



どらえもんさんへ。
あきゃみ。
おはようございます。
ゆっくりお休みできましたか?

「なんで、自分なんだろう。」
その言葉を私も何度となく、唱えました。
検診すら受けなく何十年と何事もない方もいるのにと、
人を羨むこともありました。

時間が迫っていますけど、
手術、無事終わられて落ち着いたら報告しにおいでください。

手術前の緊張や、手術中の様子、手術後の状態、
終わってからの生活、医師からの注意など、なんでもいいです。
長文にわたってもいいです。

思い感じたことをそのまま綴ってください。
また同じ病状を持った方が、不安をネットで解消しようとお越しになられるでしょう。

気をつけて病院へ行ってきてくださいね。

おはようございまうす。
どらえもん
優しいお心遣いありがとうございます。

昨日はオペ出来ませんでした。あんなにどきどきしながらいったのに。
まず、私の癌は不正出血がないこと、内診でも目に見えるはっきりしたものがないこと…
前回「オペしましょう」と言った先生と今回の先生が違ったことです。

前々回の先生だったのですが、「もう一度ちゃんと細胞を取って調べてみよう」
外来のREEPは皆さんのやってるのよりも浅く切除するみたいです。だから私のようなはっきりしない場合は向き不向きがあるみたいです。

今回は普通の細胞診より幅を大きくカットしました。
出血がなかなか収まらずしばらく足を開いたままDrと看護婦さんが話ししている状態…
来週の月曜日に結果がでて手術の方法を再度きめるようです。

手術は結果によってですが
①外来REEP
②入院してREEPおよびリンパ切除
③別の病院にて
 子宮をどうしても残す場合子宮とリンパ、それ以外に子宮の周りの何か?を取り除き子宮だけを残
 す方法。
④子宮摘出

と、選択肢はあるものの・・・
Drの話では、肉眼で見る限り白く幅が広そうだとのことでした。まだ黒くないと。

昨日は出かける間際に衝撃的なニュースがありましたね。
ZARDのボーカルの転落死。
子宮頚癌で肺に転移。まだ40才。テレビに食い入るようにみていましたね(笑)

とりあえず、手術がきまっても二ヶ月先とかDrにいわれました…
それまでに進行はそれほどないからっていうことです。
細胞診もとる部署によって結果がかわるということ。私も最初は近場の病院で3Aの判定が大学病院で5ですから一度の検査だけで安心しないほうがいいとおもいました。
皆さんもいろいろな病院で見てもらった方がいいですね。

長々とすみません。また状況報告したいと思います。皆さんのお役に立てれば…
あきゃみさんサイトからすみません。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
手術と聞かされていたのに、手術されなかったって変な話ですね・・
担当医師が変わってしまうというのも良し悪しです。

あんなに緊張して行かれたのに、結果、これから選択肢・・・
むやみに切り取られなくてよかったのかもしれませんね。
手術したのに、結果もう一度手術とかになるとやりきれなくなります。

治療する内診室のあの椅子、嫌ですよね。
大きく足を広げられ、高さもあがり、本当に誰にも見られたくない一身で、股を閉じようとつい力が入ってしまいます。
いつも先生に「力入れすぎ」とか、「リラックスして」って言われるけど、とてもじゃないけど無理です(^_^;)
前に行ってた病院は、内診が終わるとすぐ看護師さんがタオルをかけてくれました。
ちょっとした気遣いが嬉しいものです。

月曜日の検査結果にもよりますが、
選択肢に悩まれたら、「セカンドオピニオン」をしてみるのもひとつ手ではないでしょうか。
担当医師もコロコロと変わり、言うことも変わって、
なんだか患者側にとって、余計悩ましい状態になっているような気がします。
こうなると、誰を信じてよいのかわからなくなりませんか?

たとえば、ある病院で子宮をとった方がいいといわれても、別の病院へ行くと、とらなくていいと言われたり。
検査結果によっては、進められた手術にひけをとるようなことであれば、
病院自体を変えて検査をもう一度受けるのもいいかなと思います。

手術が決まっても2ヶ月も先なのはなぜでしょうね。。。
確かにこの病気は、進行がそれほど早くなく年月をかけてゆっくりゆっくり進行していくと
私の当時の担当医師も話していました。
ですが、「患者本人さんが心配でしょうから早いうちに終わらせましょう」ということで、
私の場合は総合病院に行きだしてから1ヶ月以内で手術になりました。
自分自身としてはやっぱりほおっておくと進行していくようで不安です。

今不安に思うことなどは、忘れないようにすべて紙に書き留めて、診察のときにちゃんと聞くと少しは安心ですよ。

このサイトからぜひ状況報告してください。
こうしてお話をしている文字を見て、また誰か救われてらっしゃるかもしれません。
検診結果がよくなく、同じように検索して情報を得ようとしている方がいると思います。
思うがまま、ありのまま、書き込んでくださいね。
きっと役に立ちます。


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
癌になれば誰もが気になって調べる問題である。
私が目にしたのはこのデータ。ほかにもさまざまなデータがあったが、
一例として取り上げてみた。

5年後の生存率。
↑↑↑クリックすると拡大されます。

1997年度の調べだ。
今は医学ももう少し発達し、生存率は上がっているだろうと勝手に思っている。

嫌でも検診は受けるべき、早期発見が大切と医師が口にするよう、
本当にそのとおりだと思う。

いっそのこと、世の中、検診を強制的なものにしてほしい。


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/28 03:13】 | 癌日記
トラックバック(0) |
もう目を通された方もいるだろう。
各ニュースで大きく報道された。

『東京都新宿区の慶応大病院の非常階段から転落、27日午後3時10分、脳挫傷のため死去したと、所属事務所が28日発表した。
坂井さんは昨年6月から子宮頸がんのため闘病生活を送っていたが、肺への転移が見つかり、今年4月に再入院していた。
26日早朝、慶応大病院の非常階段の3メートルの高さから転落、後頭部を強打した。
同署は事故と自殺の両面で調べている。
 所属事務所は転落の原因について
「日課の散歩から病室に戻る途中、前日の雨により踊り場で足を滑らせた」としている。』


こんな事件だ。
同じ病気を患っていたというニュースに驚いた。
そして、なんともいえない闘病生活。
誰もが恐れる転移・・・
坂井さんはただならぬ闘病生活を送りながらも、
病気に勝ち、次の仕事へ進みはじめていた矢先の事件だった。
相当なショックと精神的疲労を抱えつつ、
頑張って生き抜いたその体、なぜという気持ちでいっぱいだ。

病気に負けない、そんな心を教わった気がする。
ご冥福をお祈りいたします。

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/29 05:48】 | 癌関係のニュース
トラックバック(0) |

検診受けてね
コロコロ
はじめまして、癌の痛みはかなり辛く見ていると悲しいです。僕の母は去年お腹が張り苦しくて病院に行くと子宮癌のレベル4で、1ヶ月間苦しみ天国へ行きました。痛みのコントロールはできず、全身麻酔で最後の1週間を過ごしました。苦しむ母を思い出すと今でも涙が出てきます。 抗がん剤を使わなかったら1ヶ月で亡くなる事はなかったと悔やんでいます。女性の皆さん、辛いですけど、検診は3ヶ月に1回はしてくださいね。早期に発見出来れば、母の様な悲劇は未然に防げますよ。

コロコロさんへ。
あきゃみ。
はじめまして。

書き込みありがとうございます。
文字を読みながら胸が苦しくなりました。
「母」という存在は何者にも変えられないかけがえない人です。
そんな大切な人が苦しむ姿を見る辛さ、涙が出て当然ですね。。

辛い体験をお話してくださってありがとうございました。
コロコロさんがおっしゃっていただくよう、
検診を欠かさず、嫌でも頑張って行きたいと思います。

このブログを見るのは、
日本人口のわずかですが、検診を呼びかけていきますね。

また気軽にいらっしてください。

コメントを閉じる▲
それは、「医者をかえる」ことではなく、 複数の医師の意見を聞くこと。

医療が進んで、いろんな治療法ができている中、
その結果、医師によって自分の病気に対する考え方が違うことがある。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも考えられる。
自分自身にとって最善と考えられる治療を、
患者と主治医のふたりで判断するため、担当医師以外の医師の意見を聞くことを『セカンドオピニオン』と言う。
場合によっては、医師をかえることにもなるらしい。

アメリカでは、すでにあたりまえにおこなわれている。

アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療をするかなどの判断を、
複数の医師の意見を聞いたうえで患者自身が判断することが多くなってそうだ。
日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がっている。
納得して治療法を選ぶこと、それが患者の持つ基本的な権利なのだ。
 同じ手術をするとしても、
「ほかにどんな手術方があるのか」
「リスクがあるのか」
私たちは知りたい。

セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど多くのメリットを持ったしくみ。

これからの手術や、医師のいうことに不安を感じるのであれば、
医師に「セカンドオピニオン」を希望していることを伝えるべきである。

【 対 象 】
セカンドオピニオンを受けることができるのは、患者さん本人又はその家族。

【 費 用 】
~60分 10,000円前後(病院によってことなるようです)
保険の対象ではなくで、全額が個人負担となります。


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/29 13:35】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: セカンドオピニオン。
どらえもん
こんにちわ!参考になります。ありがとうございます。
確かに三人寄れば何とか…ともいいますからね!

今回も前々回の担当でしたが、その先生は一人で決めず電話をしてほかのDrの意見を元に切除することはせず、再度検査してみてという結果になりました。
細胞診の結果がカルテに記載されているのですが曖昧な表現だったため踏みとどまったみたいです。
そう考えると前回オペしましょうと言われたDrはただ切ればいいと判断したのかな?と思います。

大学病院とて見ているのは人ですから十人十色です。
セカンドオピニオン…検討してみます。

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんにちわ^^

複雑な病院の内部関係なんですね(笑
医師が曖昧だと、患者としてはすごい不安ですよね。。。

こうしたほうがいい!っていうのをはっきり聞きたいものです。
あせらず慎重にいきましょう。

月曜日までまた落ち着かない日々になってしまいましたね(^_^;)
体調を壊さないようきをつけてください。



コメントを閉じる▲
今日もニュースで大きく取り上げられていた。

頭から血を流してあおむけで倒れているところを通行人に発見された。
坂井さんは病棟脇にある非常用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられている。

慶大病院の関係者は次のように明かす。

「患者があれほどの早朝に、非常通路に出入りすることはない。
しかも、雨が降る早朝に散歩することも不自然だ。自らの意思で乗り越えたとしか思えない。
状況から考えて自殺ではないのか。病院関係者の多くがそうみている」

一方、音楽関係者は「遺書もなかったし、病室が整理された様子もまったくない。
病室では詞を書き留めたり、秋ごろをめどに、ツアーやアルバム製作を予定するなど、復帰にはとても意欲的でした」
と真っ向から自殺説を否定する。


こういう記事だ。
真相はどうなんだろうか。

もし、病気を苦に亡くなられたとすれば、
同じ病気を持つ身としてはなんだか切なくなる。
でも死とは別に病気が苦だったというのは当然のこと。
辛かっただろうな・・・

今回の事件は前向きに病気と闘っていた気がする。
だから私個人としては、自殺ではなく事故だと思ってる。


FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/30 00:15】 | 癌関係のニュース
トラックバック(0) |

Re: ZARDボーカル、坂井泉水さん死の真相。
どらえもん
おはようございます。
私も事故だと思っています。身を投げるとしてもあの高さからは考えられないと思いますね…

肺に転移ということは末期寸前ということなんでしょうか?
転移する段階とはどういう状態なんでしょうか?

私のはまだ患部が黒くないといわれましたが…

坂井泉水さんは嫌煙者で飲酒もされないと報道されていました。わたしも微喫煙者なのでよくないとは思いながらもつい…
タバコが必ずガンの発病の一つになるとは限らないんですね。



どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ^^

転移とはどういう段階のことなのでしょうね。
病状はあまりよろしくなかったと報じられていました。

ZARDの坂井さんが病気を告げられ、ショックを受けたときの苦しみ、手術の苦しみ、治療の苦しみ、
それはかなりのものでしたでしょう。
でも辛い治療にも勝ってこれからというときに、この世を絶つなんて考えないと思うんです。
私自身も喫煙もしないし、飲酒も付き合い酒程度でしか飲みません。
タバコ、お酒はまぁよくはないのでしょうけど、必ずしも発病の原因とはならないようですね。

テレビで、今坂井さんのCDなどが飛ぶように売れていると言っていました。
私もなんだか曲が聞きたくなってしまいまいした。。


Re: ZARDボーカル、坂井泉水さん死の真相。
どらえもん
こんにちわ!
ZARDのCD「GOLDEN BEST]は以前購入しました。毎日のように車でかけて聞いてます。特に「負けないで」はやはりみんなの励みになる曲だと思います。私も33歳、ZARDと共に生活してきたのでとても残念です。
同じ病気の仲間として尊敬し、これから病気と戦う励みにしていきたいものですね。

ところで、あきゃみさんは術後だいぶたちますが身体の方は順調ですか?

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ!

術後の身体は順調・・・かな?
手術前に比べて思うことは、生理痛がひどくなったような気がします。
先月の生理痛に耐え切れず、痛み止めの薬を服用しました。

以前は薬に頼るほどではなかったのですけどね。
たまたまだったのかもしれませんが・・・

日常の生活はようやく病気前と同じように過ごせるようになりました。
2,3ヶ月前までは椅子などに座るとどうしても、傷口の違和感が残っていました。
最近はまったく気にならなくなりました。

少しオリモノが多くなったり、子宮が痛くなったりすると、
不安で仕方ないですけどね。

苦しみも痛みも、時間と共に忘れていけるのかもしれません。
このまま何事もなければ・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。