まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ最近のこと。
父は携帯電話はもっていたが、メールは一切しなかった。

そんな父がいつの間にやら、携帯メールができるようになっていた。
まだ、濁点や小さい「っ」は難しいようだ。

私が実家から帰る日、空港にいたら父からのメール。
「きをつけてかえて」
すべてヒラガナで、小さい「っ」も足りないメールだったが、父なりに精一杯の言葉。
嬉しくて仕方なかった、だから余計帰りが切なくなった。

たった一言でもこんなに気持ちって伝わるんだね、ありがとう。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2008/01/13 20:17】 | 実家の両親のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。