まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日おかしいと思っていた。

ピンクっぽいのオリモノから、今日になって茶色い血液になった。
それほど量は多くない。

これこそ医師が言っていた、
「手術の出血が止まって、またしばらくしてカサブタがとれかかったころに出血する」
というこのなのか?

カサブタの意味があまり理解できていない。
普通カサブタといえば、「傷が完治し、カサブタが取れる」と考え、
「カサブタがとれるころに出血?」となるとなぜか不思議に思う。

出血量が増えて、ひどくならないとよいのだが・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/03/18 00:43】 | 癌日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。