まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前、私の体には癌細胞があった。

数年、精神的に辛い日常が続いた。

しかし、考えて悩んで、
そんな日々から無事に2年が経過した。

あちこち問題はあるけど、
人並みに生活でき、人並みに幸せでいられることに喜びを感じる。


5年経過まで、あと3年。
ようやく自ら、強くなってきたかなと、実感が湧いてきました。


クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

【2009/01/20 10:24】 | 癌日記
トラックバック(0) |


A2
先日はコメントに返事をいただいてありがとうございましたm(__)m
大きな喜びばかりを求めていると、小さくても幸せに感じれることも見逃しているって最近気付きました。一つ一つの事に感謝していけるようになりたいなぁって…。色々なこと気付かせてもらってます!これからも応援させてもらいます!

A2さんへ。
あきゃみ。
こんばんは(^-^)

お返事くださりありがとうございます。

A2さんがおっしゃるように、小さな喜びなど、
以前の私は気付いてなかったことが多かったように思います。
病気になって、病気から教わりました。

当たり前に生活していることが、おおげさに言うと、奇跡だなぁって…。

A2さん、毎日を大切に。
そして健康を大切に(*^^*)

管理人のみ閲覧できます
-


2009年01月31日 19:21鍵コメさんへ。
あきゃみ。
初めまして(^^)
コメントありがとうございます。

私の考えが貴方様のお役にたつかわかりませんが記載します。

私自身は波があります。
今日、朝は頑張らなければと思っていたのに、
夜には心境の変化が起こり、心が沈んでしまうということがあります。

でも、それでも頑張っていかなければと思うきっかけ、
いわゆる「前向き」になることとは、

「自分がなんとかしてあげなければいけない」

そう思うときです。
私自身が人の役にたてるとき、たとえば、
両親の老後への不安をといてあげなければと思ったり、
家族の健康は私が管理してあげないととか、
なにかのきっかけでふと、感じるときです。

健康でいなければ実現もできません。
毎日がそう感じる日々ばかりではありませんが、
時々でも、前向きに考える日があるから、
私はこうして毎日この地に足を踏ん張っていられるのかもと思っています。
なかなか言葉でうまく伝えられずすみません。

貴方様の考えも、まとまりましたら、
是非お聞かせいただけると嬉しいです。
気が向いたらで結構ですので、よろしければまたご連絡お待ちしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先日はコメントに返事をいただいてありがとうございましたm(__)m
大きな喜びばかりを求めていると、小さくても幸せに感じれることも見逃しているって最近気付きました。一つ一つの事に感謝していけるようになりたいなぁって…。色々なこと気付かせてもらってます!これからも応援させてもらいます!
2009/01/21(Wed) 01:11 | URL  | A2 #-[ 編集]
A2さんへ。
こんばんは(^-^)

お返事くださりありがとうございます。

A2さんがおっしゃるように、小さな喜びなど、
以前の私は気付いてなかったことが多かったように思います。
病気になって、病気から教わりました。

当たり前に生活していることが、おおげさに言うと、奇跡だなぁって…。

A2さん、毎日を大切に。
そして健康を大切に(*^^*)
2009/01/21(Wed) 19:42 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/31(Sat) 19:21 |   |  #[ 編集]
2009年01月31日 19:21鍵コメさんへ。
初めまして(^^)
コメントありがとうございます。

私の考えが貴方様のお役にたつかわかりませんが記載します。

私自身は波があります。
今日、朝は頑張らなければと思っていたのに、
夜には心境の変化が起こり、心が沈んでしまうということがあります。

でも、それでも頑張っていかなければと思うきっかけ、
いわゆる「前向き」になることとは、

「自分がなんとかしてあげなければいけない」

そう思うときです。
私自身が人の役にたてるとき、たとえば、
両親の老後への不安をといてあげなければと思ったり、
家族の健康は私が管理してあげないととか、
なにかのきっかけでふと、感じるときです。

健康でいなければ実現もできません。
毎日がそう感じる日々ばかりではありませんが、
時々でも、前向きに考える日があるから、
私はこうして毎日この地に足を踏ん張っていられるのかもと思っています。
なかなか言葉でうまく伝えられずすみません。

貴方様の考えも、まとまりましたら、
是非お聞かせいただけると嬉しいです。
気が向いたらで結構ですので、よろしければまたご連絡お待ちしています。
2009/02/04(Wed) 16:32 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。