まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は結局朝5時過ぎに眠りにつき、3時間後の8時には目が覚めた。

あまり眠れなかった・・・

検診結果が気になること。
再発はよくあることと言われたこと。

原因はこのふたつだけ。
また、手術前のときのように戻った気分だ。

私の体を心配する両親には、検診に行ったことは話したが、
再発がよくあることだなんて、とてもじゃないけど言えない。

母親は手術後に、私の姿を見てきっと泣いていただろう。
たくさんの管を通され、点滴、もうろうとしている私、
「どうして私の娘がこんなめに・・」
そう思っていたに違いない。。

でも、私としてはよかったと思う。
なぜなら、癌家計で両親へ遺伝すること比べたら、
私がその刑(?)を受ける。
それの方がまだいいと、そう思うようにしている。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/20 02:31】 | 癌日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。