まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌を患い、これからどのように食生活をしていくのがいいのか、調べてみた。

1)食事はいつもバランス良く
  食事は朝、昼、夕食ともに、主食と主菜、副菜を組み合わせて食べましょう。

   主食: 米飯、パン、めん類など(主食に含まれる糖質は、脂質とともにエネルギー源です。)
   主菜: 魚、肉、卵、豆類、乳製品(体をつくる良質のタンパク源です。)
   副菜: 野菜、海藻、果物(体のリズムを整えるビタミン、ミネラルの宝庫です。)

2)食事はゆっくり時間をかけて
  食事は談話をしたり、音楽を聴いたりして、ゆっくり時間をかけて食べましょう。
  食欲も増し、消化吸収も良くなります。

3)間食も上手にとりましょう
  間食は、肥満防止やダイエットのためにはタブー視されています。
  しかし、疲労回復のためや、病気で食事量が少ない方には必要です。
  また、人との楽しい語らいのひとときに役立ちます。
  寝る前は胃腸の負担になりますので、間食は避けましょう。

4)食べにくいときには、消化しやすい食品を
  体の状態に合わせた、消化しやすい食事にしましょう。
  消化しにくい食品でもきざんだり、軟らかく煮込むなど料理法を工夫すれば、多くの摂取が可能になります。

5)エネルギー、タンパク質、そして微量栄養素も十分に
  治療による副作用に対応し、治療を継続するため、また感染の予防、免疫力をつけるためにも十分な栄養は必要です。
  エネルギーやタンパク質、またビタミン・ミネラルも不足しないようにとりましょう。

1日にとりたい食品の目安(1,800kcalの例)
1日にとりたい食品の目安(1,800kcalの例)
↑↑↑クリックで画像拡大されます。

                                                国立がんセンターより

自分の今の食生活と照らし合わせてみると、
やっぱり、なにかとかなり不足している。
もっとこころがけないといけない。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/06/30 22:42】 | 癌日記
トラックバック(1) |

Re: 癌と付き合うための食生活。
frusic
私もその通りだと思います。
ただ、なかなかいつも実行できないものですよね。だけど、意識して少しでもやれることからやることが、大切だと思います。
本来、食生活に一番気を配らなければいけないことなのに。。。
高級車にハイオクガソリンを入れるように、人間の体も添加物の出来るだけ少ない食べ物を入れてあげなければいけないように感じます。
私たち自身の生き方が、コンビニ化しないよう、少しでも時間をかけて、考えていかなければいけない時代だと考えます。

frusicさんへ。
あきゃみ。
先日はメールを頂きまして、ありがとうございました。

人口的に作られたものより、食材、植物、そのものが一番体を労われるものなのではないかと思います。
ですが人間、どうしても甘えがでてしまい、簡単に、より楽に摂取しようとする傾向があるようです。
(私のその一員です)

frusicさんがおっしゃられるように、コンビニ化することが恐ろしい体に変えてしまうのかもしれないですね。
体に悪いと分かっていて、販売されているものが世の中に多すぎます。
人間が人間を変えてしまったのでしょう、ですが人間が人間を救う例もありますね。

自分の身は自分で守らないといけない、そんな時代ですね。。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 癌と付き合うための食生活。
私もその通りだと思います。
ただ、なかなかいつも実行できないものですよね。だけど、意識して少しでもやれることからやることが、大切だと思います。
本来、食生活に一番気を配らなければいけないことなのに。。。
高級車にハイオクガソリンを入れるように、人間の体も添加物の出来るだけ少ない食べ物を入れてあげなければいけないように感じます。
私たち自身の生き方が、コンビニ化しないよう、少しでも時間をかけて、考えていかなければいけない時代だと考えます。
2007/07/02(Mon) 09:50 | URL  | frusic #-[ 編集]
frusicさんへ。
先日はメールを頂きまして、ありがとうございました。

人口的に作られたものより、食材、植物、そのものが一番体を労われるものなのではないかと思います。
ですが人間、どうしても甘えがでてしまい、簡単に、より楽に摂取しようとする傾向があるようです。
(私のその一員です)

frusicさんがおっしゃられるように、コンビニ化することが恐ろしい体に変えてしまうのかもしれないですね。
体に悪いと分かっていて、販売されているものが世の中に多すぎます。
人間が人間を変えてしまったのでしょう、ですが人間が人間を救う例もありますね。

自分の身は自分で守らないといけない、そんな時代ですね。。。
2007/07/03(Tue) 02:23 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ミネラル栄養学においてミネラル (mineral) とは、一般的な有機物に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外に、生体にとって欠かせない元素のことを指す。無機質ともいう。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の一つとして数えられる。動物の種類や性別、成長
2007/07/27(Fri) 14:19:56 |  栄養取ってる?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。