まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の術後の定期検診には重大な意味が含まれていた。

それは「子を授かること。

ついに医師から許可がおりたのだ。
これでいつ、妊娠してもよくなったんだ。
すぐにとは考えていないが、ゆくゆくはそう希望する。
ふと考えること。
再発しないうちに、早く妊娠し、出産を考えた方がいいのだろうか?
子宮のあるうちに、急いだ方がいいのか??

だが、まだ問題はある。
それどころか、いまだに怖くて、性交ができない・・・
こればかりは自分自身の問題であり、医師がどうかしてくれるわけはない。

そして、妊娠することについて不安に思うことがある。
・もし妊娠中に、再発してしまったら?
・出産は帝王切開になる?
・流産や早産しやすい?


そんな先の余計なことまで考えてしまう。
もちろん、普通に妊娠して出産できている人もいると聞く。

自分もそうなることを願う。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/08/07 01:33】 | 癌日記
トラックバック(0) |

あきゃみさん
どらえもん
おはようございます。
やはり不安ですよね。私もこれから不安です。

少なくても私たちは円切しているわけですから、普通よりは流産の可能性は大きいはずです。
もし妊娠でしたとしてその後は安定期に入っても十分注意をはらっていかなければなりません。

再発…聞きたくない言葉ですが逃げられない現実ですよね。現に妊娠していて子宮頸がんになっている方も少なくはありません。
私たちは普通の人より検診を欠かすことなく受けているわけですから、もし再発していてもすぐ早いうちにわかるはずです。だから出産してからの治療とか医師と相談しながら出来ると思います。

今のうちからそんな不安を持つよりもう少し目先の性交に着目しましょう。
私も今はまだですが、ゆくゆくはあきゃみさんと同じ道をたどります。
そのとき同じこと言ったらごめんなさい。
やはり子供は自分の宝であり、親にとっても宝です。
せめてもの親孝行の意味も含め、がんばってみましょう。

癌になりたくてなったわけではないけれど、なったことは誰のせいでもありません。
性交も一つの突破口として乗り切りましょう。一度して妊娠を確認して駄目なら次という風にゆっくりしてみては?むやみにしても意味はありません。
下手な鉄砲も数打てば当たる…なんて向きになってはだめですよ。ご主人もそれは理解してくれているはずです。がんばってください。
お医者さんからのOKがでたなら大丈夫。

私もがんばります。性交…確かに恐ろしい。
結局これがもとでみんな何らかの病気を引き起こしているのもあるわけですから。

まずはあせらずゆっくりと。

Re: 妊娠することの不安。
のぶちゃん
あきゃみさんへ
私もどらえもんさんと同じような考え方です。
OKが出たのなら、一つの突破口を越えたと考えて、「性交」にチャレンジしてみる気持ちを持ってみたらどうでしょうか?

もちろん「怖い」という気持ちはあるでしょう。
でも、この病気になってから検査、告知、手術等でもっと怖い思いをしたはずです。
あきゃみさんには、ちゃんと子宮があるのですよ。

もし妊娠しても、確かに早産(お医者さんに聞けば、流産よりは早産になるらしい)のリスクは付いてきます。
でも、円錐切除しても、ちゃんと赤ちゃん産んでいる人達がいるのです。
あまり悪い結果ばかり考えてると、何も進みません。

「妊娠」を考えるのは、少し先にして「性交」という目標?にチャレンジしてみたらどうですか?
きっとダンナさんも理解してくれてるでしょうから、焦らず少しずつでもいいから挑戦して見ましょう。あきゃみさんの人生はまだまだなんだからね。




みなさん
どらえもん
こんばんわ☆

のぶちゃんさん、どうですか~その後の調子は?
私はだいぶ生理の出血もおさまってきました。(たぶん…)

みんなそれぞれに次なる目標があります。みんな共通の第一の目標は「生きる」です。
それにはそこまでにいっぱいの試練があります。今ここでは、あきゃみさんが先頭で私がいてのぶちゃんさんがいます。もしかしたらこのサイトをみているかたもみんな順番に試練がやってくるのです。

一人じゃありませんよ!いつでも何でも…

ところで、私は帯状疱疹と思われるものが発祥し、今日は皮膚科にかかりました。
二時間も診察待ちしてやっと…相変わらず病院というところは嫌なとこです。

帯状疱疹は一度発祥すると出ないそうです。
私の場合は「単純疱疹」という同じヘルペスだそうです。
残念ながら直る見込みはないそうです。出るときは決まって同じ症状、場所にでます。
基本ウイルスなので症状緩和するしかないそうです。

癌とともにこいつとも付き合っていかなくてはいけないと思うと気がめいります。
なんせ私の場合は、左股から足のかかとまでしびれるから。この後はかゆみと痛みがやってきます。

仕方ない。診断されてなんとなく諦めがつきました。
やはりお医者さんの言うことは薬ですね。しかし足に後が残ってしまっているのが・・・無念!




皆さんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~^^
皆さんからの励ましのメッセージがすごく嬉しかったです。
ありがとうございます。

妊娠をあせらず、「性交」から頑張ってみたいと思います。
いつもいつも、先に悪いことばかりが頭をよぎって仕方ないです(^_^;)

もっと前向きになる必要がありますね。
なんだかんだとあっても、ここまで生きてこられました^^

皆さんもこれからたどる道です。
互いに無理をしないようにしましょう(笑


どらえもんさん、帯状疱疹のかゆみは病院に行ってマシになりましたか?
私は帯状疱疹不発?で終わったので、その苦痛ときっぱり切れてしまいました。
前回と同じ足ということなので、また歩くことが苦痛でしょう・・・
手術が終わって、結果も出て一安心して、
きっと気が緩んで、発症してしまったのかな?
仕事に支障がないといいんですけどね。
お大事にしてください。

のぶちゃんさん、術後の出血はいかがですか?
しばらくナプキン生活になるので、暑い夏の日に大変です(^_^;)
貧血などおこしたりされてませんか?
私は術後、立ってることも大変でしたが、何より座ることが大変でした。
傷口が当たるような気がして。。
なんか子宮の頚部が、切り取られていると思うと、
動くことが怖かったのを覚えています。

お子さんもみえますし、そんなにのんびりもしてられないでしょうね。
日々の体の変化に気をつけてくださいね。

Re: 妊娠することの不安。
としちゃん」
あきゃみさん はじめまして。
としちゃんと申します。よろしく。
私も今から 5年前同じように 子宮がん(腺がん1a期)で闘病してました。
腺がんは子宮摘出だそうなんですが、結婚直前で子供がほしかったため 主治医、婦人科の先生方の大反対を押し切って 温存しました。
円錐だけしてもらって。
手術後は出血が止まらず、少しビックリしてましたが(座っている椅子が真っ赤になるくらい)
今は まだ再発もなく元気に 子供2人を抱えるママになってます。
妊娠すること・・・それは 確かに不安です。
再発、流産・・・。考え始めたらきりがないくらい。
私も同じでした。
でも、自分の体を信じて、信頼してがんばれば怖くないですよ。
私は ついでに不妊治療もしたんですよ。
流産しやすいから(他の人より円錐の手術が深いそうです)といわれ、
頸部をきってるんだから仕方ないか・・でも、なんとか持ちこたえてくれ
無事 1男1女を持つことができましたよ。
怖くない。前に進むことが1番。
私は 気持ちが勝てば 病気も逃げる!!と信じてます。
今年で5年を迎え、主治医にビックリされてます。
5年前、絶対再発すると先生方は考えていたそうです。
不安よりも、喜びのほうが大きいですからがんばってください。
また遊びに来ますね。
えらそうなこといちゃってごめんなさい。

皆さんへ
のぶちゃん
あきゃみさん、どらえもんさん、そしてとしちゃんこんにちは。今日は皮膚科に行って来ました。術後2日目から突然右尻が痒く、すぐにミミズ腫れ状態で、虫刺されかな?って思ってたけど、痒くてたまらず、どらえもんさんのコメント見て「私も帯状疱疹?」と思い医者は「じんましん」との事。症状は似てると思ったけど違っていたみたい。でも私のお尻はブツブツ状態ッス(ToT)悲し~い!

としちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ、はじめまして。
メッセージをくださってありがとうございます。

すごい驚く体験話しをしてくださいまして、感激しました。
「気持ちが勝てば、病気も逃げる」という言葉が、心にジーンときました。
自分はまだ起こりもしないことでクヨクヨ・・・
なんだか自分自身がすごく小さな人間に思えました。

医師が驚くのも無理ないですね、本当にすごいとしちゃんさんのパワーです。
しかもお子さん二人も授かられ、うらやましい限りです^^ 奇跡ですね。
これぞ「病は気から」というのでしょうか。

今現在も、体の異変などはありませんか?
としちゃんさんが話してくださったことは、全然えらそうなことでもなんでもないですよ。
とても勇気づけられました、「感謝」です。

これからもぜひ、遊びにきてください。
しょうもないことでクヨクヨしたりしていますが、あきれず、きてくださいね^^


のぶちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~^^

「じんましん」ですか~しかもお尻だなんて・・・
術後はやはり免疫が低下してるのでしょうか。
私も術後、すぐ風邪をひき、下痢、帯状疱疹不発・・・
どらえもんさんは帯状疱疹。
そしてのぶちゃんさんはじんましん。

手術してるんですもんね、自分自身ではそれほど感じなくとも、体は正直なんでしょうね。
それでなくても術後で大変なのに、痒みまであるとイライラしちゃいますね(笑

これ以上ひどくならないよう、しっかりお薬つけて治してくださいね!

みなさん
どらえもん
こんにちわ☆

ほしちゃんさんお初です。
貴重な体験談をありがとうございます。

のぶちゃんさん、蕁麻疹ですか?
私が思うに、みんないろいろ癌のこと(手術、検診結果など)で不安になりすぎて免疫力が低下しているものとおもいます。

結果が出たり、心配事が終わったりして安心すると共にいろいろ症状が現れてきているのでは?

おしりの蕁麻疹じゃ大変ですね(=0=;)
私も太ももの後ろなので座ると痛痒いです。

めげずに頑張りましょう。5年経過できお子さんまで授かれたとしちゃんさんのように奇跡は起こるのだから。
気持ちをしっかり持って生きましょう。

めげずに頑張りましょう。

がんばりましょう
としちゃん
少しは皆さんの励ましになりましたか?
私も5年前そうだったなぁ・・・と振り返っています。
幸い 私は今すこぶる元気です。
術後、3年間は月1で細胞診、年1で転移してないか首から骨盤までCT検査でした。
結果を聞きに行く度に ドキドキしてました。
それに 希望している子供もできず・・・。
検査、検査の日々でしたよ。ホント 憂鬱になって。
旦那様に私と結婚しなきゃよかったのに!!と泣いてわめいたこともありましたよ。
それを全部受け止めてくれたうえで 結婚したんだからがんばろうといってくれて。
そのとき、ハッと自分が悪い方向に考えてるんだ!!と気づきました。
怖い・・・痛い・・・。みんな思うよね。
でも、やるしかない、がんばるしかないですよ。
奇跡だなんて言われると おはずかしいです。
自分のやりたいことを素直にやってみました。これが結果です。
妊娠したときのこととか、経過を聞きたいときはどうぞ質問してください。
私も病気になったとき、経験者にすごき聞きたかったから。
皆様、これから仲間に入れてください。
宜しくお願いします。



あきゃみさんへ
のぶちゃん
あきゃみさん、どらえもんさん、としちゃん、こんにちは!

今日で術後1週間経ちました。なるべく安静?に過ごしているつもりですが、やはり普通に生活しています。退院後2日で運転するし(振動でお腹が痛むことしばしば)、家事もやっています。
さすがに「疲れやすい」のか、お腹が痛むこともあり、よく横になっています。来週から仕事復帰なので、しっかりしなきゃねー。少量の出血は続いています。

お尻の「蕁麻疹」も変わりなし。「蕁麻疹」って数時間後にひいたりしませんか?くっきり白いお尻にミミズバレのようなブツブツが15cmくらいの長さで残っています。痒~い!
どらえもんさんの言うように、免疫力の低下で出たのかもしれません。

あきゃみさん、みなさんの意見ってやっぱりスゴイ励まされるって思いません?
としちゃんのように、先輩もいるのだから、「私もお母さんになりたい!」って気持ちがあれば、自然とそういう事も出来るし、何事もチャレンジです!

子供って、本当に素晴らしい宝物です。あきゃみさんやどらえもんさんにも、授かって欲しいと願っています。としちゃんのように、同じ病気で手術しても2人授かって幸せに暮らしているのだから、諦めないで前向きに望んで欲しいなって思います。

私は、幸い1人出産していますが、その後2人目不妊となりました。
でも、私は来年40歳を迎えますが、諦めきれない自分がいて、子宮温存したのです。
もちろん、強く妊娠を望んでいるワケじゃないけど、「もう一人欲しい」という気持ちは、まだ持っています。

あきゃみさん、結果も異常なく順調に過ごせているなら、一歩でもいいから前へ進んでみてね。



どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~^^

としちゃんさんが貴重な体験を話してくださって、少しほっとしませんか?
これから私たちは、子を授かりたいという気持ちでいる状態で、
大丈夫かな~なんて思いますよね。

これほどに頑張られてらっしゃる方がみえると、すごく励みになり、
自分も大丈夫だ!って思えます。

まだ先の話にはなりますが、お互いいい報告がし合えるといいですね!
「手術したって、無事出産したよ!」ってね。

それまで、今残ってくれている子宮を大切にしてきましょう。

としちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ^^

すごく励みになりましたよ! なかなか話しずらい体験をお話ししてくださって心からありがたく思います。
三年間も毎月1回、細胞診だったんですね~それに加えて年1のCT検査・・・
結果を聞きにいくたび、不安で不安で仕方なかったでしょうね。
 
本当何事もなくて奇跡です!無事でなによりです。
きっと、としちゃんさんの強い気持ちで細胞をやっつけることができたに違いありません。
私のようなヨワヨワな気持ちでは駄目ですけどね(笑

どうぞ末永くお付き合いください。
医師の言葉も大切ですが、経験をされた方からの経験はさらに有力な情報源になります。
多少個人差はありますが、それでも聞くだけで安心したり、納得したりすることができます。
病気になって、旦那様に言った一言とか、それだけでも聞けると嬉しいです。

これからも気軽にいらっしてくださいね!
こちらこそよろしくお願いします。

のぶちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ^^

術後2日目にして車の運転には驚きました!
家事もこなされてらっしゃるんですね。さすがお母さんです(^_^)

退院後、冷蔵庫に腐ったものは入ってませんでしたか?(笑
しばらくのぶちゃんさんの不在で、旦那様とお子さんはきっと新しい発見ができたことでしょう。

「じんましん」かなりひどそうですね。。
ミミズバレ・・・本当にじんましんなのか疑ってしまいますね。
私もじんましんは、想像だとすぐ消えていくものだと思っていました。
夏で汗もかくでしょうから、余計治りが遅いんでしょうかね。

のぶちゃんさん、私絶対頑張って、いつか無事妊娠して、出産しましたと報告したいです。
赤ちゃんの顔なんかアップしてみたり!
体験談って本当勇気付けられます。
クヨクヨと考えていたものが、少しづつ遠のいていく気がしています。
こうした文字だけの会話でも、すごいものを得られることができました、皆さんに感謝です。

是非のぶちゃんさんも、諦めないで二人目を授かってほしいです。
簡単に言えることではないのですが、「諦めず子宮を残したこと」、だから尚そう思います。
私も頑張りますから。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あきゃみさん
おはようございます。
やはり不安ですよね。私もこれから不安です。

少なくても私たちは円切しているわけですから、普通よりは流産の可能性は大きいはずです。
もし妊娠でしたとしてその後は安定期に入っても十分注意をはらっていかなければなりません。

再発…聞きたくない言葉ですが逃げられない現実ですよね。現に妊娠していて子宮頸がんになっている方も少なくはありません。
私たちは普通の人より検診を欠かすことなく受けているわけですから、もし再発していてもすぐ早いうちにわかるはずです。だから出産してからの治療とか医師と相談しながら出来ると思います。

今のうちからそんな不安を持つよりもう少し目先の性交に着目しましょう。
私も今はまだですが、ゆくゆくはあきゃみさんと同じ道をたどります。
そのとき同じこと言ったらごめんなさい。
やはり子供は自分の宝であり、親にとっても宝です。
せめてもの親孝行の意味も含め、がんばってみましょう。

癌になりたくてなったわけではないけれど、なったことは誰のせいでもありません。
性交も一つの突破口として乗り切りましょう。一度して妊娠を確認して駄目なら次という風にゆっくりしてみては?むやみにしても意味はありません。
下手な鉄砲も数打てば当たる…なんて向きになってはだめですよ。ご主人もそれは理解してくれているはずです。がんばってください。
お医者さんからのOKがでたなら大丈夫。

私もがんばります。性交…確かに恐ろしい。
結局これがもとでみんな何らかの病気を引き起こしているのもあるわけですから。

まずはあせらずゆっくりと。
2007/08/07(Tue) 10:14 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
Re: 妊娠することの不安。
あきゃみさんへ
私もどらえもんさんと同じような考え方です。
OKが出たのなら、一つの突破口を越えたと考えて、「性交」にチャレンジしてみる気持ちを持ってみたらどうでしょうか?

もちろん「怖い」という気持ちはあるでしょう。
でも、この病気になってから検査、告知、手術等でもっと怖い思いをしたはずです。
あきゃみさんには、ちゃんと子宮があるのですよ。

もし妊娠しても、確かに早産(お医者さんに聞けば、流産よりは早産になるらしい)のリスクは付いてきます。
でも、円錐切除しても、ちゃんと赤ちゃん産んでいる人達がいるのです。
あまり悪い結果ばかり考えてると、何も進みません。

「妊娠」を考えるのは、少し先にして「性交」という目標?にチャレンジしてみたらどうですか?
きっとダンナさんも理解してくれてるでしょうから、焦らず少しずつでもいいから挑戦して見ましょう。あきゃみさんの人生はまだまだなんだからね。


2007/08/07(Tue) 13:19 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
みなさん
こんばんわ☆

のぶちゃんさん、どうですか~その後の調子は?
私はだいぶ生理の出血もおさまってきました。(たぶん…)

みんなそれぞれに次なる目標があります。みんな共通の第一の目標は「生きる」です。
それにはそこまでにいっぱいの試練があります。今ここでは、あきゃみさんが先頭で私がいてのぶちゃんさんがいます。もしかしたらこのサイトをみているかたもみんな順番に試練がやってくるのです。

一人じゃありませんよ!いつでも何でも…

ところで、私は帯状疱疹と思われるものが発祥し、今日は皮膚科にかかりました。
二時間も診察待ちしてやっと…相変わらず病院というところは嫌なとこです。

帯状疱疹は一度発祥すると出ないそうです。
私の場合は「単純疱疹」という同じヘルペスだそうです。
残念ながら直る見込みはないそうです。出るときは決まって同じ症状、場所にでます。
基本ウイルスなので症状緩和するしかないそうです。

癌とともにこいつとも付き合っていかなくてはいけないと思うと気がめいります。
なんせ私の場合は、左股から足のかかとまでしびれるから。この後はかゆみと痛みがやってきます。

仕方ない。診断されてなんとなく諦めがつきました。
やはりお医者さんの言うことは薬ですね。しかし足に後が残ってしまっているのが・・・無念!


2007/08/07(Tue) 19:13 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
皆さんへ。
こんばんわ~^^
皆さんからの励ましのメッセージがすごく嬉しかったです。
ありがとうございます。

妊娠をあせらず、「性交」から頑張ってみたいと思います。
いつもいつも、先に悪いことばかりが頭をよぎって仕方ないです(^_^;)

もっと前向きになる必要がありますね。
なんだかんだとあっても、ここまで生きてこられました^^

皆さんもこれからたどる道です。
互いに無理をしないようにしましょう(笑


どらえもんさん、帯状疱疹のかゆみは病院に行ってマシになりましたか?
私は帯状疱疹不発?で終わったので、その苦痛ときっぱり切れてしまいました。
前回と同じ足ということなので、また歩くことが苦痛でしょう・・・
手術が終わって、結果も出て一安心して、
きっと気が緩んで、発症してしまったのかな?
仕事に支障がないといいんですけどね。
お大事にしてください。

のぶちゃんさん、術後の出血はいかがですか?
しばらくナプキン生活になるので、暑い夏の日に大変です(^_^;)
貧血などおこしたりされてませんか?
私は術後、立ってることも大変でしたが、何より座ることが大変でした。
傷口が当たるような気がして。。
なんか子宮の頚部が、切り取られていると思うと、
動くことが怖かったのを覚えています。

お子さんもみえますし、そんなにのんびりもしてられないでしょうね。
日々の体の変化に気をつけてくださいね。
2007/08/08(Wed) 03:07 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
Re: 妊娠することの不安。
あきゃみさん はじめまして。
としちゃんと申します。よろしく。
私も今から 5年前同じように 子宮がん(腺がん1a期)で闘病してました。
腺がんは子宮摘出だそうなんですが、結婚直前で子供がほしかったため 主治医、婦人科の先生方の大反対を押し切って 温存しました。
円錐だけしてもらって。
手術後は出血が止まらず、少しビックリしてましたが(座っている椅子が真っ赤になるくらい)
今は まだ再発もなく元気に 子供2人を抱えるママになってます。
妊娠すること・・・それは 確かに不安です。
再発、流産・・・。考え始めたらきりがないくらい。
私も同じでした。
でも、自分の体を信じて、信頼してがんばれば怖くないですよ。
私は ついでに不妊治療もしたんですよ。
流産しやすいから(他の人より円錐の手術が深いそうです)といわれ、
頸部をきってるんだから仕方ないか・・でも、なんとか持ちこたえてくれ
無事 1男1女を持つことができましたよ。
怖くない。前に進むことが1番。
私は 気持ちが勝てば 病気も逃げる!!と信じてます。
今年で5年を迎え、主治医にビックリされてます。
5年前、絶対再発すると先生方は考えていたそうです。
不安よりも、喜びのほうが大きいですからがんばってください。
また遊びに来ますね。
えらそうなこといちゃってごめんなさい。
2007/08/08(Wed) 15:32 | URL  | としちゃん」 #-[ 編集]
皆さんへ
あきゃみさん、どらえもんさん、そしてとしちゃんこんにちは。今日は皮膚科に行って来ました。術後2日目から突然右尻が痒く、すぐにミミズ腫れ状態で、虫刺されかな?って思ってたけど、痒くてたまらず、どらえもんさんのコメント見て「私も帯状疱疹?」と思い医者は「じんましん」との事。症状は似てると思ったけど違っていたみたい。でも私のお尻はブツブツ状態ッス(ToT)悲し~い!
2007/08/08(Wed) 17:30 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
としちゃんさんへ。
こんばんわ、はじめまして。
メッセージをくださってありがとうございます。

すごい驚く体験話しをしてくださいまして、感激しました。
「気持ちが勝てば、病気も逃げる」という言葉が、心にジーンときました。
自分はまだ起こりもしないことでクヨクヨ・・・
なんだか自分自身がすごく小さな人間に思えました。

医師が驚くのも無理ないですね、本当にすごいとしちゃんさんのパワーです。
しかもお子さん二人も授かられ、うらやましい限りです^^ 奇跡ですね。
これぞ「病は気から」というのでしょうか。

今現在も、体の異変などはありませんか?
としちゃんさんが話してくださったことは、全然えらそうなことでもなんでもないですよ。
とても勇気づけられました、「感謝」です。

これからもぜひ、遊びにきてください。
しょうもないことでクヨクヨしたりしていますが、あきれず、きてくださいね^^
2007/08/08(Wed) 22:26 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
のぶちゃんさんへ。
こんばんわ~^^

「じんましん」ですか~しかもお尻だなんて・・・
術後はやはり免疫が低下してるのでしょうか。
私も術後、すぐ風邪をひき、下痢、帯状疱疹不発・・・
どらえもんさんは帯状疱疹。
そしてのぶちゃんさんはじんましん。

手術してるんですもんね、自分自身ではそれほど感じなくとも、体は正直なんでしょうね。
それでなくても術後で大変なのに、痒みまであるとイライラしちゃいますね(笑

これ以上ひどくならないよう、しっかりお薬つけて治してくださいね!
2007/08/09(Thu) 01:13 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
みなさん
こんにちわ☆

ほしちゃんさんお初です。
貴重な体験談をありがとうございます。

のぶちゃんさん、蕁麻疹ですか?
私が思うに、みんないろいろ癌のこと(手術、検診結果など)で不安になりすぎて免疫力が低下しているものとおもいます。

結果が出たり、心配事が終わったりして安心すると共にいろいろ症状が現れてきているのでは?

おしりの蕁麻疹じゃ大変ですね(=0=;)
私も太ももの後ろなので座ると痛痒いです。

めげずに頑張りましょう。5年経過できお子さんまで授かれたとしちゃんさんのように奇跡は起こるのだから。
気持ちをしっかり持って生きましょう。

めげずに頑張りましょう。
2007/08/09(Thu) 11:33 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
がんばりましょう
少しは皆さんの励ましになりましたか?
私も5年前そうだったなぁ・・・と振り返っています。
幸い 私は今すこぶる元気です。
術後、3年間は月1で細胞診、年1で転移してないか首から骨盤までCT検査でした。
結果を聞きに行く度に ドキドキしてました。
それに 希望している子供もできず・・・。
検査、検査の日々でしたよ。ホント 憂鬱になって。
旦那様に私と結婚しなきゃよかったのに!!と泣いてわめいたこともありましたよ。
それを全部受け止めてくれたうえで 結婚したんだからがんばろうといってくれて。
そのとき、ハッと自分が悪い方向に考えてるんだ!!と気づきました。
怖い・・・痛い・・・。みんな思うよね。
でも、やるしかない、がんばるしかないですよ。
奇跡だなんて言われると おはずかしいです。
自分のやりたいことを素直にやってみました。これが結果です。
妊娠したときのこととか、経過を聞きたいときはどうぞ質問してください。
私も病気になったとき、経験者にすごき聞きたかったから。
皆様、これから仲間に入れてください。
宜しくお願いします。

2007/08/09(Thu) 13:15 | URL  | としちゃん #-[ 編集]
あきゃみさんへ
あきゃみさん、どらえもんさん、としちゃん、こんにちは!

今日で術後1週間経ちました。なるべく安静?に過ごしているつもりですが、やはり普通に生活しています。退院後2日で運転するし(振動でお腹が痛むことしばしば)、家事もやっています。
さすがに「疲れやすい」のか、お腹が痛むこともあり、よく横になっています。来週から仕事復帰なので、しっかりしなきゃねー。少量の出血は続いています。

お尻の「蕁麻疹」も変わりなし。「蕁麻疹」って数時間後にひいたりしませんか?くっきり白いお尻にミミズバレのようなブツブツが15cmくらいの長さで残っています。痒~い!
どらえもんさんの言うように、免疫力の低下で出たのかもしれません。

あきゃみさん、みなさんの意見ってやっぱりスゴイ励まされるって思いません?
としちゃんのように、先輩もいるのだから、「私もお母さんになりたい!」って気持ちがあれば、自然とそういう事も出来るし、何事もチャレンジです!

子供って、本当に素晴らしい宝物です。あきゃみさんやどらえもんさんにも、授かって欲しいと願っています。としちゃんのように、同じ病気で手術しても2人授かって幸せに暮らしているのだから、諦めないで前向きに望んで欲しいなって思います。

私は、幸い1人出産していますが、その後2人目不妊となりました。
でも、私は来年40歳を迎えますが、諦めきれない自分がいて、子宮温存したのです。
もちろん、強く妊娠を望んでいるワケじゃないけど、「もう一人欲しい」という気持ちは、まだ持っています。

あきゃみさん、結果も異常なく順調に過ごせているなら、一歩でもいいから前へ進んでみてね。

2007/08/09(Thu) 15:43 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
どらえもんさんへ。
こんばんわ~^^

としちゃんさんが貴重な体験を話してくださって、少しほっとしませんか?
これから私たちは、子を授かりたいという気持ちでいる状態で、
大丈夫かな~なんて思いますよね。

これほどに頑張られてらっしゃる方がみえると、すごく励みになり、
自分も大丈夫だ!って思えます。

まだ先の話にはなりますが、お互いいい報告がし合えるといいですね!
「手術したって、無事出産したよ!」ってね。

それまで、今残ってくれている子宮を大切にしてきましょう。
2007/08/09(Thu) 23:40 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
としちゃんさんへ。
こんばんわ^^

すごく励みになりましたよ! なかなか話しずらい体験をお話ししてくださって心からありがたく思います。
三年間も毎月1回、細胞診だったんですね~それに加えて年1のCT検査・・・
結果を聞きにいくたび、不安で不安で仕方なかったでしょうね。
 
本当何事もなくて奇跡です!無事でなによりです。
きっと、としちゃんさんの強い気持ちで細胞をやっつけることができたに違いありません。
私のようなヨワヨワな気持ちでは駄目ですけどね(笑

どうぞ末永くお付き合いください。
医師の言葉も大切ですが、経験をされた方からの経験はさらに有力な情報源になります。
多少個人差はありますが、それでも聞くだけで安心したり、納得したりすることができます。
病気になって、旦那様に言った一言とか、それだけでも聞けると嬉しいです。

これからも気軽にいらっしてくださいね!
こちらこそよろしくお願いします。
2007/08/09(Thu) 23:49 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
のぶちゃんさんへ。
こんばんわ^^

術後2日目にして車の運転には驚きました!
家事もこなされてらっしゃるんですね。さすがお母さんです(^_^)

退院後、冷蔵庫に腐ったものは入ってませんでしたか?(笑
しばらくのぶちゃんさんの不在で、旦那様とお子さんはきっと新しい発見ができたことでしょう。

「じんましん」かなりひどそうですね。。
ミミズバレ・・・本当にじんましんなのか疑ってしまいますね。
私もじんましんは、想像だとすぐ消えていくものだと思っていました。
夏で汗もかくでしょうから、余計治りが遅いんでしょうかね。

のぶちゃんさん、私絶対頑張って、いつか無事妊娠して、出産しましたと報告したいです。
赤ちゃんの顔なんかアップしてみたり!
体験談って本当勇気付けられます。
クヨクヨと考えていたものが、少しづつ遠のいていく気がしています。
こうした文字だけの会話でも、すごいものを得られることができました、皆さんに感謝です。

是非のぶちゃんさんも、諦めないで二人目を授かってほしいです。
簡単に言えることではないのですが、「諦めず子宮を残したこと」、だから尚そう思います。
私も頑張りますから。
2007/08/09(Thu) 23:59 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。