まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は、麻酔の説明を受ける。

総合病院の麻酔科に9時。
麻酔説明書をまず受け取った。

私が受ける麻酔は、
・全身麻酔
・硬膜外麻酔

このふたつである。
全身麻酔は、点滴やマスクから行い、硬膜外麻酔は背中から注射をする。

説明を受けただけで逃げ出したい気持ちでいっぱいになった。
背中から行う注射は数本、どんな痛みなのか。。

麻酔承諾書にサインをし、手術当日に持参する。

クリックして応援して頂けると幸いです。→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/10 01:54】 | 入院前日記
トラックバック(0) |

Re: 麻酔説明。
のりち
 先日、術前検査を受けてきました。
私は下半身麻酔での手術で3日の入院だそうです。
21日に手術してきます。

個人的には全身麻酔にして欲しかったです。
会話や機器の操作音は聞きたくない・・・
体の負担を考えると下半身麻酔でよかったとは思うけど
精神的には怖いです。
同じ手術を受ける(んですよね、きっと)のに、
麻酔等やり方が違うのにも不安を覚えます。

Re: 麻酔説明。
どらえもん
あきゃみさんお久です。

のりちさんお初です☆
私も夏に手術を受けました。私は局所麻酔で日帰りでしたよ。

確かに機材の音や匂いでやばかったです。

でもそれを乗り越えれば、今や元気。あの時に悩んでいたのも嘘のように
普通に生活しています。

のりちさんも自分だけと悲観的にならずに乗り越えていきましょう。
あきゃみさんをはじめ、ここに集う人たちは大いに力になってくれました。

のりちさんもがんばってください。みんな仲間ですよ。

のりちさんへ。
あきゃみ。
こんにちは^^
体調を崩していたので、コメントが遅くなってしまい、申し訳ないです。

手術の日程、決まったんですね。
下半身麻酔だと、のりちさんがおっしゃられるように、周りの音や声、
臭いまで感じとることができてしまうので、怖いですよね。。。

よく、ネットなどで検索して拝見していると「腕のいい医師に手術をしてもらったほうがいい」
なんて記載されているものがありますが、
誰もがそう希望するはず・・・、そして私たち素人には医師の腕の「うまい下手」なんて分からないですから、
選びようがありません。
今担当してくださる医師を信じるしかできないです。

今、のりちさんにとって、担当してくださる医師は、手術説明など十分にしてくださるような、
信頼のおける方ですか?
これから受ける手術に対して、疑問や不安、抱いているものすべて医師に確認しておいた方が
多少なりとも不安も薄くなるのではと思いますよ。
私は紙に聞きたいことをメモし、恥も忘れ夢中で聞きました。
一生を共にする身体ですからね。

どうか少しでも不安を取り除いて、精神状態が改善されたらと思います。
病気になんか負けないよう、気をしっかり持っていきましょうね。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんにちは^^

どらもんさんも、手術してから月日が流れてきましたね~。
手術の傷口もしっかり完治したっぽいですか?

このサイトを開いてから1年が経過し、
つくづく同じ病気を患っている人の多さに驚きです。
「癌」は今や年配の方でも、若い人でも幅広く発症してしまうということを知り、
自分の身体への思いやりが、いい意味で変わりました。

早期発見できた身体をこれからもお互いに、大切にしていきましょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 麻酔説明。
 先日、術前検査を受けてきました。
私は下半身麻酔での手術で3日の入院だそうです。
21日に手術してきます。

個人的には全身麻酔にして欲しかったです。
会話や機器の操作音は聞きたくない・・・
体の負担を考えると下半身麻酔でよかったとは思うけど
精神的には怖いです。
同じ手術を受ける(んですよね、きっと)のに、
麻酔等やり方が違うのにも不安を覚えます。
2007/12/02(Sun) 19:06 | URL  | のりち #ojNfjb/Q[ 編集]
Re: 麻酔説明。
あきゃみさんお久です。

のりちさんお初です☆
私も夏に手術を受けました。私は局所麻酔で日帰りでしたよ。

確かに機材の音や匂いでやばかったです。

でもそれを乗り越えれば、今や元気。あの時に悩んでいたのも嘘のように
普通に生活しています。

のりちさんも自分だけと悲観的にならずに乗り越えていきましょう。
あきゃみさんをはじめ、ここに集う人たちは大いに力になってくれました。

のりちさんもがんばってください。みんな仲間ですよ。
2007/12/03(Mon) 12:37 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
のりちさんへ。
こんにちは^^
体調を崩していたので、コメントが遅くなってしまい、申し訳ないです。

手術の日程、決まったんですね。
下半身麻酔だと、のりちさんがおっしゃられるように、周りの音や声、
臭いまで感じとることができてしまうので、怖いですよね。。。

よく、ネットなどで検索して拝見していると「腕のいい医師に手術をしてもらったほうがいい」
なんて記載されているものがありますが、
誰もがそう希望するはず・・・、そして私たち素人には医師の腕の「うまい下手」なんて分からないですから、
選びようがありません。
今担当してくださる医師を信じるしかできないです。

今、のりちさんにとって、担当してくださる医師は、手術説明など十分にしてくださるような、
信頼のおける方ですか?
これから受ける手術に対して、疑問や不安、抱いているものすべて医師に確認しておいた方が
多少なりとも不安も薄くなるのではと思いますよ。
私は紙に聞きたいことをメモし、恥も忘れ夢中で聞きました。
一生を共にする身体ですからね。

どうか少しでも不安を取り除いて、精神状態が改善されたらと思います。
病気になんか負けないよう、気をしっかり持っていきましょうね。
2007/12/05(Wed) 12:57 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
どらえもんさんへ。
こんにちは^^

どらもんさんも、手術してから月日が流れてきましたね~。
手術の傷口もしっかり完治したっぽいですか?

このサイトを開いてから1年が経過し、
つくづく同じ病気を患っている人の多さに驚きです。
「癌」は今や年配の方でも、若い人でも幅広く発症してしまうということを知り、
自分の身体への思いやりが、いい意味で変わりました。

早期発見できた身体をこれからもお互いに、大切にしていきましょうね。
2007/12/05(Wed) 13:16 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。