まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園や幼稚園の送り迎えなどに、母と子の自転車3人乗りや4人乗り。
危ないということで、今とても問題になっています。

そのニュースが放映されていたので、知り合いのママさんに話題をもちかけた途端、

「車買えない人はどうすればいいの?」
「歩いて行くなんて面倒だし、どう移動しろっていうの?」
「ありえない、子供を持った親の身になってみろ」
と、怒りをぶつけられました。

そのママさんに共感はできません。
自転車に子供を乗せていて、万が一転倒して、子供が亡くなったらどうするのでしょう?
または人にぶつかり、相手の人にケガをさせてしまったり、亡くなってしまうようなことになったらどうするのでしょう?
自分さえよければいいのでしょうか?
年間、転倒して何百人と死傷しているのをご存知でしょうか。
自分は大丈夫・・・そんな自信は無意味です。

その人へ考えを改めてほしいと思います。
子供が欲しくても、恵まれない人間からすると、どうして命をもっと大切にしないのかと思ってしまいます。

今、子供が安心して乗れる自転車の開発が始まっています。
一刻も早く完成して、その自転車が当たり前の世の中になってほしいです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2008/03/04 18:06】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

Re: 命を大切にしてください。
yoppy
ちょっと言わせてください。

自転車の3人乗りがいけないと言われてますね。
でも、上の子を幼稚園・保育所に連れて行くときはどうするのですが?
下の子を、家に放置していくのですか?
放置なんてそれこそ怖いし、危ないのでできません。

遠い距離を下の小さい子に歩かすのですか?
小さい子、みんながみんな素直にはあるきません・・・
母親が1人を抱っこし、幼稚園に行く子供の手をもちろんつながなければならなくなりますよね。
片手だけでず~っと抱っこして歩くのはすごく大変なんです。
両手でも腕が痛くなるんですから。

私の家は車は夫婦それぞれ1台あるし、子供も1人なので縁のない話なのですが、3人・4人いる家庭で車1台のママさんは見てても本当に大変だと思います。

子供を持ってない人にはわからない、
子を持つ親にしかわからないこともあるのです。

そのママさんを否定するだけではなく、わかってあげる気持ちも持ってあげてください。

子供がいない人はよく、子供が欲しくても、恵まれない人間からすると・・・って言いますよね
その言葉を聞くと、子供がいない方と話すのにも気を使ってしまうものです。
子供のいない人は、みんなそういう考えなのか?と思ってしまいます。

ブログ読ませていただいています。
私の友人も12日にあきゃみさんと同じ症状で手術しました。
妊娠も難しいかも・・・と言われてます。
でもすごく前向きに考えて頑張っています。

意地悪に聞こえたらごめんなさい!
ただ、母親の環境のことも知って欲しかったんです。






yoppyさんへ。
あきゃみ。
こんばんは、初めまして。

貴重なご意見ありがとうございました。
完全否定して本記事を記載したわけではありませんのでご理解ください。
>子供を持ってない人にはわからない、
>子を持つ親にしかわからないこともあるのです。
そうですね、人それぞれ考えがあってのことですから、子供のできない私がとやかく言える立場ではありませんね。

子供を作って体験してみたらわかるということですね。
一生無縁かもしれませんが、そのときが来たら考えなおしたいと思います。

Re: 命を大切にしてください。
yoppy
一生無縁とか、子供の出来ない私が とかそんな風に思わないでください。

子供が出来るのは偉い事でもなんでもないし、あきゃみさんにだって可能性があるのですから。
全くのゼロではないのですから。

あきゃみさんの体を知っていて結婚した、旦那様もいるんですし。
それこそ世の中、旦那以前に彼氏もいない人もいるんですよ。
ちなみに手術した親友は、もう10年近くいません(ノ´▽`)ノ

思う気持ちは人それぞでですが、優しい旦那様がそばにいてくれているあきゃみさんは幸せですよね☆

それでも、いつの日かあきゃみさんの願いがかないますように・・・



Re: 命を大切にしてください。
しろ、改め、ひろ
あきゃみさん、ご無沙汰してます。
以前コメントさせていただいていた『しろ』です。
最近夫が会社を独立し、忙しくなったため、なかなかお邪魔できなくて^^;
他の『しろ』さんがいらっしゃるようなので、これからは本名に近い『ひろ』にしま~す。HNにこだわりはないので、まったく問題ないです(^^)v

自転車3人乗りの問題ですが、私はあきゃみさんの意見に賛成ですよ。
主婦の人(私も子持ちの主婦ですが)から色々意見が出ているようですが、安全性の問題と利便性の問題をごっちゃにしてはいけないんです。
もちろん安全で便利なのが一番ですが、それが不可能な場合の優先順位は 安全>便利 です。

そりゃ自転車は便利だし、複数の子供を同時に見なければいけないのは困難。でも、どこかで線引きしなければ、安全性は保たれません。
とっくに法制化されている自動車のチャイルドシートだって、面倒だし費用もかかるし、大勢子供がいる家ではスペースの問題だってあると思いますが、みんな守っているでしょ?

自転車の3人乗りはOで、原付バイクの二人乗りは×。こういうのはおかしいです。
子供が暴れてふらふら運転している3人乗り自転車と、ヘルメットを着用して大人が二人乗りしている原付と、どちらが危ないのでしょうね?それに自転車が加害者になる危険性だって、十分あるんですよ。

冷たい言い方になりますが、もし子供に何かがあっても自分の責任と割り切れる方は、好きにしたらいいと思います。
私は足が不自由で、子供を抱っこして長距離歩くのは辛いですが、どういう状況になっても自転車の3人乗りはしません。
命の大切さ、十分にわかっていますから・・・


がん患者の気持ちや、子供のいない人の気持ち。
健康な人や子供のいる人が、まったく理解できないことだとは思いません。でも。

『どんな姿になっても、命あることに感謝して、前向きに、明るく生きる』
これは患者自身が多くの犠牲を払い、傷つき絶望し、葛藤した末に、ようやくたどり着くことが出来る『極論』なんだと、私は思っています。

←このことは、乳がん撲滅セミヌード問題が出たとき、自身のブログにも書きました
http://yaplog.jp/vani-rapunzel/archive/129#BlogEntryExtend


私は特別ひがみっぽい人間ではないし、普段は前向きに生きていると思いますが、健康な人から『世の中には他にもっと大変な人がいる。あなたはまだマシなほう』みたいなことを言われても、ピンとこないのです。
悪気はなく、励ますつもりで言ってくださっているのでしょうから、口では『ありがとう、頑張る』と言いますが・・・

ごめんなさい・・・yoppyさんを批判するつもりは、私もまったくありませんでした。もしご覧になっていてお気を悪くされたら、ほんとに申し訳ないです。
ただ、母の立場にならないとわからないことがあるのと同様に、当事者にならないとわからない気持ちはたくさんあります。
そして、ここはあきゃみさんのブログですから。


あきゃみさん、最近コメントはあまりできませんが、更新楽しみにしています。これからも応援してますね(^^)




ひろさんへ。
あきゃみ。
こんにちは^^
名前を改めていただき、お気遣いありがとうございます。

ご主人様が独立されたなんて、すごいですね!! かっこいい~(*^_^*)
ご家族のため、一生懸命さが伝わります。
そして、それに協力してらっしゃるひろさん、素敵です。
お店に、子育てに、家庭のこと、本当に毎日が多忙でしょうね。
でも、なんだか生き生きしてらっしゃる様子が伺えます。

この記事に関するひろさんのご意見は、納得させられるものであり、とても貴重なご意見でした。
共感してくださる気持ち、とても嬉しく思いました。

人間は皆、同じ気持ちを抱くというわけではないので、自分が思うことを人にも共用しようとは思いませんが、
少なくとも自分は、左右されずしっかり考えた上で、大切なものを自分で守れるよう生活していこうと思います。
改めて考えることができました、本当にありがとうございます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 命を大切にしてください。
ちょっと言わせてください。

自転車の3人乗りがいけないと言われてますね。
でも、上の子を幼稚園・保育所に連れて行くときはどうするのですが?
下の子を、家に放置していくのですか?
放置なんてそれこそ怖いし、危ないのでできません。

遠い距離を下の小さい子に歩かすのですか?
小さい子、みんながみんな素直にはあるきません・・・
母親が1人を抱っこし、幼稚園に行く子供の手をもちろんつながなければならなくなりますよね。
片手だけでず~っと抱っこして歩くのはすごく大変なんです。
両手でも腕が痛くなるんですから。

私の家は車は夫婦それぞれ1台あるし、子供も1人なので縁のない話なのですが、3人・4人いる家庭で車1台のママさんは見てても本当に大変だと思います。

子供を持ってない人にはわからない、
子を持つ親にしかわからないこともあるのです。

そのママさんを否定するだけではなく、わかってあげる気持ちも持ってあげてください。

子供がいない人はよく、子供が欲しくても、恵まれない人間からすると・・・って言いますよね
その言葉を聞くと、子供がいない方と話すのにも気を使ってしまうものです。
子供のいない人は、みんなそういう考えなのか?と思ってしまいます。

ブログ読ませていただいています。
私の友人も12日にあきゃみさんと同じ症状で手術しました。
妊娠も難しいかも・・・と言われてます。
でもすごく前向きに考えて頑張っています。

意地悪に聞こえたらごめんなさい!
ただ、母親の環境のことも知って欲しかったんです。




2008/03/16(Sun) 00:20 | URL  | yoppy #-[ 編集]
yoppyさんへ。
こんばんは、初めまして。

貴重なご意見ありがとうございました。
完全否定して本記事を記載したわけではありませんのでご理解ください。
>子供を持ってない人にはわからない、
>子を持つ親にしかわからないこともあるのです。
そうですね、人それぞれ考えがあってのことですから、子供のできない私がとやかく言える立場ではありませんね。

子供を作って体験してみたらわかるということですね。
一生無縁かもしれませんが、そのときが来たら考えなおしたいと思います。
2008/03/16(Sun) 00:38 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
Re: 命を大切にしてください。
一生無縁とか、子供の出来ない私が とかそんな風に思わないでください。

子供が出来るのは偉い事でもなんでもないし、あきゃみさんにだって可能性があるのですから。
全くのゼロではないのですから。

あきゃみさんの体を知っていて結婚した、旦那様もいるんですし。
それこそ世の中、旦那以前に彼氏もいない人もいるんですよ。
ちなみに手術した親友は、もう10年近くいません(ノ´▽`)ノ

思う気持ちは人それぞでですが、優しい旦那様がそばにいてくれているあきゃみさんは幸せですよね☆

それでも、いつの日かあきゃみさんの願いがかないますように・・・

2008/03/16(Sun) 17:18 | URL  | yoppy #-[ 編集]
Re: 命を大切にしてください。
あきゃみさん、ご無沙汰してます。
以前コメントさせていただいていた『しろ』です。
最近夫が会社を独立し、忙しくなったため、なかなかお邪魔できなくて^^;
他の『しろ』さんがいらっしゃるようなので、これからは本名に近い『ひろ』にしま~す。HNにこだわりはないので、まったく問題ないです(^^)v

自転車3人乗りの問題ですが、私はあきゃみさんの意見に賛成ですよ。
主婦の人(私も子持ちの主婦ですが)から色々意見が出ているようですが、安全性の問題と利便性の問題をごっちゃにしてはいけないんです。
もちろん安全で便利なのが一番ですが、それが不可能な場合の優先順位は 安全>便利 です。

そりゃ自転車は便利だし、複数の子供を同時に見なければいけないのは困難。でも、どこかで線引きしなければ、安全性は保たれません。
とっくに法制化されている自動車のチャイルドシートだって、面倒だし費用もかかるし、大勢子供がいる家ではスペースの問題だってあると思いますが、みんな守っているでしょ?

自転車の3人乗りはOで、原付バイクの二人乗りは×。こういうのはおかしいです。
子供が暴れてふらふら運転している3人乗り自転車と、ヘルメットを着用して大人が二人乗りしている原付と、どちらが危ないのでしょうね?それに自転車が加害者になる危険性だって、十分あるんですよ。

冷たい言い方になりますが、もし子供に何かがあっても自分の責任と割り切れる方は、好きにしたらいいと思います。
私は足が不自由で、子供を抱っこして長距離歩くのは辛いですが、どういう状況になっても自転車の3人乗りはしません。
命の大切さ、十分にわかっていますから・・・


がん患者の気持ちや、子供のいない人の気持ち。
健康な人や子供のいる人が、まったく理解できないことだとは思いません。でも。

『どんな姿になっても、命あることに感謝して、前向きに、明るく生きる』
これは患者自身が多くの犠牲を払い、傷つき絶望し、葛藤した末に、ようやくたどり着くことが出来る『極論』なんだと、私は思っています。

←このことは、乳がん撲滅セミヌード問題が出たとき、自身のブログにも書きました
http://yaplog.jp/vani-rapunzel/archive/129#BlogEntryExtend


私は特別ひがみっぽい人間ではないし、普段は前向きに生きていると思いますが、健康な人から『世の中には他にもっと大変な人がいる。あなたはまだマシなほう』みたいなことを言われても、ピンとこないのです。
悪気はなく、励ますつもりで言ってくださっているのでしょうから、口では『ありがとう、頑張る』と言いますが・・・

ごめんなさい・・・yoppyさんを批判するつもりは、私もまったくありませんでした。もしご覧になっていてお気を悪くされたら、ほんとに申し訳ないです。
ただ、母の立場にならないとわからないことがあるのと同様に、当事者にならないとわからない気持ちはたくさんあります。
そして、ここはあきゃみさんのブログですから。


あきゃみさん、最近コメントはあまりできませんが、更新楽しみにしています。これからも応援してますね(^^)


2008/03/31(Mon) 13:26 | URL  | しろ、改め、ひろ #-[ 編集]
ひろさんへ。
こんにちは^^
名前を改めていただき、お気遣いありがとうございます。

ご主人様が独立されたなんて、すごいですね!! かっこいい~(*^_^*)
ご家族のため、一生懸命さが伝わります。
そして、それに協力してらっしゃるひろさん、素敵です。
お店に、子育てに、家庭のこと、本当に毎日が多忙でしょうね。
でも、なんだか生き生きしてらっしゃる様子が伺えます。

この記事に関するひろさんのご意見は、納得させられるものであり、とても貴重なご意見でした。
共感してくださる気持ち、とても嬉しく思いました。

人間は皆、同じ気持ちを抱くというわけではないので、自分が思うことを人にも共用しようとは思いませんが、
少なくとも自分は、左右されずしっかり考えた上で、大切なものを自分で守れるよう生活していこうと思います。
改めて考えることができました、本当にありがとうございます。
2008/04/01(Tue) 14:46 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。