まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚して数年。
なかなか我が家には、コウノトリさんがやってこないようで。。。

あまり考えすぎもよくない、よくない・・・そう思って早、2年経過。
私もですが、夫も、いつかやってくるコウノトリさんに日々期待をよせているようです。

そんな夫をみて、
私は、不安になります。

期待に応えられるのだろうか。

あせらない、あせらない。
あまり考えない、考えない。

最近、それではいけないような気がしてきました。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/07/10 23:48】 | 子供がほしい
トラックバック(0) |
半年後の検診が、
忙しい毎日、1カ月遅れで行きました。

なんだか怖くて、数か月前に不正出血したことが言い出せず・・・

医師:「気になることはなかった?」
私:「はい、特に・・・」

せっかく病院へ来ているのに、私は・・・

そして内診台へ。
「経腟超音波検査」を毎度おこない、卵巣や子宮に異常がないか見てもらいます。

先月は、低温期が「10日間」しかなかったのに、
今月は、「18日目」となった今でも低温期が続いている。
どうやら排卵はもう既に終わっているのではないかとのことで・・・
「経腟超音波検査」では、卵胞のサイズや数を確認ができる。

その後、いつもの癌検診。
相変わらず痛みを伴います。

内診が終わると、
日々欠かさずつけている持参した「基礎体温表」を、医師に提出。

子供がほしいと思って2年以上。
なかなか恵まれない中、夫のささやかな期待。
思い切って医師に相談。

「低温期が長すぎるのが原因であるかもしれないね、検査してみる?」
医師は特に強制するわけでもなく、さりげなく私に声をかけてくれた。

検査内容を聞くと、「不妊検査」だそうです。

4,5日後、再度病院へ訪れるように言われました。
そのときに、癌検診の結果も。

私は新たな第1歩を踏み始めました。


クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2009/07/15 13:47】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |

明日、円錐切除します。
ともみ
H20、3ヶ月妊婦検診で子宮癌検査を受け、Ⅲaと診断。
7ヶ月検診で子宮癌再検査を受け、Ⅲaと診断。

H21、3月 産後大きな病院へ紹介状を持って精密検査に行く。
検査結果はⅢaと診断。
検査から1週間後、細胞診の傷口から大量出血し救急車で運ばれ、傷口を縫ってもらい止血。
凄い恐怖感を味わいました。

3ヶ月後のH21、6月 子宮癌検査をし、結果Ⅲb と診断。
その日のうちに精密検査をし結果Ⅲb高度異形性と診断。

円錐切除をすすめられ、明日H21 7月29日手術します。

あたしは今、3児の母で28歳です。
共に頑張りましょう。




ゆりか
以前一度コメントさせて頂きました、ゆりかです。
あきゃみさん、その後体調はいかがでしょうか?

私は円錐手術をし、日常生活にもどっていますが、初期癌であったのには変わらず~前向きに子作りをしていますがまだ一度も子供を授かったことがありません。 

お子さんも授かっていらっしゃるともみさんを羨ましく思います。本当に羨ましいです。




ともみ
先日無事に円錐切除術
終わり退院しました

こちらのブログを読んで
勉強になった事や
あたし一人ではないんだという
励みになりました

しかし
ゆりかさんあきゃみさんに
自分の立場も考えずに
軽々しくコメントしてしまった事により

不愉快な思いをされたようで
すみませんでした

環境や捉え方によっては
人を傷付けてしまうんですね
(´・ω・`)

すみませんでした

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。