まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月22日(月)。
術後の定期健診に向かった。

医師から言われた日付より少し早く検診へ。
正直、嫌いな検査だけど再発していないか不安で、早めに行ってしまう。
今回も旦那が一緒に付き添ってくれる、それは結構心強く、本当ありがたい。

内診台の上に乗り、いつものように細胞を採取される。
医師が「少し我慢してね」
そう言われ、冷や汗をかきながら痛みを我慢、何度やっても痛い。
いつもより時間も長く、細胞をしっかり採取された感じがした。

不安に思っていることを聞いた。
私:「万が一、再発したら子宮摘出になりますか?」
医師:「そうなってしまうかな・・・」
私:「今は、一番再発しやすいときでもあるんですよね?」
医師:「まあでも、検診さえ欠かさず受けていれば大丈夫」
私:「先生、私はまだ絶対子宮をなくすわけにはいかないんです」

そんな会話をした。
私にだって、夢がある。
夢を失いたくない。。。

検診の結果は1週間以内に、郵送にて。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/10/24 00:21】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。