まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機に乗り、高速バスに乗り、電車に乗り…
やっと到着した実家。
こちらは相変わらず蒸し暑い(-_-;)

両親が待ちに待っていたと言わんばかり、喜んで迎えてくれた。
手術結果を聞いて泣き崩れた部屋、
退院して、療養していた部屋、
すべて病気の思い出がつまった部屋だ。

入院や手術説明が書かれた書類をつい引っ張り出しては、あの時の辛い記憶が蘇る。

そんな気持ちを忘れず、これからを生きて行きたい。
決して忘れることのできない記憶。。
スポンサーサイト

【2007/07/08 00:59】 | 癌日記
トラックバック(0) |

Re: 里帰り。
らんらん
あきぁみさんへ 
 こんばんわ 今お母様の所に帰られてるのですね! 久しぶりのご実家は いかがですか? お母様も喜んでいらっしゃる事でしょう! たくさん甘えて来て下さいね! 私の母は、とても心配しょうで 私の病気の事も本当の事を言うことが出来ないでいます。もし 知れたらパニック障害を起こしてしまうかも・・・・・と思い 母の前では、何も話は 出来ません。 いつか笑って話が出来る時がくればいいなと思ってますが!こうしてあきゃみさんに話を聞いて頂くととても嬉しいです。ありがとう!
明日結果を聞きに行く時が来ました。検査してから三週間目ですが 毎日心のどこかに不安が!でもひとつひとつ解決するしか・・・・ あきゃみさんのメッセージとても励みになります。 お母様にヨロシクね!



あきゃみさん、らんらんさんへ
どらえもん
こんにちわ☆
ついに里帰りされたんですね。以前の皮膚の痛みはその後いかがですか?
これを期に精神的にリフレッシュして身体も心も心機一転がんばりましょう!

らんらんさんはじめまして☆どらえもんです。
私も母には一番最後にいいました。やはり血圧が上がってしまう恐れがあるとおもいなかなか言い出せませんでした。
私は母とお風呂にいきました。そのときに落ち着いてゆっくりはなすことが出来ました。
最初は母も心臓がドキドキしたと言いながらも、しばらくすると落ち着き逆に「なっちゃったものは直すしかない」と開き直りましたよ!
うちの母は同じ経験をもつ人なので理解が早かったのかもしれませんが、らんらんさんのお母様もきっと大丈夫ですよ。
いつまでも隠しておける問題ではないと思います。私もいろいろな方からアドバイスをうけ踏み切りました。今後を考えきちんとお話はされたほうが良いと思います。
まずはタイミングですので、機会を見つけ、いきなりではなく遠まわしな言い方でもなんでもいいと思います。
がんばってください!親はなにかしら気づいているかもしれませんよ!話してみたらなんてことなかった…なんて(笑)

あきゃみさんはいつ頃戻っていらっしゃるのかな?
私は予定より一週間もはやく生理がきてしまい本当に生理なのか不安ですが刻一刻と手術をまっています。

北海道は梅雨がないのでこちらは蒸し暑くて大変でしょう。
気候の変化に体調崩しやすいので十分に気をつけてお過ごしください。

らんらんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~(^-^)

久々の実家はなんだかホームスティしてるみたいな気がしてます。
のんびりさせてもらってます♪

病気のこと、お母様にお話ししずらいですよね…

うちの母親も、すごく心配性なんですよ。
でも病気のことを話したら、涙ながらに動揺してましたが、しっかり受け止め、色んな面で手助けしてくれました。
万が一の時の為と思い、話しました。
タイミングというのが大切かもしれないですね…

明日、待ちに待った結果ですね、日に日に不安に襲われ、精神は大丈夫でしょうか?
思うこと、心配事は紙にでもしっかり書留めて、解決してくださいね。

明日は気を付けて行ってらしてください(^-^)


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~(^-^)
色んな乗り物に乗り、やっと実家に帰ってきました。
帯状疱疹?と思われる神経痛は、ほのかな痛みを残し、変わらず滞在中のようです(-_-;)
日常生活ではなんの苦もなく、至って普通です。
もうなんともないのかもしれないです。
変な病気…(^-^;

帰るのは、旦那の優しさに甘え、7月末に帰る予定です。
旦那のことが気になってしまう反面、実家のことも気になり、
もっと早く帰ろうか、どうしようか、複雑な心境です。
旦那はゆっくりしてきて構わないって言ってくれるし、実家はあまり長く居たら旦那に悪いって言ってるし。
みんなヒトオモイで、なんだか嬉しいです。

生理は、色、量などいつも通りですか?
ちょっとした変化を見逃さないよう気を付けないといけませんね。
生理痛は軽いですか?
私は術後から重くなりました。
これも病は気からなのかな?

今日は大自然に囲まれた温泉に行ってきました、
この蒸し暑い中、温泉とは選択肢を間違ってしまったかもしれません(-_-;)
暑かったですが、やっぱり温泉に行くと病気を治療しているような気分になるんです。
どらえもんさんも手術が終わって落ち着いたら、いかがですか(^-^)


あきゃみさんへ
どらえもん
こんにちわ☆

帯状疱疹?よくなってよかったですね。
私も生理痛は重くなりました。色もくろっぽくなり量も増えてます。
下腹部に集中して痛みがあります。

人思い…今はご主人の気持ちを優先しましょう。これから先ずっといれますから。
あきゃみさんは親と離れて暮らしているんだから今のうちに甘えちゃいましょ☆

らんらんさんの結果どうなったでしょうかね?
私も気になります。
暑くても温泉はいいものです。私も落ち着いたら大自然の中で温泉に入りたいものです。

あきゃみさんもゆっくり休んでくださいね。



Re: 里帰り。
のぶちゃん
あきゃみさん、どらえもんんさん、お久しぶりです。
今日病院へ行って来ました。色々悩んだあげく、結局診察が始まってからも悩んでて、子宮を取るのか、円錐か…。先生は、子供を望まないのなら「子宮摘出」がいいといいましたが、私の中で2人目は別にして、「子宮」を取ってしまう事に対して、ふっ切れない部分があって、決断が揺らいでました。年齢的にも、半分諦めてはいるけど、取ってしまったら後悔してしまうかもって思ったら、「円錐」を選択しました。病院の手術待ちで結局来月3日に「円錐切除手術」を受けます。前日入院して6日には退院できるそう。全身麻酔かと思いきや、腰部麻酔のみらしい。仕事の都合もあったので、出来れば今月中に手術希望してたけど、そうもいかなかった…。手術まで時間がありすぎて、色々気持ちが揺らぎそうです。

どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ(*^^*)

生理状態よくないようですね。
病気になるとやはり、なんらかの症状が出てしまうようですね…
少しの変化も見逃さないよう気を付けてくださいね。

旦那には申し訳ないですけど、甘えて実家でゆっくりさせてもらうことにします。
帰ったら炊事洗濯などいそがしくなりそうです(^-^;
どらえもんさんも手術が終わったら、いろんな方からたくさんの優しさをもらってください♪



のぶちゃんさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ(^-^)

手術方法の決断、よくなさいましたね。
間際まで悩むのも無理ないですね、やってしまったら取り返しがつかないことですから、
本当に悩まれたことでしょう。
あとはご自身が選んだことを信じて手術を受けてください。
日が少しあって、その間に不安もたまりますが、少しずつ解消しながら、
毎日を過ごしましょう。

手術まで体調を崩されないよう、しっかり管理してくださいね。

入院の日数は私と同じくらいですね!
忙しい毎日、家庭のことも気になりますが、第一に体のことを考え、今は病気を治すことを一番にしてください!

Re: 里帰り。
のぶちゃん
あきゃみさん、ありがとうございます。
同じ病気の先輩?に励まされたら、ちょっと勇気もわきます(^^;)
手術まで、約1ヶ月近くあるので、気が遠くなりそうです。
気持ち的には、すぐにでもしてもらいたい。
まっ、会社にはちょうど忙しい時期なので迷惑かけてしまうので心配ですが、
第一に自分の身体が大事です!
では、おやすみなさい。

Re: 里帰り。
らんらん
あきゃみさん どらえもんさんへ
 ドキドキしながら結果聞きに行ってきました。お蔭様で今の所は再発の兆候はありませんとの事でした。一つクリア出きました。検査結果待っている間にこのサイトの出会えてとても助けられました。ありがとうございます。

どらえもんさん はじめましてらんらんです。   
アドバイスありがとうございます。タイミングを見て母に話が出来る日を待ちます。もしかしてどらえもんさんの言うように母は何かしら気が付いてるかもしれませんね? 頑張ってみます。
23日手術ですか?手術を待つのも長いですが頑張ってください。私は、急に日程が決まったので用意をするのが大変でしたが、頑張ってください!私は寝ている間に終っていたので楽でした。先生が眠り薬を入れてくれたみたいです。

あきゃみさん 七月末まで実家でいらっしやるのですね!ゆっくりしてきてくださいね!病気になって一日1日がとても大切に思えます。温泉に入ると病気の事も忘れ気持ちいいものですね!お互いにこれからもがんばりましょうね!


あきゃみさん、らんらんさん、のぶちゃんさん
どらえもん
みなさんこんにちわ☆

ここもいろいろな人が増えてきてにぎやかになってきましたね。
みなさんが一人一人悩みを抱えここにきて、みんなで分かち合って少しでも気持ちが軽くなっていくのを見ていてとても嬉しいことです。

らんらんさん、たいしたアドバイスできなくてごめんなさい。私の体験なので少しでも参考になれば幸いです。
のぶちゃんさん、私の手術はなんと!日帰りの外来なんです。びっくりでしょ☆
私本人もびっくりでした。
局所麻酔をつかって体に負担のない手術だそうです。
前回類似の検査をしました。なので23日のオペはそんなに苦にならずにすんでいます。

私は癌と言われてからすでに半年が経過しているにもかかわらず未だに検査段階です。
でもこうして不安になりながらもあきゃみさんに助けられながら乗り越えてきました。
のぶちゃんさんも大丈夫です。一ヶ月で癌細胞は増えませんから~!私もDrに言われました。「もし子宮摘出のオペになったら2ヶ月先と。でも細胞はすぐには増えないから」って。
医者が言うんだから間違いないと信じここまできました。

確かにこの世の中医療ミスなどあって病院に対して不信感を覚えますが、やはり自分の身体を直してくれるのは自分の精神と
医者の手が必要なんです。だから少なからず医者を信頼していかなければならない、悲しい定め…。
医療技術の進歩にゆだねたいところです。

みなさん、がんばりましょう!その一言です。

Re: 里帰り。
のぶちゃん
どらえもんさん、どうもありがとう。日帰り外来とは、すごいですね。
私は4泊5日の予定です。
どらえもんさんは、最近ここのサイトを利用させてもらってるのでよく分かっていないんですが、「癌」が見えないの?ごめん、上手く表現が出来ません(^^;)
手術は、私と同じ円錐になるのかな?
カウントダウンが長い程、不安で一杯になります。
すぐ手術してもらった方が、気が楽になりそうですが、こればかりは仕方ない。
早くもドキドキしてます。

のぶちゃんさん
どらえもん
あきゃみさんお邪魔します☆

のぶちゃんさん、私の癌ははっきりしていません。はじめの検査でクラスV、次もクラスV、所見???。何度と細胞を取りやってもこれといった場所が特定できません。

これこそどっか違う癌なのでは?と不安になり、Drに
「子宮体がんでは?」と聞くと
「組織が違うから違う」といわれました。だから間違いなく子宮けい癌なのでしょうが…

あきゃみさんには都度、報告しているので知っていますが、
「次は円切」といいながらも「検査、検査」
さすがに精神的に疲れ果てて会社を三連休してしまったり。

皆さんのように場所もきまって手術に踏み切れていることを羨ましく思います。
今回の円切も「とりあえずやってみましょう」位の感じなので
自分としてはシックリしない感じです。

こういう状況の人も中にはいるのだと思っていれば自分が癌でも強くなれるはずですよ!上には上、下には下がいますよ!
自分はまだ良かったって思えれば気持ちは楽なはずです。

自分が癌になるまではそんなことミジンにも思わなかったけど、今はいろいろ調べたり、人と出会ったり、話し…と、そこから私も出発しました。

ようやくここまでこれたのも「上もいれば下もいる」という気持ちに安堵感を覚え、自分の経験を他の人に話すことが出来る場があるから強くなれたのだと思います。

あきゃみさんにも感謝、見て聞いてくれる人に感謝です。
だから病気と闘っているのは自分だけじゃないですよ~☆

がんばれのぶちゃんさん!

Re: 里帰り。
らんらん
どらえもんさんへ
円錐手術日帰りですか?ビックリ!!!
私は、10泊しましたよ!手術4日前からですよ!入院してあくる日は、外泊許可もらって帰りました。何のために入院したのか?と思いながら 麻酔は下半身だけで 先生の声が聞こえるのが怖いので寝かしてもらいました。その為手術が終っても一晩中寝ていました。病院によって入院日数が違うんですね!料金も12万ぐらいかかりました。退屈でしたが、とってしまった後は気持ちも楽になり 久しぶりにゆっくりしました。手術まで体調に気を付けて下さい。  


Re: 里帰り。
らんらん
のぶちゃんさんへ
初めまして、らんらんです。
円錐切除に決められたのですね。私も先生に取るのが あなたの年齢なら標準よと言われる先生もいましたが、でも段階を踏めるのなら 円錐切除して検査結果を見てからでも遅くは、ないと言われる先生を信じてしました。手術後は、3ヶ月ごとの検査が必要ですが、いまの所再発の兆候は 無い見たいです。3ヶ月毎にドキドキしますが、一つ一つ乗り越えて 病気と付き合って行かなければと思ってます。手術の日まで気持ちが重いでしょうが、頑張って下さい。
子供さんの為にも 笑顔でいてくださいね!


みなさんへ。
あきゃみ。
こんばんわ~(^-^)
みなさんコメントありがとうございます!

それぞれの体験したこと、同じではなく、いろんな方法があり、本当に勉強になります。

どらえもんさんのように日帰り手術もあれば、らんらんさんのように10日も入院するケース、
のぶちゃんさんや私のように、5、6日程度の入院など、
本当にさまざまで驚いてます。
これも医師の考え方の違いや、病気の具合、術後の経過によるんでしょうか。

麻酔の場所もちがうようですね。
何がよくて、何が悪いなんてことは、ひとつもないのでしょう。
ただ私たちは、医師に言われることを信じ、治療に専念するのみ。

ここにいる誰もが、決して命を無駄にせず、病気と闘って生きて行く。
不安になりながらも、どんなに泣き崩れても、
眠れない日があっても、どうしていいかわからなくなっても、
負けないで道を進んでいます。

人間とは意外と強い生きものなんですね。
そんなことを教わった気がします。
みなさん、いつもありがとう。

そしてこれからも、みなさんの闘病記録を差し支えなければ、
どんどん話してくださいね。

そして5年、10年と無事経過して、苦いけどいい思い出になるといいなぁ…

Re: 里帰り。
のぶちゃん
あきゃみさん、どらえもんさん、らんらんさん。
同じ病気を患ってる人達が集まれる場所って、素敵ですよね。
ここでは、あきゃみさんのサイトを利用させてもらってますが、皆さんのコメントを読んでると、「一人じゃない」って気持ちで嬉しいです。

「癌」ってなった人でなきゃ、やっぱりわからないと思います。私もこの間までは人ごとのように思ってた。でもネットを見ていると、「子宮頸がん」の方の多さにビックリしてます。

仕事関係の人にも、何人かは話さざる得ない状況になり、数人は知っています。
あまりにも同情されると、「私は治らない病気なの?」と考えてしまいます。
先日も「お気の毒…」だって!「お気の毒」って、まるで余命何ヶ月みたいに思われると、返す言葉すらないです(^^)

この病気は、今の自分に与えられた試練?だと思い、ちゃんと向き合っていこうと思います。
皆さんのお蔭で少し強くなれそうです。
どうもありがとうね♪

みなさま~
どらえもん
こんばんわ☆

すごい!
なんかみんな強くなってる~♪
コメントの一つ一つが力強く感じます。ねっ、あきゃみさん☆

私がきた当初はあきゃみさんが一人で聞き入れてくれてらんらんさん、のぶちゃんさんがきて…
みんなで分かち合えるようになりましたね。
サイトってすばらしい。
病気になってはじめてPCをあわてて買いましたけど、買って正解でした。

あっ、ちなみに私の日帰り円切は3万くらいだそうです。
あの入院日数って、麻酔によって変わるだけみたいですよ。うちなんかは県では大きいほうの大学病院だから、こんなことでベット数がなくなるとほかの患者さんが待っているから考案したのかなぁって感じですよ。
局所麻酔…最初にもしものときの点滴をして、台に乗り(看護婦さんが血圧を測る)、いつもより大きいクスコみたいなの挿入。
麻酔(歯医者さんでされる感じみたい。)動くと大変よ!
治療が始まり看護婦さんと世間話。あっという間に「後は止血ねぇ」と言われレーザーで焼いて終わり。

その後は少し休んで帰宅。

こんな感じでした(以前の円切まがいの検査)
一度経験すると怖さ半分♪

経済的にもこの方が早く社会復帰できるし。
毎週月曜日がこの病院の「腫瘍外来日」なんですが午後は2~3人は受けてますよ。
それだけこの病気が増えているということなんでしょうね。
先日の私の前に受けた人はどこか県外からいらしたみたいで、問診表書いたらすぐオペでしたよ!
セカンドオピニオンなんでしょうね。

さて、後は私とのぶちゃんさんのオペが残すのみですね。
あきゃみさんもらんらんさんも今は術後の経過良好中ですからね☆
みんな無事に終わって5年、10年以上過ごしたいですね。

     

みなさんへ。
あきゃみ。
こんにちわ~(^-^)

こんなにたくさんの方々が集まってきてくださって、本当に嬉しいです(;_;)/~~~
私自身もおかげさまで、病気に対して強くなっていくことが感じられます。
そして、皆さんも少しづつ強くなっていかれてる気がします!

検診から不安続き、手術後も不安は続いてしまいますが、皆さんで情報交換して、
不安を解消しあいましょう!

最近は大腸癌や乳癌が大きく取り上げられているようですが、
子宮頸癌がこれほど多いとは驚きました。
乳癌だと、癌になってから入れる保険があるのを先日、見つけました。
ですがそこには、子宮頸癌になってからの保険はありませんでした…
これから先、もっと患者が増加傾向になるとそんな保険もできるんでしょうか。

でも、もうこれ以上辛いめに合う人が増えてほしくないです…


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 里帰り。
あきぁみさんへ 
 こんばんわ 今お母様の所に帰られてるのですね! 久しぶりのご実家は いかがですか? お母様も喜んでいらっしゃる事でしょう! たくさん甘えて来て下さいね! 私の母は、とても心配しょうで 私の病気の事も本当の事を言うことが出来ないでいます。もし 知れたらパニック障害を起こしてしまうかも・・・・・と思い 母の前では、何も話は 出来ません。 いつか笑って話が出来る時がくればいいなと思ってますが!こうしてあきゃみさんに話を聞いて頂くととても嬉しいです。ありがとう!
明日結果を聞きに行く時が来ました。検査してから三週間目ですが 毎日心のどこかに不安が!でもひとつひとつ解決するしか・・・・ あきゃみさんのメッセージとても励みになります。 お母様にヨロシクね!

2007/07/08(Sun) 02:57 | URL  | らんらん #-[ 編集]
あきゃみさん、らんらんさんへ
こんにちわ☆
ついに里帰りされたんですね。以前の皮膚の痛みはその後いかがですか?
これを期に精神的にリフレッシュして身体も心も心機一転がんばりましょう!

らんらんさんはじめまして☆どらえもんです。
私も母には一番最後にいいました。やはり血圧が上がってしまう恐れがあるとおもいなかなか言い出せませんでした。
私は母とお風呂にいきました。そのときに落ち着いてゆっくりはなすことが出来ました。
最初は母も心臓がドキドキしたと言いながらも、しばらくすると落ち着き逆に「なっちゃったものは直すしかない」と開き直りましたよ!
うちの母は同じ経験をもつ人なので理解が早かったのかもしれませんが、らんらんさんのお母様もきっと大丈夫ですよ。
いつまでも隠しておける問題ではないと思います。私もいろいろな方からアドバイスをうけ踏み切りました。今後を考えきちんとお話はされたほうが良いと思います。
まずはタイミングですので、機会を見つけ、いきなりではなく遠まわしな言い方でもなんでもいいと思います。
がんばってください!親はなにかしら気づいているかもしれませんよ!話してみたらなんてことなかった…なんて(笑)

あきゃみさんはいつ頃戻っていらっしゃるのかな?
私は予定より一週間もはやく生理がきてしまい本当に生理なのか不安ですが刻一刻と手術をまっています。

北海道は梅雨がないのでこちらは蒸し暑くて大変でしょう。
気候の変化に体調崩しやすいので十分に気をつけてお過ごしください。
2007/07/08(Sun) 13:41 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
らんらんさんへ。
こんばんわ~(^-^)

久々の実家はなんだかホームスティしてるみたいな気がしてます。
のんびりさせてもらってます♪

病気のこと、お母様にお話ししずらいですよね…

うちの母親も、すごく心配性なんですよ。
でも病気のことを話したら、涙ながらに動揺してましたが、しっかり受け止め、色んな面で手助けしてくれました。
万が一の時の為と思い、話しました。
タイミングというのが大切かもしれないですね…

明日、待ちに待った結果ですね、日に日に不安に襲われ、精神は大丈夫でしょうか?
思うこと、心配事は紙にでもしっかり書留めて、解決してくださいね。

明日は気を付けて行ってらしてください(^-^)
2007/07/08(Sun) 23:11 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
どらえもんさんへ。
こんばんわ~(^-^)
色んな乗り物に乗り、やっと実家に帰ってきました。
帯状疱疹?と思われる神経痛は、ほのかな痛みを残し、変わらず滞在中のようです(-_-;)
日常生活ではなんの苦もなく、至って普通です。
もうなんともないのかもしれないです。
変な病気…(^-^;

帰るのは、旦那の優しさに甘え、7月末に帰る予定です。
旦那のことが気になってしまう反面、実家のことも気になり、
もっと早く帰ろうか、どうしようか、複雑な心境です。
旦那はゆっくりしてきて構わないって言ってくれるし、実家はあまり長く居たら旦那に悪いって言ってるし。
みんなヒトオモイで、なんだか嬉しいです。

生理は、色、量などいつも通りですか?
ちょっとした変化を見逃さないよう気を付けないといけませんね。
生理痛は軽いですか?
私は術後から重くなりました。
これも病は気からなのかな?

今日は大自然に囲まれた温泉に行ってきました、
この蒸し暑い中、温泉とは選択肢を間違ってしまったかもしれません(-_-;)
暑かったですが、やっぱり温泉に行くと病気を治療しているような気分になるんです。
どらえもんさんも手術が終わって落ち着いたら、いかがですか(^-^)
2007/07/09(Mon) 00:28 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
あきゃみさんへ
こんにちわ☆

帯状疱疹?よくなってよかったですね。
私も生理痛は重くなりました。色もくろっぽくなり量も増えてます。
下腹部に集中して痛みがあります。

人思い…今はご主人の気持ちを優先しましょう。これから先ずっといれますから。
あきゃみさんは親と離れて暮らしているんだから今のうちに甘えちゃいましょ☆

らんらんさんの結果どうなったでしょうかね?
私も気になります。
暑くても温泉はいいものです。私も落ち着いたら大自然の中で温泉に入りたいものです。

あきゃみさんもゆっくり休んでくださいね。

2007/07/09(Mon) 11:02 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
Re: 里帰り。
あきゃみさん、どらえもんんさん、お久しぶりです。
今日病院へ行って来ました。色々悩んだあげく、結局診察が始まってからも悩んでて、子宮を取るのか、円錐か…。先生は、子供を望まないのなら「子宮摘出」がいいといいましたが、私の中で2人目は別にして、「子宮」を取ってしまう事に対して、ふっ切れない部分があって、決断が揺らいでました。年齢的にも、半分諦めてはいるけど、取ってしまったら後悔してしまうかもって思ったら、「円錐」を選択しました。病院の手術待ちで結局来月3日に「円錐切除手術」を受けます。前日入院して6日には退院できるそう。全身麻酔かと思いきや、腰部麻酔のみらしい。仕事の都合もあったので、出来れば今月中に手術希望してたけど、そうもいかなかった…。手術まで時間がありすぎて、色々気持ちが揺らぎそうです。
2007/07/09(Mon) 17:22 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
どらえもんさんへ。
こんばんわ(*^^*)

生理状態よくないようですね。
病気になるとやはり、なんらかの症状が出てしまうようですね…
少しの変化も見逃さないよう気を付けてくださいね。

旦那には申し訳ないですけど、甘えて実家でゆっくりさせてもらうことにします。
帰ったら炊事洗濯などいそがしくなりそうです(^-^;
どらえもんさんも手術が終わったら、いろんな方からたくさんの優しさをもらってください♪

2007/07/09(Mon) 20:12 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
のぶちゃんさんへ。
こんばんわ(^-^)

手術方法の決断、よくなさいましたね。
間際まで悩むのも無理ないですね、やってしまったら取り返しがつかないことですから、
本当に悩まれたことでしょう。
あとはご自身が選んだことを信じて手術を受けてください。
日が少しあって、その間に不安もたまりますが、少しずつ解消しながら、
毎日を過ごしましょう。

手術まで体調を崩されないよう、しっかり管理してくださいね。

入院の日数は私と同じくらいですね!
忙しい毎日、家庭のことも気になりますが、第一に体のことを考え、今は病気を治すことを一番にしてください!
2007/07/09(Mon) 20:55 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
Re: 里帰り。
あきゃみさん、ありがとうございます。
同じ病気の先輩?に励まされたら、ちょっと勇気もわきます(^^;)
手術まで、約1ヶ月近くあるので、気が遠くなりそうです。
気持ち的には、すぐにでもしてもらいたい。
まっ、会社にはちょうど忙しい時期なので迷惑かけてしまうので心配ですが、
第一に自分の身体が大事です!
では、おやすみなさい。
2007/07/09(Mon) 21:05 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
Re: 里帰り。
あきゃみさん どらえもんさんへ
 ドキドキしながら結果聞きに行ってきました。お蔭様で今の所は再発の兆候はありませんとの事でした。一つクリア出きました。検査結果待っている間にこのサイトの出会えてとても助けられました。ありがとうございます。

どらえもんさん はじめましてらんらんです。   
アドバイスありがとうございます。タイミングを見て母に話が出来る日を待ちます。もしかしてどらえもんさんの言うように母は何かしら気が付いてるかもしれませんね? 頑張ってみます。
23日手術ですか?手術を待つのも長いですが頑張ってください。私は、急に日程が決まったので用意をするのが大変でしたが、頑張ってください!私は寝ている間に終っていたので楽でした。先生が眠り薬を入れてくれたみたいです。

あきゃみさん 七月末まで実家でいらっしやるのですね!ゆっくりしてきてくださいね!病気になって一日1日がとても大切に思えます。温泉に入ると病気の事も忘れ気持ちいいものですね!お互いにこれからもがんばりましょうね!
2007/07/10(Tue) 05:05 | URL  | らんらん #-[ 編集]
あきゃみさん、らんらんさん、のぶちゃんさん
みなさんこんにちわ☆

ここもいろいろな人が増えてきてにぎやかになってきましたね。
みなさんが一人一人悩みを抱えここにきて、みんなで分かち合って少しでも気持ちが軽くなっていくのを見ていてとても嬉しいことです。

らんらんさん、たいしたアドバイスできなくてごめんなさい。私の体験なので少しでも参考になれば幸いです。
のぶちゃんさん、私の手術はなんと!日帰りの外来なんです。びっくりでしょ☆
私本人もびっくりでした。
局所麻酔をつかって体に負担のない手術だそうです。
前回類似の検査をしました。なので23日のオペはそんなに苦にならずにすんでいます。

私は癌と言われてからすでに半年が経過しているにもかかわらず未だに検査段階です。
でもこうして不安になりながらもあきゃみさんに助けられながら乗り越えてきました。
のぶちゃんさんも大丈夫です。一ヶ月で癌細胞は増えませんから~!私もDrに言われました。「もし子宮摘出のオペになったら2ヶ月先と。でも細胞はすぐには増えないから」って。
医者が言うんだから間違いないと信じここまできました。

確かにこの世の中医療ミスなどあって病院に対して不信感を覚えますが、やはり自分の身体を直してくれるのは自分の精神と
医者の手が必要なんです。だから少なからず医者を信頼していかなければならない、悲しい定め…。
医療技術の進歩にゆだねたいところです。

みなさん、がんばりましょう!その一言です。
2007/07/10(Tue) 13:02 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
Re: 里帰り。
どらえもんさん、どうもありがとう。日帰り外来とは、すごいですね。
私は4泊5日の予定です。
どらえもんさんは、最近ここのサイトを利用させてもらってるのでよく分かっていないんですが、「癌」が見えないの?ごめん、上手く表現が出来ません(^^;)
手術は、私と同じ円錐になるのかな?
カウントダウンが長い程、不安で一杯になります。
すぐ手術してもらった方が、気が楽になりそうですが、こればかりは仕方ない。
早くもドキドキしてます。
2007/07/10(Tue) 13:17 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
のぶちゃんさん
あきゃみさんお邪魔します☆

のぶちゃんさん、私の癌ははっきりしていません。はじめの検査でクラスV、次もクラスV、所見???。何度と細胞を取りやってもこれといった場所が特定できません。

これこそどっか違う癌なのでは?と不安になり、Drに
「子宮体がんでは?」と聞くと
「組織が違うから違う」といわれました。だから間違いなく子宮けい癌なのでしょうが…

あきゃみさんには都度、報告しているので知っていますが、
「次は円切」といいながらも「検査、検査」
さすがに精神的に疲れ果てて会社を三連休してしまったり。

皆さんのように場所もきまって手術に踏み切れていることを羨ましく思います。
今回の円切も「とりあえずやってみましょう」位の感じなので
自分としてはシックリしない感じです。

こういう状況の人も中にはいるのだと思っていれば自分が癌でも強くなれるはずですよ!上には上、下には下がいますよ!
自分はまだ良かったって思えれば気持ちは楽なはずです。

自分が癌になるまではそんなことミジンにも思わなかったけど、今はいろいろ調べたり、人と出会ったり、話し…と、そこから私も出発しました。

ようやくここまでこれたのも「上もいれば下もいる」という気持ちに安堵感を覚え、自分の経験を他の人に話すことが出来る場があるから強くなれたのだと思います。

あきゃみさんにも感謝、見て聞いてくれる人に感謝です。
だから病気と闘っているのは自分だけじゃないですよ~☆

がんばれのぶちゃんさん!
2007/07/10(Tue) 16:36 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
Re: 里帰り。
どらえもんさんへ
円錐手術日帰りですか?ビックリ!!!
私は、10泊しましたよ!手術4日前からですよ!入院してあくる日は、外泊許可もらって帰りました。何のために入院したのか?と思いながら 麻酔は下半身だけで 先生の声が聞こえるのが怖いので寝かしてもらいました。その為手術が終っても一晩中寝ていました。病院によって入院日数が違うんですね!料金も12万ぐらいかかりました。退屈でしたが、とってしまった後は気持ちも楽になり 久しぶりにゆっくりしました。手術まで体調に気を付けて下さい。  
2007/07/10(Tue) 17:45 | URL  | らんらん #-[ 編集]
Re: 里帰り。
のぶちゃんさんへ
初めまして、らんらんです。
円錐切除に決められたのですね。私も先生に取るのが あなたの年齢なら標準よと言われる先生もいましたが、でも段階を踏めるのなら 円錐切除して検査結果を見てからでも遅くは、ないと言われる先生を信じてしました。手術後は、3ヶ月ごとの検査が必要ですが、いまの所再発の兆候は 無い見たいです。3ヶ月毎にドキドキしますが、一つ一つ乗り越えて 病気と付き合って行かなければと思ってます。手術の日まで気持ちが重いでしょうが、頑張って下さい。
子供さんの為にも 笑顔でいてくださいね!
2007/07/10(Tue) 18:03 | URL  | らんらん #-[ 編集]
みなさんへ。
こんばんわ~(^-^)
みなさんコメントありがとうございます!

それぞれの体験したこと、同じではなく、いろんな方法があり、本当に勉強になります。

どらえもんさんのように日帰り手術もあれば、らんらんさんのように10日も入院するケース、
のぶちゃんさんや私のように、5、6日程度の入院など、
本当にさまざまで驚いてます。
これも医師の考え方の違いや、病気の具合、術後の経過によるんでしょうか。

麻酔の場所もちがうようですね。
何がよくて、何が悪いなんてことは、ひとつもないのでしょう。
ただ私たちは、医師に言われることを信じ、治療に専念するのみ。

ここにいる誰もが、決して命を無駄にせず、病気と闘って生きて行く。
不安になりながらも、どんなに泣き崩れても、
眠れない日があっても、どうしていいかわからなくなっても、
負けないで道を進んでいます。

人間とは意外と強い生きものなんですね。
そんなことを教わった気がします。
みなさん、いつもありがとう。

そしてこれからも、みなさんの闘病記録を差し支えなければ、
どんどん話してくださいね。

そして5年、10年と無事経過して、苦いけどいい思い出になるといいなぁ…
2007/07/10(Tue) 18:15 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
Re: 里帰り。
あきゃみさん、どらえもんさん、らんらんさん。
同じ病気を患ってる人達が集まれる場所って、素敵ですよね。
ここでは、あきゃみさんのサイトを利用させてもらってますが、皆さんのコメントを読んでると、「一人じゃない」って気持ちで嬉しいです。

「癌」ってなった人でなきゃ、やっぱりわからないと思います。私もこの間までは人ごとのように思ってた。でもネットを見ていると、「子宮頸がん」の方の多さにビックリしてます。

仕事関係の人にも、何人かは話さざる得ない状況になり、数人は知っています。
あまりにも同情されると、「私は治らない病気なの?」と考えてしまいます。
先日も「お気の毒…」だって!「お気の毒」って、まるで余命何ヶ月みたいに思われると、返す言葉すらないです(^^)

この病気は、今の自分に与えられた試練?だと思い、ちゃんと向き合っていこうと思います。
皆さんのお蔭で少し強くなれそうです。
どうもありがとうね♪
2007/07/10(Tue) 20:34 | URL  | のぶちゃん #-[ 編集]
みなさま~
こんばんわ☆

すごい!
なんかみんな強くなってる~♪
コメントの一つ一つが力強く感じます。ねっ、あきゃみさん☆

私がきた当初はあきゃみさんが一人で聞き入れてくれてらんらんさん、のぶちゃんさんがきて…
みんなで分かち合えるようになりましたね。
サイトってすばらしい。
病気になってはじめてPCをあわてて買いましたけど、買って正解でした。

あっ、ちなみに私の日帰り円切は3万くらいだそうです。
あの入院日数って、麻酔によって変わるだけみたいですよ。うちなんかは県では大きいほうの大学病院だから、こんなことでベット数がなくなるとほかの患者さんが待っているから考案したのかなぁって感じですよ。
局所麻酔…最初にもしものときの点滴をして、台に乗り(看護婦さんが血圧を測る)、いつもより大きいクスコみたいなの挿入。
麻酔(歯医者さんでされる感じみたい。)動くと大変よ!
治療が始まり看護婦さんと世間話。あっという間に「後は止血ねぇ」と言われレーザーで焼いて終わり。

その後は少し休んで帰宅。

こんな感じでした(以前の円切まがいの検査)
一度経験すると怖さ半分♪

経済的にもこの方が早く社会復帰できるし。
毎週月曜日がこの病院の「腫瘍外来日」なんですが午後は2~3人は受けてますよ。
それだけこの病気が増えているということなんでしょうね。
先日の私の前に受けた人はどこか県外からいらしたみたいで、問診表書いたらすぐオペでしたよ!
セカンドオピニオンなんでしょうね。

さて、後は私とのぶちゃんさんのオペが残すのみですね。
あきゃみさんもらんらんさんも今は術後の経過良好中ですからね☆
みんな無事に終わって5年、10年以上過ごしたいですね。

     
2007/07/11(Wed) 00:16 | URL  | どらえもん #-[ 編集]
みなさんへ。
こんにちわ~(^-^)

こんなにたくさんの方々が集まってきてくださって、本当に嬉しいです(;_;)/~~~
私自身もおかげさまで、病気に対して強くなっていくことが感じられます。
そして、皆さんも少しづつ強くなっていかれてる気がします!

検診から不安続き、手術後も不安は続いてしまいますが、皆さんで情報交換して、
不安を解消しあいましょう!

最近は大腸癌や乳癌が大きく取り上げられているようですが、
子宮頸癌がこれほど多いとは驚きました。
乳癌だと、癌になってから入れる保険があるのを先日、見つけました。
ですがそこには、子宮頸癌になってからの保険はありませんでした…
これから先、もっと患者が増加傾向になるとそんな保険もできるんでしょうか。

でも、もうこれ以上辛いめに合う人が増えてほしくないです…
2007/07/11(Wed) 18:31 | URL  | あきゃみ。 #.jf4Qt7k[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。