まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産婦人科で紹介してもらった総合病院まで20分。
土日をはさみ、この日を待ちにまった。

総合病院の産婦人科、応対してくれたのは40~50代の優しそうな先生だった。
同じ検査、「細胞診検査」をもう一度すると言われ、
3度目の検査となった。
総合病院の先生は、「結果が気になるやろうから、29日に両親と来てもらっていいかな?」と言った。
両親と?私、そんなに悪いのかと、また不安になった。
でも年内に詳しいことが分かる、ある意味気休めになった。

同じ検査を3度、知らない人にあまり見られたくない部分を
何度も見られ、なんだか心が傷ついた。。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2006/12/25 23:33】 | 入院前日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。