まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5か月ぶりの検診結果。

恐る恐る封を切り、中から1枚の書類を取り出した。
この瞬間、いつもいろんな思いが駆け巡る。

もし、もしもダメだったら・・・
再発していたら、どうしよう・・・

胸の鼓動が高鳴りながら、思い切って書類を開けた。


結果・・・「異常なし、次回の検診は半年後に。」
医師からの直筆のメッセージ。
その言葉にまた喜びを感じることができた。

本当にありがとう、温かく見守ってくれている人々や物、世界に感謝。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2008/07/06 00:16】 | 術後の定期検診
トラックバック(0) |

あきゃみさんへ
ぶー
なんて言っていいのか
おめでとうございます

気にするな
って言うのは、無理だけど…ひとまず安心ですね

ぶーさんへ。
あきゃみ。
こんにちは。
ご自身だけでも大変なときなのに、私のことまで気にかけてメッセージをもらい、とてもうれしいです。

その後、状況に変わりはありましたでしょうか。
そんなにすぐに、変わるものではないですが、少しでも良い方向に向かっていると幸いです。


あきゃみさんへ
ぶー
僕の最愛の人は、入院していません。
さっき、『ゴメンね。帰って来れなかったら…ゴメンね。』って…

だいぶ辛いようです。
今から、病院に行くところです。

あきゃみさん、前に、支援してるのは、僕だけですか?って…僕も、すっごく気になっていて、聞いたらね。当たりでした。抗がん剤治療して、ニトロ注射して、次発作起こしたら、終わり、お金の事も、病気が進行している事も、親には、内緒だったようです。

これら、どうしたらいいのかなぁ?

最愛の人から、もしだんだん、悪くなって、入院したら…『見舞いには、来ないで』
『苦しんでいるところ見られたくない』
って…行かない約束させられました。
どうしたらいい?

ぶーさんへ。
あきゃみ。
こんにちは。
返信が遅くなってしまい、すみません。

最愛の方は、病気のこと、ご両親に内緒だったのですね。
では、今までの治療費はご自身で負担なさってらっしゃったのでしょうか。
容態がよくないのに、身内の方まで秘密にするということは可能なのですか??
少し、不思議がたくさん残ります。

お見舞いに来ないでと言われて、確かに見られたくない姿もあるでしょうから、気持ちがわからなくもないです。
でも行かなければ、後悔することになりかねませんし・・・難しいところですね。
たとえば、毎日手紙を書いては看護師さんにお願いして渡してもらったりなど、する方法もあるのではないでしょうか。
「逢いたい」という気持ちも含めて手紙に託して、様子をみるのもいいかなと思います。。

おふたりの絆の深さにもよっても対応の仕方が変わると思います。
どうするのが相手にとって、ぶーさんにとって一番よいのか、おふたりにしかわからないこともあると思いますので。。

お見舞いは、相手の方のためでもありますが、ぶーさんご自身のためでもあると思いますよ。


あきゃみさんへ
ぶー
コメントありがとうございます。
本当に、いつも、ありがとうございます。

そうですね!不思議が、いっぱいです。
再発しているのは、内緒だったにしても、一緒に住んでいて内緒にできているのも、不思議?
僕が、支援するようになって、かれこれ数百万
僕の借金も、限界ぎみ

僕が、親なら何処からお金用意できているの?って思う。

そう
入院していません。痛み止め打って、帰って来ました。
『殺して』って言います。もう生きているのが辛い。『愛しているなら殺して』って言います。
ちょっと、うつ病かな?


ぶーさんへ。
あきゃみ。
こんばんは。

ぶーさんが負担しているのはもう数百万にもなるのですね。。。
頑張って支援されましたね、本当に大変なことだと思います。

私の身内に、末期の癌で亡くなられた方がみえるのですが、
その方は、自らの手でこの世からいなくなろうとしました。
ですが病状がひどく、そんな力ももう残っていませんでした。

病気は、人の精神を狂わせてしまうこともあります。
だって、無理もないです。簡単なことではなく、どうしようもなくとても辛いのですから・・・
ぶーさんのおっしゃられるとおり、メンタルケアも必要としているのかもしれませんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あきゃみさんへ
なんて言っていいのか
おめでとうございます

気にするな
って言うのは、無理だけど…ひとまず安心ですね
2008/07/06(Sun) 20:48 | URL  | ぶー #-[ 編集]
ぶーさんへ。
こんにちは。
ご自身だけでも大変なときなのに、私のことまで気にかけてメッセージをもらい、とてもうれしいです。

その後、状況に変わりはありましたでしょうか。
そんなにすぐに、変わるものではないですが、少しでも良い方向に向かっていると幸いです。
2008/07/07(Mon) 17:44 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
あきゃみさんへ
僕の最愛の人は、入院していません。
さっき、『ゴメンね。帰って来れなかったら…ゴメンね。』って…

だいぶ辛いようです。
今から、病院に行くところです。

あきゃみさん、前に、支援してるのは、僕だけですか?って…僕も、すっごく気になっていて、聞いたらね。当たりでした。抗がん剤治療して、ニトロ注射して、次発作起こしたら、終わり、お金の事も、病気が進行している事も、親には、内緒だったようです。

これら、どうしたらいいのかなぁ?

最愛の人から、もしだんだん、悪くなって、入院したら…『見舞いには、来ないで』
『苦しんでいるところ見られたくない』
って…行かない約束させられました。
どうしたらいい?
2008/07/09(Wed) 21:30 | URL  | ぶー #-[ 編集]
ぶーさんへ。
こんにちは。
返信が遅くなってしまい、すみません。

最愛の方は、病気のこと、ご両親に内緒だったのですね。
では、今までの治療費はご自身で負担なさってらっしゃったのでしょうか。
容態がよくないのに、身内の方まで秘密にするということは可能なのですか??
少し、不思議がたくさん残ります。

お見舞いに来ないでと言われて、確かに見られたくない姿もあるでしょうから、気持ちがわからなくもないです。
でも行かなければ、後悔することになりかねませんし・・・難しいところですね。
たとえば、毎日手紙を書いては看護師さんにお願いして渡してもらったりなど、する方法もあるのではないでしょうか。
「逢いたい」という気持ちも含めて手紙に託して、様子をみるのもいいかなと思います。。

おふたりの絆の深さにもよっても対応の仕方が変わると思います。
どうするのが相手にとって、ぶーさんにとって一番よいのか、おふたりにしかわからないこともあると思いますので。。

お見舞いは、相手の方のためでもありますが、ぶーさんご自身のためでもあると思いますよ。
2008/07/14(Mon) 15:23 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
あきゃみさんへ
コメントありがとうございます。
本当に、いつも、ありがとうございます。

そうですね!不思議が、いっぱいです。
再発しているのは、内緒だったにしても、一緒に住んでいて内緒にできているのも、不思議?
僕が、支援するようになって、かれこれ数百万
僕の借金も、限界ぎみ

僕が、親なら何処からお金用意できているの?って思う。

そう
入院していません。痛み止め打って、帰って来ました。
『殺して』って言います。もう生きているのが辛い。『愛しているなら殺して』って言います。
ちょっと、うつ病かな?
2008/07/14(Mon) 23:38 | URL  | ぶー #-[ 編集]
ぶーさんへ。
こんばんは。

ぶーさんが負担しているのはもう数百万にもなるのですね。。。
頑張って支援されましたね、本当に大変なことだと思います。

私の身内に、末期の癌で亡くなられた方がみえるのですが、
その方は、自らの手でこの世からいなくなろうとしました。
ですが病状がひどく、そんな力ももう残っていませんでした。

病気は、人の精神を狂わせてしまうこともあります。
だって、無理もないです。簡単なことではなく、どうしようもなくとても辛いのですから・・・
ぶーさんのおっしゃられるとおり、メンタルケアも必要としているのかもしれませんね。
2008/07/15(Tue) 00:05 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。