まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと。

○小さなことが気になるようになった。
 たとえば食生活。原材料を見て、添加物がどれくらい入っているか。
 たくさん労働して体は大丈夫か。
 オリモノや生理の量にちょっとした異常がないかなど、再発していないか。

○歩いている人をみて。
 ゆっくり歩いている人を見ると、「手術したあとかな」なんて。
 本当はどうかわからないが、「健康そうでいいな」と思ってしまう。

○周囲。
 同じ歳の人や年上の人へ、癌検診受けなくて大丈夫かと心配になる。
 早期発見が大切だとつい口にしてしまう。
 「ここが痛い」などと聞くとすぐに検査してみてもらった方がいいと、
 勧めてしまう。
 あまり親しくない人に病気のことを聞かれると話しをしたくなくなる。

○両親。
 病気になって看病してくれて、一番心配してくれたのは両親、
 だから今まで以上に大切に思う。

○健康なのに命を大切にしようとしない人。
 健康な体があれば、再生は可能だと思うから頑張ってほしい。


考えだしたらキリがないくらいだ。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/02/27 23:25】 | 癌日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。