まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日トイレットペーパーに付いた。
生理は4日前に終わっている、排卵出血でもない、性交出血でもない。
ピンク色のような・・・わずかの鮮血。
たった1度だけ。

以前もそうだった、「子宮頸がん」と診断される前のピンクのオリモノ出血。
異常を知らせるものだとは知らず、偶然にも2・3か月後に検診だった。
それで私は救われた。


手術してから今日まで順調、不正出血もなかった。
まだ検診も受けたばかり。

気になるなら病院へ行けばいいのに、
わかってるのに、

「もしかしたら・・・」

その恐怖に襲われ行けない。


クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2009/02/04 17:01】 | 癌日記
トラックバック(0) |


うんぼり
最初から読ませていただきました。
病院へ行って、なんともないことを確認して安心する方が精神的に楽になるかもしれません。
病院へ行って、万が一なにかあれば、早く対処できてラッキーかもしれません

反対に行かなければ…?

その恐怖は本人にしかわからないものだと思います。だからこそ言えます。

見守らせてください

管理人のみ閲覧できます
-



A2
おはようございます。毎回すみません。
妊娠すると…って聞いたことがあります。去年、後輩の彼女がそうだったみたいなのですが、生理の後にやっぱり出血し、市販の検査薬で陽性。しばらくして医者に見てもらったけどなんでもなかったって聞きました。話し自体が後輩から聞いた話しなので信憑性?ははっきりわからずすみません。
自分が思う以上の『怖さ』なのだとは思うのですが、前の方も書かれていましたが、ちゃんとみてもらって『安心』することが1番だと思います。
『怖さ』や『不安』全てを共有することはできないことなのかも知れないけど、前回の記事のコメントにもご自身で書かれていた『前向き』でいられることを期待してます!
毎回の長文、失礼は言葉があったら申し訳ありません。

うんぼりさんへ。
あきゃみ。
はじめまして、こんにちは^^

温かなお声をありがとうございます。

うんぼりさんのおっしゃるとおりです。
少しでも早く私は病院に行くべきであり、
悩んで考えている暇があったら、自分のために行くべきですね。

こうして見守ってくださる方が居てくださるというのは、
本当に嬉しいですし、心強い気がします。

ちゃんとした報告をできるように頑張りたいと思います。

2009年02月04日 21:55鍵コメさんへ。
あきゃみ。
こんにちは、はじめまして^^

貴方様も、私と同じようにいろんな思いを抱きながら、
今日まで過ごしてこられたのですね。

発症から告知、その後の検診、今まで知らなかった未知の世界と
ある日突然向き合うことになり、大変な思いをなさってきたことと思います。
現在が通常の生活を送れているようで安心しました。

癌になって、「早期発見」がいかに大切か、身をもってわかったのに。。。
不安を常に抱いているのは私だけではないですね。

貴方様に不安を与えないように、負けないで頑張りたいと思います。
励まし、本当にありがとうございます。

A2さんへ。
あきゃみ。
こんばんは^^
いつも私のことを気にかけてくださって、嬉しいです。
「毎回すみません」だなんておっしゃらないでください。

今回の不正出血が「妊娠出血」だったら嬉しいところなのですが、
残念ながら・・・心あたりがないんです。

悲しいですね、次は子供が欲しいなんて思っていたのに、
まだはっきり原因はわからないけど、お先真っ暗状態の妄想ばかりです。

生きていられるだけでこんなに素晴らしいと思うのに、
生きているとつい欲がでしまいます。

いつまでもくじけているわけにはいきません。
真っ暗な妄想を、「空色」に変えていけるよう、
「前向き」になってみたいと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最初から読ませていただきました。
病院へ行って、なんともないことを確認して安心する方が精神的に楽になるかもしれません。
病院へ行って、万が一なにかあれば、早く対処できてラッキーかもしれません

反対に行かなければ…?

その恐怖は本人にしかわからないものだと思います。だからこそ言えます。

見守らせてください
2009/02/04(Wed) 19:04 | URL  | うんぼり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/04(Wed) 21:55 |   |  #[ 編集]
おはようございます。毎回すみません。
妊娠すると…って聞いたことがあります。去年、後輩の彼女がそうだったみたいなのですが、生理の後にやっぱり出血し、市販の検査薬で陽性。しばらくして医者に見てもらったけどなんでもなかったって聞きました。話し自体が後輩から聞いた話しなので信憑性?ははっきりわからずすみません。
自分が思う以上の『怖さ』なのだとは思うのですが、前の方も書かれていましたが、ちゃんとみてもらって『安心』することが1番だと思います。
『怖さ』や『不安』全てを共有することはできないことなのかも知れないけど、前回の記事のコメントにもご自身で書かれていた『前向き』でいられることを期待してます!
毎回の長文、失礼は言葉があったら申し訳ありません。
2009/02/05(Thu) 09:30 | URL  | A2 #-[ 編集]
うんぼりさんへ。
はじめまして、こんにちは^^

温かなお声をありがとうございます。

うんぼりさんのおっしゃるとおりです。
少しでも早く私は病院に行くべきであり、
悩んで考えている暇があったら、自分のために行くべきですね。

こうして見守ってくださる方が居てくださるというのは、
本当に嬉しいですし、心強い気がします。

ちゃんとした報告をできるように頑張りたいと思います。
2009/02/10(Tue) 16:47 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
2009年02月04日 21:55鍵コメさんへ。
こんにちは、はじめまして^^

貴方様も、私と同じようにいろんな思いを抱きながら、
今日まで過ごしてこられたのですね。

発症から告知、その後の検診、今まで知らなかった未知の世界と
ある日突然向き合うことになり、大変な思いをなさってきたことと思います。
現在が通常の生活を送れているようで安心しました。

癌になって、「早期発見」がいかに大切か、身をもってわかったのに。。。
不安を常に抱いているのは私だけではないですね。

貴方様に不安を与えないように、負けないで頑張りたいと思います。
励まし、本当にありがとうございます。
2009/02/10(Tue) 17:17 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
A2さんへ。
こんばんは^^
いつも私のことを気にかけてくださって、嬉しいです。
「毎回すみません」だなんておっしゃらないでください。

今回の不正出血が「妊娠出血」だったら嬉しいところなのですが、
残念ながら・・・心あたりがないんです。

悲しいですね、次は子供が欲しいなんて思っていたのに、
まだはっきり原因はわからないけど、お先真っ暗状態の妄想ばかりです。

生きていられるだけでこんなに素晴らしいと思うのに、
生きているとつい欲がでしまいます。

いつまでもくじけているわけにはいきません。
真っ暗な妄想を、「空色」に変えていけるよう、
「前向き」になってみたいと思います。
2009/02/10(Tue) 17:35 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。