まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは、「医者をかえる」ことではなく、 複数の医師の意見を聞くこと。

医療が進んで、いろんな治療法ができている中、
その結果、医師によって自分の病気に対する考え方が違うことがある。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも考えられる。
自分自身にとって最善と考えられる治療を、
患者と主治医のふたりで判断するため、担当医師以外の医師の意見を聞くことを『セカンドオピニオン』と言う。
場合によっては、医師をかえることにもなるらしい。

アメリカでは、すでにあたりまえにおこなわれている。

アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療をするかなどの判断を、
複数の医師の意見を聞いたうえで患者自身が判断することが多くなってそうだ。
日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がっている。
納得して治療法を選ぶこと、それが患者の持つ基本的な権利なのだ。
 同じ手術をするとしても、
「ほかにどんな手術方があるのか」
「リスクがあるのか」
私たちは知りたい。

セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど多くのメリットを持ったしくみ。

これからの手術や、医師のいうことに不安を感じるのであれば、
医師に「セカンドオピニオン」を希望していることを伝えるべきである。

【 対 象 】
セカンドオピニオンを受けることができるのは、患者さん本人又はその家族。

【 費 用 】
~60分 10,000円前後(病院によってことなるようです)
保険の対象ではなくで、全額が個人負担となります。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/05/29 13:35】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: セカンドオピニオン。
どらえもん
こんにちわ!参考になります。ありがとうございます。
確かに三人寄れば何とか…ともいいますからね!

今回も前々回の担当でしたが、その先生は一人で決めず電話をしてほかのDrの意見を元に切除することはせず、再度検査してみてという結果になりました。
細胞診の結果がカルテに記載されているのですが曖昧な表現だったため踏みとどまったみたいです。
そう考えると前回オペしましょうと言われたDrはただ切ればいいと判断したのかな?と思います。

大学病院とて見ているのは人ですから十人十色です。
セカンドオピニオン…検討してみます。

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんにちわ^^

複雑な病院の内部関係なんですね(笑
医師が曖昧だと、患者としてはすごい不安ですよね。。。

こうしたほうがいい!っていうのをはっきり聞きたいものです。
あせらず慎重にいきましょう。

月曜日までまた落ち着かない日々になってしまいましたね(^_^;)
体調を壊さないようきをつけてください。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: セカンドオピニオン。
こんにちわ!参考になります。ありがとうございます。
確かに三人寄れば何とか…ともいいますからね!

今回も前々回の担当でしたが、その先生は一人で決めず電話をしてほかのDrの意見を元に切除することはせず、再度検査してみてという結果になりました。
細胞診の結果がカルテに記載されているのですが曖昧な表現だったため踏みとどまったみたいです。
そう考えると前回オペしましょうと言われたDrはただ切ればいいと判断したのかな?と思います。

大学病院とて見ているのは人ですから十人十色です。
セカンドオピニオン…検討してみます。
2007/05/29(Tue) 16:34 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
どらえもんさんへ。
こんにちわ^^

複雑な病院の内部関係なんですね(笑
医師が曖昧だと、患者としてはすごい不安ですよね。。。

こうしたほうがいい!っていうのをはっきり聞きたいものです。
あせらず慎重にいきましょう。

月曜日までまた落ち着かない日々になってしまいましたね(^_^;)
体調を壊さないようきをつけてください。

2007/05/29(Tue) 18:35 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。