まさか私が子宮癌だったなんて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は、麻酔の説明を受ける。

総合病院の麻酔科に9時。
麻酔説明書をまず受け取った。

私が受ける麻酔は、
・全身麻酔
・硬膜外麻酔

このふたつである。
全身麻酔は、点滴やマスクから行い、硬膜外麻酔は背中から注射をする。

説明を受けただけで逃げ出したい気持ちでいっぱいになった。
背中から行う注射は数本、どんな痛みなのか。。

麻酔承諾書にサインをし、手術当日に持参する。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/10 01:54】 | 入院前日記
トラックバック(0) |

Re: 麻酔説明。
のりち
 先日、術前検査を受けてきました。
私は下半身麻酔での手術で3日の入院だそうです。
21日に手術してきます。

個人的には全身麻酔にして欲しかったです。
会話や機器の操作音は聞きたくない・・・
体の負担を考えると下半身麻酔でよかったとは思うけど
精神的には怖いです。
同じ手術を受ける(んですよね、きっと)のに、
麻酔等やり方が違うのにも不安を覚えます。

Re: 麻酔説明。
どらえもん
あきゃみさんお久です。

のりちさんお初です☆
私も夏に手術を受けました。私は局所麻酔で日帰りでしたよ。

確かに機材の音や匂いでやばかったです。

でもそれを乗り越えれば、今や元気。あの時に悩んでいたのも嘘のように
普通に生活しています。

のりちさんも自分だけと悲観的にならずに乗り越えていきましょう。
あきゃみさんをはじめ、ここに集う人たちは大いに力になってくれました。

のりちさんもがんばってください。みんな仲間ですよ。

のりちさんへ。
あきゃみ。
こんにちは^^
体調を崩していたので、コメントが遅くなってしまい、申し訳ないです。

手術の日程、決まったんですね。
下半身麻酔だと、のりちさんがおっしゃられるように、周りの音や声、
臭いまで感じとることができてしまうので、怖いですよね。。。

よく、ネットなどで検索して拝見していると「腕のいい医師に手術をしてもらったほうがいい」
なんて記載されているものがありますが、
誰もがそう希望するはず・・・、そして私たち素人には医師の腕の「うまい下手」なんて分からないですから、
選びようがありません。
今担当してくださる医師を信じるしかできないです。

今、のりちさんにとって、担当してくださる医師は、手術説明など十分にしてくださるような、
信頼のおける方ですか?
これから受ける手術に対して、疑問や不安、抱いているものすべて医師に確認しておいた方が
多少なりとも不安も薄くなるのではと思いますよ。
私は紙に聞きたいことをメモし、恥も忘れ夢中で聞きました。
一生を共にする身体ですからね。

どうか少しでも不安を取り除いて、精神状態が改善されたらと思います。
病気になんか負けないよう、気をしっかり持っていきましょうね。


どらえもんさんへ。
あきゃみ。
こんにちは^^

どらもんさんも、手術してから月日が流れてきましたね~。
手術の傷口もしっかり完治したっぽいですか?

このサイトを開いてから1年が経過し、
つくづく同じ病気を患っている人の多さに驚きです。
「癌」は今や年配の方でも、若い人でも幅広く発症してしまうということを知り、
自分の身体への思いやりが、いい意味で変わりました。

早期発見できた身体をこれからもお互いに、大切にしていきましょうね。

コメントを閉じる▲
昨夜5時まで眠れなかった。

8:00 目が覚める、寝た気がしない。
9:00  病院へ。母の車に乗って出発。
9:30  到着。麻酔科に行き、再度説明を受ける。
    車酔いをする人は麻酔後の副作用が出やすいらしい。
    吐き気止めを投与してもらう。
    その後産婦人科へ。入院する部屋に案内される。

12:00 昼食。これが野菜中心で以外と私の口に合った。
14:00 手術説明。癌があろう部分が切り取れる確率として「90%」と聞く。
15:00 毛剃。屈辱的・・・でも気さくな看護士さんでよかった。
18:00 夕食。これもまたおいしかった。
19:20 入浴。鏡を見て自分の姿が悲しかった・・・
20:00 浣腸。初めての体験、3分我慢と言われたけど、2分が限界。
21:00 就寝。眠剤と胃薬を飲まされるが、眠剤を飲み忘れて眠れず・・・


入院初日はとても忙しい日となった。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/17 23:53】 | 入院日記
トラックバック(0) |
手術当日。

6:00 起床。寝たのか寝てないのか良く分からなかった。
6:05 浣腸。寝起き、すぐに看護士さんがやってきた。慣れない・・・
7:30 入浴。その後手術着に着替える。と同時に血栓予防靴下を履く。
    手術に備え清潔な体にしておく為。
8:00 朝食。朝食を普段とらないがおいしく頂いた。
8:30 点滴開始。すごく太い針が私の腕へ刺さる、あっという間に管が入った。
    すごく痛い・・・
9:00 筋肉注射。肩に刺される。これがなんとも言えないくらいの痛み・・・
    これをすることにより麻酔の効きがよくなる。
9:20 手術室へ。ベッドごと移動する。
    手術室へ入るとひんやりした、硬膜外麻酔(腰)に注射をされる。
    激痛のあまり動き麻酔医師に怒られる。2本目もまた痛みのあまり動き怒られる・・・
    3度目あたりで全身麻酔をされたのか、記憶がなくなった・・・
11:00 目が覚めた、体は全身管だらけになっていた。
    寝返りすら打てない。自然に目を閉じ眠った。
14:00 また目が覚めた、母が居た、尿道に管が通っていることに気がついた。
16:30 目が覚めた、すごく眠い、また眠りに入る。
20:00 身動きが取れない体の痛みがどうしようもなく苦しい。
20:30 少し早いが回復室から一般病棟へ移される。
    やっと、体全身の管をはずしてもらえたが、点滴、尿道の管はそのままで就寝。
21:00 眠れそうにもないので、看護師さんに眠剤をもらって眠るが
     眠剤もそれほど効かない。


傷跡はそれほど痛みもなかったが、筋肉注射のあとが痛んだ。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/18 21:09】 | 入院日記
トラックバック(0) |
手術翌日。

6:00  起床。眠剤で眠ったが早く目が覚めていた。
6:15  採血。起きてすぐ採血、これもまた辛いが昨日よりマシ。
8:00  朝食。朝からご飯が食べられるが、気分が悪い。
     ご飯を無理やり口にするが食べられない。
     下腹部にほんのり痛みを感じる。
     軽く吐き気に襲われる。
9:00  再採血。朝、採血した血液がビンの中で固まりもう一度・・・悲しい。
10:00 尿管はずす。激痛!!すごい痛み・・・その後もしばらく続く。
12:00 昼食。右手にしている点滴が邪魔してご飯が食べられない為、
     左手で食べる。でも、吐き気があり、あまり食べられない。
14:00 内診。傷口を消毒される、これもまた痛い・・・
15:00 身体拭き。裸になって看護師さんが身体を拭いてくれる。
     やっと手術着からパジャマへ着替える。血栓靴下もやっと脱ぐ。
     その後、強烈な足のカユミ、血栓靴下の締め付けた跡。
     点滴のせいでトイレが近く何度も点滴と一緒にトイレに行く。
18:00 夕食。点滴しながらも食べられる、吐き気がやっと消えた。
20:30 点滴はずす。取る時もまた痛い!
     ようやくはずしてもらえたが、その跡は痛々しい。
21:00 消灯。やっと自由の身、その後も眠れずメールをして起きていた。


クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/19 21:31】 | 入院日記
トラックバック(0) |
6:00  起床。結構眠れたけど、ずっと同じ体勢で居た為、腰が痛い。
8:00  朝食。おいしく頂く。
     今日から抗生剤と胃薬を1日3回、4日間続ける。
9:00  内診。診察はやはり痛い・・・が昨日よりマシ。経過は順調。
12:00 昼食。昼食前に下痢。抗生剤がきついらしくお腹にきたらしい。
13:00 動く。看護士さんに体操や動くことを進められ、病院内を歩く。
15:00 おやつ。小腹がすくようになった、
     ビスコをおやつに食べたら看護士さんに見つかる。
18:00 夕食。おいしく頂くがお腹がおかしい。
19:00 入浴。当分シャワーのみ。少し傷口がしみる気がする。
21:00 消灯。寝付けない、寝ても何度も目が覚める。
     悪い夢を見て魘される。
     隣部屋の同じ年齢くらいの子がいつの間にか
     退院していなくなっていた。羨ましいと思った・・・


クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/20 21:47】 | 入院日記
トラックバック(0) |
6:40 起床。6:00起床なのに、寝坊した・・・
8:00 朝食。気分が悪いが完食。右側頭痛、昨日の夕方から。
9:00 同部屋の人の退院。今日退院できるらしい、
    退院説明を嬉しそうに受けている。
    羨ましい、少し寂しくなる気がした・・・
12:00 昼食。頭痛は和らぎ、おいしく頂く。
14:00 見舞い。会社の同僚が2人来てくれる。
    大撮影会?久しぶりに会社のことも聞けて楽しかった。
18:00 夕食。おいしく頂く。
19:00 入浴。シャワーのみだが、さっぱりする。
21:00 消灯。ひとりぼっちの部屋になった、私は明日退院できるかな

    
結果を聞くのが不安で仕方ない。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/21 22:07】 | 入院日記
トラックバック(0) |
退院予定日。

6:00 起床。今日は退院できるであろう日。
8:00 朝食。これが病院食最後かなと気になる。
11:00 栄養士さん。らしき人が病院食のメニューを聞きにくる。
    でも「今日退院かもしれないので」と断る。
12:00 昼食。まだ結果が出ないらしい、仕方なく昼食を頂く。
14:00 内診。経過は順調、だがまだ結果がでないらしい。
16:30 内診。結果が出たと連絡がくる。母親と先生のもとへ行った。
18:00 退院。詰所にあいさつをして自宅へ帰った。


・・・結果・・・
私の癌細胞は、思ってた以上に範囲がひろく、蝕まれていた・・・。
「0期」の状態ではあるが、広く奥行きも切り取れたか、どうかというものだった。。。
ただ、切断面は念のため、先生がレーザーで焼き付けるという方法をしてくださっており、再発の可能性は5%という。
ただし、油断はできないと…

細胞が少しでも残っていれば、少しづつ進行していくものである。



今後の治療について。
1年間は毎月1度、子宮癌検診を行う。
2年目は3ヶ月に1度、3年目は半年に1度。
検診さえきちんと行けば、命は助かる、それだけでまだマシなのかもしれない。

ただ、私は結婚を控え、これから子供を授かりたい。
今、子宮がなくなってしまっては・・・。
なくしたくない、まだ、まだ大切に子宮を守りたい。。

クリックして応援して頂けると幸いです。→

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2007/01/22 21:14】 | 入院日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。